前の記事 » 
次の記事 » 

【雨の日の英語】”どしゃぶり””ずぶぬれ”って英語で何て言う?

  公開日:2019/07/09
最終更新日:2019/07/10

※この記事は約7分で読めます。

こんにちは、大人も通える英語村@銀座、スタッフのJuneです。

7月に入りましたが、梅雨空が続き、肌寒い日が続いていますね。

季節的に、6月の下旬から7月の第一週めまでが、気候が変化するので人間の体調がふりまわされて、結果的に体調を崩してしまう方がとっても多い時期なんだそうです。
みなさん、体調を崩されていませんか?

だんだん元気になってきた・・という方もいらっしゃるかもしれません。
元気になったら、いつものように英語を楽しく学びましょう^^

梅雨の時期の会話・雨の日の会話

今日は、雨が続いている日々の会話をご紹介します。
いつものように、55段階英語村の人気講師ふたりが、会話を実践してくれます。

リサ先生は初心者の生徒さんに大人気

レイ先生はレッスンがめちゃめちゃ楽しいと評判です。

ご覧いただく会話でインプットして、実際の会話を練習してみたくなったら、ぜひ55段階英語村にきてくださいね^^
リアルなセットの中で、自分が主人公になって会話をします。
レッスンの前にお渡しする教材の中には、よく使う便利な表現がたくさん入っています。
でも、レッスン中はテキストに頼らずに会話ができるように、シミュレーションしながら練習していきます。

他のスクールでできるのは、会話の準備。
55段階英語村では、会話の実践ができる
んです!
大きな違いですよね。

では、会話の方を見てみましょう。
みなさん、自分が動画の登場人物になったつもりで、ご覧くださいね。

※英語字幕つきです

★タップしてスクリプト(英文+和訳)をみる 
Lisa: How about this weather? この天気どう?
Ray: Yeah, it sucks right? 最悪だよね?
Lisa: Yeah,but not as bad as yesterday. It was pouring last night. まあ、でも昨日ほど悪くないかな。昨夜は土砂降りだったよ。
Ray: Oh, tell me about it. I forgot to bring an umbrella. My clothes were drenched. その通りだね。傘持ってくるの忘れちゃって、服がびしょ濡れになっちゃったよ。
Lisa: Oh, you should keep one in your bag. バッグに1つ入れておいたほうがいいよ。
Ray: Yeah, thanks. そうだね、ありがとう。
Lisa: Well,it’s gonna be like this for a few more weeks. あと数週間はこんな感じみたいだよ。 
Ray: Really? ほんとに?
Lisa: Yeah, because it’s the rainy season in Japan. It’s usually early June to mid-July. うん、日本は今梅雨だからね。普段は6月上旬から7月中旬までだよ。
Ray: Oh, wow. I didn’t know that. Hmmm… そうなんだ。知らなかったよ。ふーん・・・
Ray: Ah, what’s the weather like tomorrow? 明日の天気はどんな感じかな?
Lisa: Tomorrow? Ah, hold on. I’ll just check. Ah, so it’s clear in the morning but it’s going to rain in the afternoon. 明日?ちょっと待って。調べてみる。朝は晴れるけど午後からは雨だね。
Ray: Ooh. I hope it doesn’t rain as hard as yesterday. I don’t wanna get drenched again. 昨日みたいに激しく降らなければいいなあ。またびしょ濡れになりたくないから。
Lisa: Well you should definitely get an umbrella. 絶対傘買ったほうがいいよ。
Ray: Yeah. I’ll get one tonight. うん。今夜買うよ。
Ray: Oh!!!!!!!! あー!!!!

どしゃぶり・ずぶぬれ 英語で何て言う?

みなさん、動画を見ながら気づきましたでしょうか?
いくつか、よく使う表現もあわせて復習していきましょう。

drench 
  ⇒ずぶぬれにする、水にざぶんと浸す

     ※受け身で使う場合、「ずぶぬれになる」の意

  My clothes were drenched.
  (服がびしょぬれになっちゃったよ)
  I don’t wanna get drenched again.
  (またびしょぬれにはなりたくない)

pour 
  ⇒(液体を)注ぐ、雨が激しく降る

  It pours outside.
  (外はどしゃぶりだ)
  It was pouring last night. 
  (昨夜はどしゃぶりだったよ)

suck 
  ⇒吸う、しゃぶる

   ネイティブはスラング的に①「下手・苦手」②「最悪」「つまらない」
   といった意味で日常会話でとてもよく使います。

   が、決して良い言葉ではないので注意してくださいね^^;
   そして、この言葉は動詞です。
   使われ方が形容詞的なので勘違いしがちです。
   こちらも注意してください。
  School sucks.
  (学校ってつまんない)
  I suck at playing tennis.
  (私、テニスへたくそだよ)
  

Tell me about it.
 ⇒そうだよね、わかるよ
(おもに否定的なことを言われた時の返答)

Lisa
Yeah,but not as bad as yesterday. It was pouring last night.
まあ、でも昨日ほど悪くないかな。昨夜は土砂降りだったよ。
Ray
Oh, tell me about it. I forgot to bring an umbrella. My clothes were drenched. 
その通りだね。傘持ってくるの忘れちゃって、服がびしょ濡れになっちゃったよ。

What’s the weather like tomorrow? 
(明日の天気はどんな感じかな?)

この↑フレーズも、日常生活で天気の話をするときによく使うフレーズですね。
覚えておきましょう^^

机上の勉強だけではなく、実際に「使える英語」を身につけたいなら

55段階英語村では、勧誘は一切しない方針です。
決めるのはご本人なので、私たちは後悔しない選択をしていただくために、情報提供をします。

しつこい勧誘や、「いつまでに決められますか?」と迫られるのは、つらいですよね。

料金についても、ぜひ他スクールと比べてください。
テキスト代やその他の経費を一切いただかないため、他の大手スクールと比べていただけると、むしろ安いと感じていただけるはずです。

説明会と無料体験レッスンの時間を合わせると、だいたい40分くらいです。

ぜひ安心して、お越しくださいね。

55段階英語村は、先生と生徒さんの距離がとっても近い、先生と仲良くなれる楽しいスクールです^^

生徒さんと講師です(許可を頂き掲載)

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN EVERYDAY 10:00~21:00(土日祝は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  コラム 動画付き  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ