前の記事 » 
次の記事 » 

電話でビジネス英会話 「ご用件は何ですか」って英語で何て言う?

  公開日:2017/08/29
最終更新日:2017/12/11

※この記事は約6分で読めます。

こんにちは、55段階英語村スタッフのJuneです。

前回の「電話でビジネス英会話」、テーマは”「私です」って、英語で何て言う?”でした。
●電話でビジネス英会話 「私です」は英語でなんと言う?

自分あてにかかってきた電話に対しては、他にも英語で「私です」という言い方があります。

それは

「Speaking.」

です。
「その人(私)が、いま話しています」という意味ですね!

もう少し言葉を足す場合は、こんなふうに↓なります。

「This is 〇〇 speaking.」 ※〇〇の部分には自分の名前を入れます

では、「私です」と名乗ったあと、相手の用件をたずねるフレーズはどんなものでしょう?

 

英語で電話対応「ご用件は何ですか?」って、何て言う?

 

Juneが”教科書英語”脳で考えてみます。

<ダメな例その1>
用件を聞くわけだから…
「あなたはなぜ電話をかけてきたんですか?」
⇒Why do you call me?

これは、無礼すぎるかもですね・・・
「はい、〇〇です。なんで電話かけてきたの?」になっちゃってます。
日本語の電話対応でも、取引先や顧客に、こんなこと言えません(汗)。

英語村講師・Jakeの反応は、「わ、What…?(何、ソレ?)」。

ジェイク先生
「別れた彼氏がしばらくたって、突然電話をかけてきたときとかはこういう言い方するけど…家族にも友達にも、こんな言い方しないよ!
・・とのことでした(滝汗)。

ビジネスでは、論外!ですね。

でも、「May I ask」を頭につけることで丁寧さをだせば、ビジネスでも通用するフレーズになります。

<正しい例>
May I ask why you are calling?
(ご用件をうかがえますか?)
<ダメな例その2>
「この電話が何のためのものか、伺ってもいいですか?」
⇒Can I ask what your call is for?

まあまあ、イイ感じかもしれません。
「Can I ask~」はカジュアルな言い方なので、ビジネスシーンでは 「May I ask~」が適切です。
また、代表的なフレーズを調べてみたところ、最後が「for」ではなく、「about」であるべきです。
さらに、「about」と同様の意味で、より格調高く表現できる「regarding」だと正解◎になります。

<正しい例>
May I ask what your call is regarding?
(どういった件についてか、伺えますか?)

 

「ご用件は何ですか?」の決まり文句

 

つぎに、「決まり文句」をおさえていきましょう。

日本語発想では得られない「英語らしい」フレーズです。
文型が似ているので、複数を一気にご紹介しますね。

<ご用件は何ですか?決まり文句シリーズ>
What can I do for you?

How can I help you?

How may I help you?

これを、「私です」と伝えた後に「ご用件は何でしょうか?」とつなげて言うと、自分あての電話の最初の関門はクリア!です。


This is he[she]. What can I help you with?
(私です。ご用件は何でしょうか?)

いかがでしたか?

「自分が言えるフレーズ」を出発点に考えてみても、案外イイ線いくことってありますから、暗記ではなく、一度じぶんの頭で「なんて言うのかな?こういうのかな?」とかんがえてみることも、よいエクササイズになります。

また、決まり文句は、そのまま覚えてしまうと便利ですし、じぶんで応用するときの「タネ」になったりするので、覚えやすいものから覚えていきましょう!

英語の日常会話と電話対応ができるだけで、就職や転職もぐっと有利になります。

(派遣社員の時給をパッと調べてみても、英語なしは1,000~1,200円、英語ありだと1,600~1,800円。月額で計算すると、10万円近くお給料がちがってきます。)

***********************

英語村では、日常会話だけではなく、電話対応や面接といったビジネス英会話も身につけることができます。

レッスンも、最終的には本物の電話を使って仕上げをするので、臨場感タップリ!
そのぶん、「明日からすぐに使える英語対応力」が身につきます。

55段階英語村を、ぜひ体験してみてください
わたしたちは、勧誘は一切しません

「当日申し込みのプレッシャー」をかけるようなこともしません。
英語村についての情報(料金、レッスン方針、スタイルなど)を提供するだけ。
無料体験レッスンが終わったらすぐに帰ることができます。
あなたが納得してから申し込みができるように配慮しています。

お申し込みは下記より簡単にできます。
あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ