前の記事 » 
次の記事 » 

英会話レッスンで役立つフレーズ!新しく入った生徒さんにお伝えすると「レッスン前のアドバイス、すごく役立ちました!」と喜んでくださいました(嬉)。

  公開日:2017/07/29
最終更新日:2018/04/17

※この記事は約6分で読めます。

こんにちは、英語村スタッフのJuneです。

先日、新しく入った生徒さんとレッスン前後にお話ししたことについて、生徒さんから「とても役立った!」と喜んでいただきました。
「英語で英語をおそわるのがはじめて…」という方がいらしたときに役に立てるように、今回は「英会話レッスン中に役立つフレーズ」の記事をまとめていきたいと思います。
まずは、冒頭で触れた、生徒さんとのレッスン前後のやりとりについてお話します。
 

英会話レッスン中に役立つフレーズは実はとっても簡単

レッスンのフロアにご案内した際、木の年輪を模したクッションを、生徒さんに「お使いください」とオススメしました。
すると生徒さん、「これ、これ何て言うの?」と、年輪を指さしておっしゃいました。
「英語で、なんてきけばいいんだろ」とおっしゃるので、こういうときは「What do you call this?(あなたはこれをなんと呼んでいますか)といえますよ」とお話しました。

 

生徒さん
「What do you call this?」(これ、何て呼んでますか?)
講師
「Ah, yes. Rings. We call these rings.」
※annual rings, growth rings という呼び方もあります
 
なぁんだ、意外と簡単でしたねと生徒さんと顔を見合わせました。

生徒さん
「今みたいな感じで質問するといいんですね。ほかに、何かありますか?質問するときのフレーズって。」
June
「そうですね、たとえば、“こういうとき、どう言えばいいですか”と聞きたいときは“What should I say in this situation?”なんていいますね。たとえば、“ありがとう、って言われたら、何て返せばいいんだろう”と思ったら、このフレーズが使えます」
生徒さん
「なるほどね!」
June
「質問ができるようになると、レッスン中に先生から引き出せる情報量が多くなるので、すごく勉強になりますよ!」
生徒さん
「そうですよね、じゃあ早速つかってみます!」

 

他にも、「What does it mean? (それは、どういう意味ですか?)」や、何といったらいいのかがわからない、ということを伝える「I don’t know how to say…」などもお伝えしました(わからない、ということを伝えるのも、立派なコミュニケーションなので)。

するとレッスン後、受付に戻ってきた生徒さんが「いやー、レッスン前に教わったアレ、すごく役に立ちましたよ!あればっか使ってたかも(笑)」とおっしゃっていました。

良かった!!
 

大切なのは、英語で伝えようとすること

 

いかがでしょうか。
効果テキメンですね!!
人によってはもちろん、慣れるまでは「質問フレーズさえ口にだすのが難しい」と感じる方もいるかもしれません。

一番カンタンなのは、先に短く伝えてしまうこと。
I have a question. (質問があります。)

そういうと、相手は絶対に無視できません。「どうしましたか?」と聞く姿勢をつくってくれるので、よりスムーズです。
「質問」ができるようになると、英語でのコミュニケーション力がググッとあがります!

*英会話レッスンで使える質問フレーズ(まとめ)*
I have a question. (質問があります。)
What do you call this?(あなたはこれをなんと呼んでいますか)
What should I say in this situation? (こういうときは何というべきですか)
What does it mean? (それは、どういう意味ですか?)
What does “stubborn” mean? (“stubborn”とは、どういう意味ですか?) ※stubborn がんこ

 

「質問するのは、話を中断してしまうから気まずい」「先生の説明が悪いといっているみたいで、失礼じゃ・・・」なんていうような「心理的なブロック」をかけられていたりしませんか?

「わからないことを質問するのは、迷惑では」なんて考え方、日本くらいなものです。
日本以外の国のコミュニケーションでは、「伝わるかどうかは、話し手の責任」という価値観です。
英語でのコミュニケーションは、まるっきり価値観がちがいますから、心のもちかた=マインドセットをしっかりすること。
これ、英会話以前に、とても大切なことですよ。

 
英語村では、今回ご紹介したように、レッスン前後にタッフがコミュニケーションをとり、英会話上達のヒントをお伝えしたり、レッスンへのご希望を伺ったり、「質問したかったけど、できなかったことなどありませんか?」などのモヤモヤ解消のお手伝いをしています。

私が知る限り、他のスクールでこんなサポートはありません。
英会話を身につけるなら、絶対に55段階英語村がいいですよ!
————————————————————————————————————————————————–
お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

※見学会や体験レッスンにお越しいただいた方への、営業の電話は一切しておりません。
どうぞお気軽にご参加ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  生徒さんの声  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ