前の記事 » 
次の記事 » 

「ムダ」「無駄な努力」って英語でなんて言う?

  公開日:2018/07/14

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
今日は、ネイティブ講師と話していて拾った、ちょっとした英語表現をシェアします。

覚えたらスグに使える表現なので、ぜひ読んでみてください。

英語で「ムダ」ってなんて言う?

「無駄 英語」とGoogle検索してみると、こんなふうに出てきます。

「useless」と出てきますが、これは「役に立たない」という意味です。
「無駄」とは違いますね。

「無駄にする 英語」で検索してみると、お目当ての英語がでてきました。

「waste」は、「ムダ」の意味で日常会話では非常によく使われます

車のCMでおなじみの、ファレル・ウィリアムスの「Happy」という歌の中にも、「Don’t waste your time.(時間をムダにしないでね)」という歌詞がありますね。

「waste」を使うと、こんなふうに色々なことが言えます。
(もともとの意味のために、ちょっとヒドイ内容の文例になってしまいますが・・;)

You wasted my time.
あなたのせいで時間がムダになった。

I have no time to waste.
ボヤボヤしてる時間はないの。

It’s a waste of money.
それはお金のムダだね。

I am waste of space.
俺なんか、いる価値なし。

スラングでは、「酔っ払ってベロベロになる」ことをwastedを使います。

Let’s get wasted!
(おもいっきり酔っ払っちゃおー!)

また、「もったないない」という意味でも使います。

He is leaving this team? That’s a waste!
彼がこの会社やめるって?もったいないよ!

「ムダ骨」って英語でなんて言う?

「ムダ」=「waste」ということがわかったところで、では「ムダ骨」とは英語でなんというのか見ていきましょう。
骨はboneですが、「ムダ骨」はwaste boneではありません(当然・・)。

wild-goose chase=骨折り損
野原で「ガチョウを探せ」といわれたら、どこにいるのかわからない上に、探す範囲が広すぎるから「そんなこと、してもムダだよ・・」と思ってしまいますよね。
そういったことから「wild-goose chase」が「骨折り損」「ムダな努力」というのです。

そんなことを講師のトーマスが教えてくれていたら、横で別の講師のリサが関連する他の表現を教えてくれました。

needle in a haystack=やってもムダなこと=ムダ骨
日本語で言うと、「砂漠の中で○○を探すようなものだ」に近い表現ですね。

英語村の先生たちは、いろいろな表現をわかりやすく教えてくれるので、ぜひ色々とお話してみてくださいね^^
興味のある方は、ぜひ体験レッスンにお越しください。
下記リンクからホームページに移動し、申し込みフォームからご予約くださいね♪

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識 コラム  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ