留学前の英会話スクールなら銀座で

※この記事は約4分で読めます。

こんちちは、「55段階英語村」スタッフのHullです。

「もうすぐ留学!」
「来年当たり留学しようかなあ。」

などという、留学前のみなさん。

 

英会話力はばっちりですか?

きっと多くの方が
「どうしよう、大丈夫かな・・・。」
英会話は勉強してきたつもりだけど、不安が・・・。
と思っていると思います。

 

私が大学生だった頃、
友人が何人も英語圏へ留学へ行きました。
 
みんな留学前に独学で英語を勉強したり
英会話スクールに行って勉強したりしていましたが、

みんな実際に留学へ行って
「こっちでの勉強ほとんど意味がなかった・・・。」
とげっそりしていたのを、覚えています。(笑)

 

 

どうして、一生懸命勉強したのに、
彼らの努力は功をなさなかったのでしょうか?

 

これを読んでいるあなたには同じ失敗をしてほしくないので
声を大にして言いますが、

 

それは、
・テキストを使って文字を見ながら勉強していたからです。
・リアルなシチュエーションを想定して練習しなかったからです。
・英語圏の文化を学ばず、言語だけを学んでしまったからです。

 

「まあでも行けばなんとかなるよ。」

 

と言う人がいまよね。
もしかすると、あなたもそう思っているかもしれません。
実際、それは一理も二理もあるとわたしも思います。

 

しかしながら、
理解の基盤を作った上で留学するのと、土台がめちゃくちゃなまま留学するのでは

 

留学をおえたとき、
自分に付く英語力は全く違ったものになると思います。

 

もしあなたが、
留学を有意義なものにしたいと思っているのなら、

もっと言うと、せっかくの留学を無駄にしたくないと思っているのなら、
 

 

そして
そのための英会話の基礎力に少しでも不安があるのなら

ぜひ「55段階英語村」の体験レッスンへいらしてください!
(※見学へお越しいただいた方への営業の電話は一切行いませんので、ご安心くださいね。)

 

 
ちなみに・・・。

 

55段階英語村ってどんなところ?
「55段階英語村」は本当に英語を話せるようになるための授業をご用意しています^^

  • テキストを使わず
  • バーガーショップやホテルの受付など、様々なリアルなシチュエーションブース
  • ネイティブスピードで話す先生と生の会話をすることで
  •   使える英語を身につけていきます。

  • もちろん、言葉とセットである文化も一緒にお伝えしますよ。
   例えば、、、。
 
Q:アメリカではお金を払うときに「Here is $20.」というように、自分がいくらお金を渡すのかを伝えながら払うのですが、それってどうしてだか分かりますか?
 
A: アメリカドルというのは、じつは全て同じ大きさで、全て同じ色で、パっと見では見分けにくいのです。
なので、相手が分かりやすいように伝えてあげるために「20ドルです。」とかって言うんですね。思いやりwordsです。

 

 
ちなみに、リアルなシチュエーションブースというのは、こんなものです。↓

たとえば、これは銀行のブースです。
「留学先でアルバイト」なんてときは、銀行で口座開設したりしなきゃいけないですよね。

こちらは、本屋さんのブースです。

そしてこちらは、ホテルのブースです。

ジュエリーブースなんかもあります。tax freeだからブランドのバッグとか財布買ってきて!
なんて、お母さんやお姉さんに言われている人も、いるのではないでしょうか?笑
 

 
他にも、ファストフードや空港、病院、マーケットなど、様々なブースをご用意していますよ。

少しでも興味のある方、ぜひ無料体験レッスンでお会いしましょう^^
————————————————————————-
お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

このページの先頭へ