前の記事 » 
次の記事 » 

台風とハリケーンの違い 英語で説明すると?

  公開日:2019/08/28

※この記事は約6分で読めます。

みなさんこんにちは、
大人も通える英語村@銀座
55段階英語村スタッフのJuneです。

台風について、英語ネイティブの講師が話してみた

今日は「台風」についての英語ネイティブの会話をご紹介します。
まずはとにかく、会話を聞いてみましょう。

※英語字幕つきです

★タップしてスクリプト(英文+和訳)をみる 
Ray: Hey, Jake. Are there hurricanes in Japan? ねぇジェイク、日本にはハリケーン来る?
Jake: Ah, kind of. Japan has typhoons instead of hurricanes. あぁ、まぁね。日本ではハリケーンじゃなくて台風が来るよ。
Ray: Oh, what’s the difference? へぇ、どう違うの?
Jake: Ah, well the only difference is name and location. So, typhoons occur in the west Pacific Ocean but hurricanes occur in the east pacific and Atlantic Ocean. あぁ、違いは名前と場所だけだね。つまり台風は太平洋の西側で発生するんだけど、ハリケーンは太平洋の東側と大西洋で発生するんだ。
Ray: Okay. So besides the location, hurricanes and typhoons are the same thing? なるほど。じゃあ場所以外はハリケーンも台風も一緒なんだ?
Jake: Oh yeah, they are both types of tropical cyclones. Usually typhoon season in Japan is in August and September. うんそうだね、どちらも熱帯低気圧の一種だね。たいてい日本では8月と9月が台風シーズンだよ。
Ray: Oh, that’s the same as hurricane season in America! あぁ、アメリカのハリケーンシーズンと同じだね!
Jake: Yeah. そう。

台風、ハリケーン、サイクロンの違いは?

会話の中に、3つの言葉がでてきました。
typhoon
hurricane
cyclone
単純に気になったので、調べてみると、こんな説明がありました。

台風は東経180度より西の北西太平洋および南シナ海で日本の分類です。
ハリケーンは北大西洋、カリブ海、メキシコ湾および西経180度より東の北太平洋東部、タイフーンは北太平洋西部、サイクロンはベンガル湾、北インド洋に存在する熱帯低気圧を指します。
東太平洋のハリケーンが東経180度を横切れば台風の発生となります。

※出典 https://hp.otenki.com/2270/

ジェイクの説明では、「場所による」ということでしたが、基準は「東経180度」なのですね!

海の名前、位置をおさえましょう

会話の中に、太平洋、大西洋という名前がでてきました。
その東側・西側という表現もありましたね。
ちょっとおさらいしておきましょう。

太平洋  Pacific Ocean
大西洋  Atlantic Ocean
太平洋の西側 the west Pacific Ocean

自然な、「本当に話されている日常会話」を学ぶなら

55段階英語村には、テキストはありません。
なぜなら、実際の会話はテキストにそって行われないから。

そして、「あなたが話したいこと」や、「いま話さなければならないこと」も、テキストにはないんです。

テキストで会話を勉強していると、どうなるでしょう?
いつまでたってもテキストに頼った会話しかできないんです。

そんなのイヤ!
テキストなしで、言いたいことを言えるようになりたい。

あなたは、そう思っているのではないでしょうか?

55段階英語村には、テキストの代わりに日常生活を体験するセットがあります。
そのセットが教材、というわけです^^

友人宅におじゃました時を想定したリビングルームや・・

甘いものが食べたくなった時に立ち寄るスイーツショップや・・

ランチをさっと済ませたくて駆け込んだサンドイッチ店や・・

友達と予約したレストラン・・

海外旅行を想定して、空港のカウンターや・・

体調を崩して訪れた病院・・

バーガーショップで陽気な店員さんに出くわしたとか・・(笑)

いろいろな、セットがあります。
そのセットの中に入り込んで英会話を練習します。

今まで、勉強ばかりやってきた真面目な方たちは最初、驚きます。
「こんなところでいきなり、ムリです・・」

でも、やってみると、楽しくて仕方なくなっているのですよね。

(英語村に実際に通っていた生徒さんです、許可を得て掲載しています)

身につくのは、その場に合った会話や表現
そして、実際に生活の中で話されている英語です。

だから、そのまま使えるんです。
通じるってことがわかっているから、自信もって話せます

英語村に2年以上通ってくださっているMさんは、

「その場で話されている英語をまるっと覚えて
 そのまま海外で、まるっと使える。」

とおっしゃってくださっていました。
(Mさん、ありがとうございます^^
 お役に立てているなら本当に嬉しいです)

すぐに使える実践的な英語を身につけたいなら、実践型のレッスンで

55段階英語村のレッスンの満足ポイントは、

①実践タイプの臨場感あるレッスンであること
②すぐに使える英語が身につくこと
③自信がついて楽しいこと

です。

気になる方はぜひ、個別相談&無料体験レッスンにお申し込みくださいね。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN EVERYDAY 10:00~21:00(土日祝は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  動画付き  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ