前の記事 » 
次の記事 » 

「これ似合うんじゃない?」「あまり好みじゃない」って英語で何て言う?

  公開日:2019/05/31
最終更新日:2019/06/03

※この記事は約8分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
今回もショッピング英会話を動画つきでお届けします。

(前回のブログ記事はこちら)
 ⇒【ショッピング英会話】洋服 基本編「色・サイズ・素材について英語で質問できますか?」

前回と違うのは「お友達といっしょに買い物をする」英会話だというところです。

店員さんとの会話と違って、友達との英会話となると、あまり学ぶ機会がないのでは・・?
そんなふうに思って動画を作りました。

英語村講師のマリッサ先生とリサ先生が、自然な会話をしています。
「いま、外国人のお友達がいる」という方は、すぐに使えるフレーズがきっとあるはずなので、覚えて使ってみてくださいね。
「まだ外国人のお友達はいない」という方も、近い将来のためにぜひ動画をご覧ください^^

会話だけじゃない「ヒトコト」にも注目

会話の合間に入っている、
「okay」「cool」「nice」など
ひとことリアクション”にも
着目して実際の会話で試してみてください。
自然な会話への近道です♪

「これ、似合うんじゃない?」って英語で何て言う?

最初の動画は、一緒に洋服をみている友達に話しかけるところから始まります。

あなたなら英語で何て言いますか?

あ、これ似合いそうだよ。
うーん、あんまり好みじゃないなあ

では動画でチェックしてみましょう。
動画は英語字幕つきです

★タップしてスクリプト(英文+和訳)をみる 
Friend A: Oh, this would suit you! あ、これ似合うよ!
Friend B: Ohh, yeah,it’s cute, I like the material, but it’s not really my style.うん、かわいいね。この生地いいね。でもあまり私の好みじゃないな。
Friend A: ah,okay..oh,how about this one? This is cute..そっか、じゃあこれは?これかわいいよ。
Friend B: Oh yeah, I like that! そうだね、これいいね!
Friend A: You should try it on. 試着してみたら。
Friend B: Yeah,I think I will. そうだね、そうする。
Friend A: Cool いいね。
Friend B: Cool そうだね。
Friend A: Alright, let’s go. And I’ll try..uhh.. this one on! よし、行こう。私は…えっと、これ試着してみる!
Friend B: Oh okay! Nice! あーいいね!素敵!
Friend A: Cool, let’s go! うん、行こう!
Friend B: Let’s go! うん!

キャッチできましたか?
まず、「これ似合いそうだよ」からチェックしましょう。

あ、これ似合いそうだよ。
Oh, this would suit you.

This will suit you.だとストレートで決めつけすぎになってしまうので、
wouldでやわらかくして、「~しそうだよ」のニュアンスを出しています。
「似合う」は「suit」ですね。

<suitを使った「似合う」「似合わない」の例文>

■That tie really suits you!
(そのネクタイ、とってもお似合いですよ!)
■No, this dress doesn’t suit you…
This one would suit you better.
(だめ、そのワンピースは似合わないよ・・・
 こっちのほうがいいよ。)
■Can you help me choose a dress?
I don’t know which one suits me the best.
(ワンピース選ぶの手伝ってくれない?
どれが自分に一番似合うのか、わからないの。)

「あんまり好みじゃないなあ」って英語でなんて言う?

動画の中で、「Oh, this would suit you.」と言われたあと、どういう返答をしていたか、覚えていますか?

Oh, this would suit you.
あ、これ似合いそうだよ。
Ohh, yeah,it’s cute,うん、かわいいね。
I like the material, この生地いいね。
but it’s not really my style.
でもあんまり好みじゃないなあ。
でしたね。
ポイントをみていきましょう。

あんまり好みじゃないなあ。
It’s not really my style.

It’s not my style.だと、これまた
ストレートに否定するキツいニュアンスに
なってしまうので、really を入れてやわらかくしています。
もっと言うと、その前に
「I like the material(生地がいいね)」と言っていますね。
これで、さらにやわらかくなります。

他の言い方は↓このようになります。
It’s not really what I’m looking for…
(ほしいのとちょっと違うんだ・・・)
I’m looking for something more casual.
(もっとカジュアルなのがほしいんだ)

「好み」は「my style」ですね。異性の好みなどは、「type」を使います。
He is not my type.(彼は私の好みじゃない)なんて言いますね。

<”そんなに好きじゃない”と言うときの例文>

■I’m not a huge fan of baseball, but my father is really into it.
(野球はそんなに大好きってほどではないですが、父が大好きです)
■He isn’t crazy about sushi.
(彼はお鮨が大好きってわけじゃない)

リアルな空間で実践英会話をしてみませんか

55段階英語村は、他とは全然ちがった英会話スクールです。
(ちがいすぎて、”英会話スクール”と名乗るのをためらったほどです)

英語村の英会話上達の戦略
①リアルな空間そのものが教材になること
②実践スタイルで身につけること
③テキストに頼らない会話であること

一般的な英会話スクールでは、テキストを読んだり、問題を解いたりしながら会話の練習をします。
でも、英語村はまったく違います。
いうなれば、テキストの中の「英語の世界」に入りこんで、実践的に学ぶ

臨場感が違うから、あなたの脳は必死に動きます。
ヒトゴトじゃないから、教わったことの吸収も速い。

そして、何より効果があるのは、「実体験だから、頭に残る!」んです。

これが人気の秘密なんです。
暗記したことってすぐ忘れてしまいますが、体験は強烈に脳に刻まれます。
既存の英会話スクールとの違いです。

「テキストに頼らないっていうけど、何にそって会話するの?」
と、不安でしょうか?
(特に初心者の方はそうかもしれません)

55段階英語村では、ネイティブ講師といっしょに作り上げた、実戦的で役立つ英会話のレッスンプランをしっかり開発しています。

あなたは何も用意しなくて大丈夫。
英語村のフレンドリーで教え上手な講師が、きちんとリードします。

生徒さんと講師です

※掲載許可を頂いています
そして、あなたが英語村のレッスンで手にいれるのは、大きな「自信」
テキストにしがみついて会話するよりも、自分からちゃんと英語がでてくる。
自分の英語はこれで大丈夫なんだと思えること。
それが、自信であり、一番の財産です。

「自信」は英会話上達の一番の栄養。
手ぶらで何にも頼らず英会話ができるようになりたいと思いませんか?
自信をもってコミュニケーションしたくありませんか?

海外旅行、留学、ビジネスなど「英語を話す必要がある」という方。
また、漠然と「英語を話せるようになりたいな」と思っている方。

習ったら、すぐに話せるようになる!
と大好評の英語村のレッスンを、ぜひためしてみてください。

スクールについての説明と、無料体験レッスンで、合計40分程度。
終わったらすぐに帰れます。
勧誘はしない方針ですし、「当日の成約で何万円オトク」というプレッシャーをかけることは絶対にしません
納得してからご入学いただきたいからです。
無料体験のお申し込みはHPから
(こちらをクリック) 

実践スタイルの英会話スクール@銀座
TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日祝は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  動画付き  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ