前の記事 » 
次の記事 » 

【英語村口コミ】何と言っても、実用的なのが良い!

  公開日:2018/02/09

※この記事は約3分で読めます。

55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
本日は、1ヶ月ほど前の朝日新聞夕刊一面に掲載された記事をみて入学した生徒さんからいただいた感想をお届けします。
⇒記事のご紹介はこちらから●朝日新聞夕刊「Let’s 使える英会話」

英語村の良さ。それは何といっても実用的なこと!

今回、感想をくださったMさんは、60代の男性。
レッスンを終えて受付に戻ってきたMさんに、いかがでしたか?と質問してみました。
すると、満面の笑みで「Useful!!」と即答

「やっぱり、テキストで勉強するのとぜんぜん違うね。
 テキストは、いろんなことが書いてあって
 いっぱい学んだ気がして満足するんだけど、
 残らない
んだよね。」

確かに、おっしゃるとおりですね。

同じように、新聞記事をみて入学された別の方も、同じことをおっしゃっていました。

テキストのあそこに書いてあったんだけど・・どこだっけ??
 ・・で、結局うまく言えないまま終わってしまう
んです。」

「英語は、役に立つ道具」であるというスタンスに立ってみましょう。
その道具の使い方を身につけるなら、テキストから学ぶのがベストでしょうか?
「実際に使いながら身につける」のが良いに決まってますね。

あなたが自転車に乗れるようになったのは、テキストで勉強したからですか?
答えは、NO

乗ってみることから始まりますね?

道具は、使いながら覚える。
英語も、使いながら覚えるのがいいんです。

そういう意味で、英語村の学び方は理にかなっていると実感しました。

ジャズが好きで、それが英語学習のきっかけに。

ちなみにMさんはジャズがお好きで、ニューヨークで本場のジャズを聴いたり、日本でもたびたびライブに通っているそうです。

「英語を身につけたいと思ったきっかけは、合間にミュージシャンが話すことがわからなかったこと。
 何テーブルもあるのに、一部の人だけ笑ってるんだよね。
 あ~、これはわかるようになりたいなって思って。」

英語を伸ばす上で重要なことはいくつかあると思いますが、「楽しむ」ことは絶対条件だと思います。
何かを「楽しむ」ための道具=英語。
まさに、英語が「役に立つ道具」なわけですね。
「ボランティアをしたい」とか「海外で働きたい」とか、Mさんのように「直接、文化や芸術を楽しみたい」といったように。

英語がすこしでも上達すると、できることが増えて、楽しい。
楽しいから、もっとやる。
もっとやるから、さらに上達する。

この良いサイクルが大事ですよね。

今後もMさんの上達を精一杯応援していきたいと思います!

英語村に興味を持った方。
体験レッスンのお申込は、HPからどうぞ。
笑顔でお待ちしています^^

見学会・体験レッスンの予約はHPからどうぞ: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  生徒さんの声  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ