前の記事 » 
次の記事 » 

他の英会話スクールでは伸びない・続かないと思った方へ「英語村なら続く・伸びる3つの理由」

  公開日:2017/11/14
最終更新日:2018/07/10

※この記事は約6分で読めます。

「英会話を始めてみたものの、続かなかった。」
「伸びなかった。」

55段階英語村にやってくる方の半数以上は「他スクールで失敗した」経験のある方たちです。
(残りの半数は、既存の英会話スクールにはあまりぴんとこず入学しなかった、という方。)

なぜ、スクールに通ったけれど失敗してしまったのか?
今日は、その理由と解決策について一緒に考えていきましょう。

がんばっても上達しないのは、なぜ?

英会話についてのお悩みには、どんなものがあるでしょう。
英語村の生徒さんたちに、入学前に困っていたことについて挙げてもらいました。
そして、

【実践的ではない】

●通っているスクールでは、テキストが文法事項ごとに構成されています。
その文法事項ごとに学ぶのが、どうも実践的ではないような気がして。
やっぱり、実際に英語を使う場面で練習したいなって思うんです。(50代・女性・主婦)

●通ってみたのはいいんですけど、やっぱり必要な場面でパッと出てこないんですよね。
 読んだり書いたりしてるときはいいんですけど、結局はなせないので。
 けっこうお金使ったんですけどね・・・。(60代・女性・主婦)

座ってテキストを読みながら英会話を身につけるスタイル。
いまでは当然のように思われています。
当たり前すぎて、この点に疑問をもつことすら、私たちはしていないはずです。

でも、ここにこそ、問題を解決するカギがあるんです。

実際に英語が必要な場面で、話せるようになりたい。
それなら、「教室」で話すより、
「実際の場面」で話したようが、よくないですか?

もし、55段階英語村で学ぶなら
英語村は、教室はありません。
そのかわりに、レストランやホテル、ドラッグストアなど「実際に会話がうまれる場面」を用意しています。

その「場面」で必要な会話を、実践的に身につけることができる。
55段階英語村は「実践スタイルの英会話スクール」なんです。

 
「いざというときに英語がでてこない」という人は、練習の場所が問題かもしれません。
「場面」で練習してみましょう。

”テキストで勉強”しても、話せるようにはならない!?

続いて、失敗した経験がある方の声をさらに見ていきましょう。

【すわって勉強するスタイル】

●テキストを見ながら、「勉強」っていうスタイル。
勉強しても話せなかったから通ったのに、また勉強
つらくなって続かなくなってしまいました。(30代・男性・会社経営)

●ただの部屋にテキストを出して座ってやるのって、どうも知識を吸収しにくいんです。
ロールプレイもするんですが、想像だけなので入り込みにくい
楽しくなくてだんだん通うのが億劫になってしまい、やめてしまいました。(30代・女性・会社員)

テキストを見ながら話すのは、どうしても”お勉強”的になりますね。
その上、なんといっても本番と違いすぎます。
本番は、テキストなんかありません。
だから、テキストなしで練習しないと必要なときに話せるようにはならないんです。

55段階英語村なら
他スクールは、テキストを見ながら話すスタイルです。
英語村は、用意された実際の場面で、自分のからだを動かしてロールプレイをします。

たとえば、道案内のレッスンなら、実際に地図をつかいます。
そして、実際に、目の前に見える交差点を見ながらレッスンをする。

実際にありうるシーンで、ものを使って、自分の体を動かしてシミュレーションをする
自分自身で、本番そっくりのシミュレーションをするからこそ、印象にのこるんです。

 

”テキストに書いてあること”を話しても、はいってこない!?

ここまで、英会話をする”場所(環境)”、”レッスンスタイル”についてみてきました。
最後に、”レッスンで話す内容”についてみていきましょう。

まず最初に、レッスンの内容についてのこんな感想をみてみましょう。

【テキストをもとに会話するスタイル】
テキストに沿って話さないといけないのがきゅうくつでした。

それに、テキストにない表現を使って話すと、「ダメ」といわれてしまうんです。
自分なりに話したいことがあるのに、否定されて、とても悲しくなってしまいました。(20代・女性・会社員)

自分で「話したい」と思うことを話せないのは、とても窮屈ですよね。
それに、別の言い方で話せるのに、「この話し方でないとダメ」というのも遠回りさせられているようで苦痛でしょう。

55段階英語村なら
あなたが本当に”話したい”と思ったことが教材です。
自分の感情が入っている内容のほうが、テキストにある他人の言葉より印象に残るんです。
だから、たのしい。
だから、すぐにフレーズを吸収できるんです。

”話したい”という気持ちをひきだすための、流れ(レッスンプラン)は用意されていますから、あなたがレッスンをリードする必要は一切ありません。

その場面に用意されている、いろいろなモノをみて”話したい”という気持ちが生まれることもあります。
(写真にあるケーキをみて、「生クリームはきらいなんです」といいたくなる。
 その言い方や、好みをふまえた注文の仕方を先生が教えてくれる。
 そんな感じです^^)

 

これまで、いろいろな英会話学習者の困りごとをみてきました。
そして、55段階がどのようにその困りごとを解決するのかもご紹介しました。

①テキストを使う”お勉強”スタイルでは、英語が入ってこない
②自分が主役ではないから、内容に入り込めず、吸収できない
③必要な場面で、パッと英語がでてこない

これらを一気に解決する55段階英語村を、ぜひ体験してみてください。
わたしたちは、勧誘は一切しません

当日申し込みのプレッシャーをかけるようなこともしません。
英語村についての情報(料金、レッスン方針、スタイルなど)を提供するだけ。
無料体験レッスンが終わったらすぐに帰ることができます。
あなたが納得してから申し込みができるように配慮しています。
●以前のブログもごらんください~気になる英会話スクールの「学費」。55段階英語村のレッスン受講料は?~

お申し込みは下記より簡単に行っていただけます。
あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  英語村について  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ