前の記事 » 
次の記事 » 

【ニュージーランド留学】の準備なら、「使える英語が身につく」55段階英語村で

  公開日:2018/06/23
最終更新日:2018/10/17

※この記事は約19分で読めます。

みなさんこんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。

ニュージーランドに留学をお考えで、「留学前に少しでも英会話ができるようになっておきたい」という方
英語の準備は、55段階英語村におまかせください。
ニュージーランド出身のリサ先生が、ニュージーランドの言語や文化、生活習慣なども含めて英会話レッスンをします。

おさえておこう、ニュージーランド英語の特徴

ニュージーランドには3つの公用語があります。

【ニュージーランドの言語】

①英語(イギリス英語がベース)
②手話(NZ sign language )
③マオリ語(先住民族の言葉)

リサ先生によると、ふだんあいさつなどで使う言葉も原住民マオリ族の言葉・マオリ語の影響があるそうです。
もちろん、マオリ語をまったく知らなくても生活に支障はないそうですが、知っておくとコミュニケーションがぐっと楽になります。

【ニュージーランドのあいさつ(マオリ語)】

Kia Ora(キアオラ) – Hello
Ka Pai (カパイ)- Good / Welldone
Morena(モレナ)- Good Morning

英語はもちろん大事ですが、プラスアルファでマオリ語のあいさつくらいは知っておくと、現地の人々との距離もぐっと縮まるのではないでしょうか。

留学前に、ニュージーランドならではの表現も知っておこう

ファストフード店に行ったとして、「持ち帰り」のことを日本では「テイクアウト」と言います。
アメリカ英語では「To go.」と言います(ご存知の方も多いかと思います)。

ニュージーランドでは、「Take away」と言います。

炭酸飲料のことは「soda」ではなく「fizzy」と言います。

「ラテ」のことは、「Flat White」といいます。

リサ先生によると、ニュージーランド国民のソウルフードはフィッシュアンドチップス

しかし、この「揚げ方」には、日本でいう「てんぷら」風のものと、「コロッケ」風のものと2種類あるそうです。
「こういう風に言わないと、”てんぷら”風のものがきちゃうの」
と、注文の仕方も教えてくれました。
(気になる方は、無料体験レッスンで質問してみてくださいね♪)

留学準備の英会話なら、「使える英語が身につく」55段階英語村で

ここまで、少しだけニュージーランド特有の言葉や表現についてお話してきましたが、そうはいってもベースになるのは基本の英会話

留学のために英会話を習うなら、実際の会話で役立つ英語を身につけたいですよね。

そのためには、テキストや本に書いてあるフレーズを暗記するのではなく、実践的で本当に役立つ英語を身につけてほしいと思います。
文字をみて、暗記するというアプローチは、実践でほぼ役に立ちません。

なぜなら、暗記したフレーズがそのまま使えるシチュエーションはやってこないからです。
それに、「文字からの情報を暗記する」ためには、何度も何度も繰り返し復習する作業が必要です。
使えるかどうかわからないフレーズを、何度も何度も繰り返し暗記する。
なかなか、これでは使える英語にはなりません。

では、使える英語はどのように身につけるのか。
「使いながら」身につけるべき、つまり実践から体得するべきなのです。
テキストに頼った会話は、いつまでも身につきません

55段階英語村は、まさにリアルな場面で、実践しながら英会話を身につけていきます。

「使える英会話」を身につけるなら、実践から体得しましょう

55段階英語村なら、空港、レストラン、ホームステイ先のお宅での会話など、リアルなセッティングの中で、覚えたそばから使える「実践的な英語」が身につきます。

東京都が英語村を開設しますが(正式名称はTOKYO GLOBAL GATEWAY)それに先駆けて2017年3月に55段階英語村がオープンしました。
役立つ実用的な英語が身につくと人気がある英会話スクールとして、朝日新聞夕刊一面(2018.1.10)でも紹介されました。

また、東京MXテレビの夕方の報道番組「東京MXニュース」でもレッスンの様子が取材され、オンエアされました(2018.5/31)。

「英語村で、自分も使える英語を身につけたい!」という方にはおすすめです。
そして、柔軟なカリキュラムも魅力的。
15回レッスンなら、留学に必要な内容だけ、最短2日で受講することができます。

【最短2日 留学対策】
1 バーガーショップ

2 デリ

3 スーパーマーケット

4 レストラン
5 ドラッグストア

6 病院

7 歯医者
8 空港

9 機内
10 電車/バス
11 警察署(トラブル対応)
12 自己紹介

13 ホストファミリーとの会話

14 日本の文化
15 日本の社会

これは、ほんの一例です。
55段階英語村では、55のシチュエーションの中からあなたに必要な内容をカスタマイズして受講できます

さまざまな状況を想定して、シミュレーションしながら「実戦で使える英語」を身につける
それが、英語村のスタイルです。

ちょっとだけ英語村の雰囲気をのぞいてみたい、という方へ

55段階英語村は、テキストに頼らない会話力を身につけるために、「机に座ってテキストを勉強する」というスタイルをとりません。
そうはいっても、どんな感じなのか?ちょっとだけ雰囲気を見てみたいという方に、レッスンブースで「ネイティブ講師同士で」話している様子をご紹介します。
あくまでも「場所」のイメージのご紹介です。MXニュース映像にあったように実際のレッスンではしっかり教えていますからね♪

【空港チェックイン 基本編】

★スクリプト(英文のみ)をみる
Staff: I can help the next customer

Customer: Hello, checking in for my flight.

Staff: Good morning, can I please see your passport?

Customer: Yes, here you are.

Staff: Thank you very much. Okay, Mr. Maguire, so you are going to Los Angeles. Do you have any checked luggage?

Customer: Yes, I have one bag.

Staff: Okay, please place it on the scale. Okay, thank you, here is your boarding pass. Your boarding time is 11:40, and you will be departing at 12:15. Any questions?

Customer: Yes, where is the security checkpoint?

Staff: You will proceed in this direction and it’ll be straight ahead.

Customer: Okay, thank you so much.

Staff: Thank you very much have a nice day.

★スクリプト(英文+和訳)をみる
Staff: I can help the next customer. お次の方、どうぞ。

Customer: Hello, checking in for my flight. こんにちは。チェックインお願いします。

Staff: Good morning, can I please see your passport? おはようございます。パスポートを拝見させていただけますか。

Customer: Yes, here you are. はい、どうぞ。

Staff: Thank you very much. Okay, Mr. Maguire, so you are going to Los Angeles. Do you have any checked luggage? ありがとうございます。ではマグワイヤ様、ロサンゼルスに行かれるんですね。お預かりするお荷物はございますか。

Customer: Yes, I have one bag. はい。1つあります。

Staff: Okay, please place it on the scale. Okay, thank you, here is your boarding pass. Your boarding time is 11:40, and you will be departing at 12:15. Any questions? 承知しました。量りに載せていただけますでしょうか。はい、ありがとうございます。ではこちらが搭乗券になります。ご搭乗は11:40からになります。出発は12:15です。ご不明な点はございますか。

Customer: Yes, where is the security checkpoint? はい。保安検査はどこになりますか。

Staff: You will proceed in this direction and it’ll be straight ahead. こちらを進みますと、正面にございます。

Customer: Okay, thank you so much. わかりました。ありがとうございます。

Staff: Thank you very much. Have a nice day. ありがとうございます。よい一日を。 

【空港チェックイン 中級編】

★スクリプト(英文のみ)をみる
Staff: I can help the next customer.

Customer: Hello.

Staff: Good morning, can I please see your passport?

Customer: Ah yes, here you are.

Staff: Thank you very much. Okay Mr. Maguire, so you are heading to LAX is your final destination. Do you have any checked luggage?

Customer: Yes I have one checked bag.

Staff: Okay please place it on the scale here. Okay do you have any seating preferences?

Customer: Ah yes, I prefer an aisle seat please.

Staff: An aisle seat, okay, and here is your boarding pass. You will be departing at 12:15, boarding is 15 minutes prior.

Customer: Okay, sounds great.

Staff: Any questions?

Customer: Uh yeah, where is security?

Staff: Security, you will proceed this way and it will be on your right.

Customer: Okay, thank you so much.

Staff: Okay, have a great flight.

★スクリプト(英文+和訳)をみる
Staff: I can help the next customer. お次の方、どうぞ。

Customer: Hello. よろしくおねがいします。

Staff: Good morning, can I please see your passport? おはようございます。パスポートを拝見してもよろしいでしょうか。

Customer: Ah yes, here you are. あ、はい。どうぞ。

Staff: Thank you very much. Okay Mr. Maguire, so you are heading to… LAX is your final destination. Do you have any checked luggage? ありがとうございます。では、マグワイヤー様は、、、行き先はロサンゼルス国際空港ですね。お預かりするお荷物はございますか。

Customer: Yes, I have one checked bag. はい、1つあります。 

Staff: Okay, please place it on the scale here. Okay, do you have any seating preferences? 承知しました。ではこちらの量りに載せていただけますでしょうか。ではお席のご希望はございますか。

Customer: Ah yes, I prefer an aisle seat please. あ、はい。通路側席がいいのですが。

Staff: An aisle seat, okay, and here is your boarding pass. You will be departing at 12:15. Boarding is 15 minutes prior. 通路側席ですね。わかりました。ではこちらが搭乗券になります。出発時間は12:15で、ご搭乗はその15分前になります。

Customer: Okay, sounds great. わかりました。

Staff: Any questions? ご不明な点はございますか。

Customer: Uh yeah, where is security? あ、はい。保安検査場はどこですか。

Staff: Security… you will proceed this way and it will be on your right. 保安検査ですね。こちらを進みますと、右手にあります。

Customer: Okay, thank you so much. わかりました。ありがとうございました。

Staff: Okay, have a great flight. よい空の旅を。

【空港チェックイン 上級編】

★スクリプト(英文のみ)をみる
Staff: I can help the next customer.

Customer: Hello, just checking in for my flight.

Staff: Good morning sir, okay can I please see your passport?

Customer: Yes, here you are.

Staff: Alright, thank you very much. Do you have any checked luggage?

Customer: Ah yeah, just one today.

Staff: One? Alright, please place it on the scale. Thank you. Okay your bag is a little overweight. You can either pay a fee, or if you want you can take something out.

Customer: Yeah, just a moment please.

Staff: Okay, no worries.

Customer: How much am I overweight?

Staff: Two pounds.

Customer: Two pounds, okay. Okay how about now?

Staff: Now,you’re good. Okay, no fee. But do you have any seating preferences?

Customer: Uh yeah, I prefer the aisle seat please.

Staff: Aisle seat, okay. I’m afraid we don’t have any aisle seats, but would you like a window seat?

Customer: Yeah, that’d be great.

Staff: Window seat? Okay, let me print your boarding pass. Okay, here you are. So, departure time is 12:15 and you will be boarding 30 minutes prior.

Customer: 30 minutes prior, okay, got it.

Staff: Okay.

Customer: Um yeah, where is security?

Staff: Security, you are gonna proceed this direction, and then you’re gonna turn tight. It’ll be right in front of you.

Customer: Great, OH! I almost forgot, I have fragile items inside my bag.

Staff: Okay, I can mark that for you.

Customer: Okay thank you so much.

Staff: Of course. There you go. Alright sir have a nice flight.

Customer: Thank you, I will.

★スクリプト(英文+和訳)をみる
Staff: I can help the next customer. お次の方どうぞ。

Customer: Hello, just checking in for my flight. こんにちは。チェックインお願いします。

Staff: Good morning sir, okay can I please see your passport? おはようございます。かしこまりました。パスポートを拝見してよろしいでしょうか。 

Customer: Yes, here you are. はい。どうぞ。

Staff: Alright, thank you very much. Do you have any checked luggage? ありがとうございました。お預かりするお荷物はございますか。

Customer: Ah yeah, just one today. あ、はい。1つあります。

Staff: One? Alright, please place it on the scale. Thank you. Okay your bag is a little overweight. You can either pay a fee, or if you want you can take something out. 1つですか。では量りに載せていただけますか。ありがとうございます。お荷物は少々重量オーバーのようです。超過料金をお支払いいただくか、よろしければ中から何か取り出していただくこともできますが。

Customer: Yeah, just a moment please. わかりました。ではちょっとお待ちください。

Staff: Okay, no worries. かしこまりました。

Customer: How much am I overweight? どのくらい重量オーバーですか。

Staff: Two pounds. 2ポンドです。

Customer: Two pounds, okay. Okay, how about now? 2ポンドですね。わかりました。ではこれでどうですか。

Staff: Now, you’re good. Okay, no fee. But do you have any seating preferences? OKになりました。超過料金なしで大丈夫です。あと、座席のご希望はございますか。

Customer: Uh yeah, I prefer the aisle seat please. あ、はい。通路側の席をお願いします。

Staff: Aisle seat, okay. I’m afraid we don’t have any aisle seats, but would you like a window seat? 通路側席ですね。残念ながら通路側席は空いていないのですが。窓際席でもよろしいでしょうか。

Customer: Yeah, that’d be great. はい、それで大丈夫です。

Staff: Window seat? Okay, let me print your boarding pass. Okay, here you are. So, departure time is 12:15 and you will be boarding 30 minutes prior. では窓際席ですね。それでは搭乗券を出力いたします。はい、こちらになります。出発時間は12時15分で、ご搭乗は出発時間の30分前になります。

Customer: 30 minutes prior, okay, got it. 30分前ですね。了解です。

Staff: Okay. ではよろしいでしょうか。

Customer: Um yeah, where is security? はい。あ、保安検査場はどこですか。 

Staff: Security… you are gonna proceed this direction, and then you’re gonna turn tight. It’ll be right in front of you. 保安検査場ですね。こちらをお進みいただいてから、右に曲がります。すると正面にございます。

Customer: Great, Oh! I almost forgot. I have fragile items inside my bag. わかりました。あ、忘れるところでした。荷物の中に壊れ物があります。

Staff: Okay, I can mark that for you. 承知いたしました。では目印をつけさせていただきますね。

Customer: Okay, thank you so much. ありがとうございます。

Staff: Of course. There you go. Alright sir, have a nice flight. いえ。おつけしました。では良いフライトを。

Customer: Thank you, I will. ありがとうございます。

55段階英語村のトライアルレッスンを、ぜひ試してみてください

ここで、実際にトライアルレッスンを受けて英語村に入学したMさんの体験談をご紹介します。

【ニュージーランド留学の準備のため入学した、M・Kさん(10代)】

今年の夏にニュージ-ランドに短期留学に行くので、留学までの間に少しでも英語力を高めたいと思っていました。
55段階英語村には、朝日新聞の夕刊記事(2018.1.10)がきっかけで体験レッスンに参加しました。
本などでいくら勉強しても知識を使う機会が少ないために忘れてしまったり、いざ外国人と話そうとすると言葉が出てこない状態でした。また、学校の英会話だと単語だけで、雰囲気だけで会話をしてしまっていたので、そういう点をなんとかしなきゃと思っていました。

でも、トライアルレッスンを受けてみると、英語が通じたことや>実際にすぐに使えるフレーズが学べたことに達成感先生も優しく、レッスンがとても楽しかったので入学を決めました
英語村は自由に予約をとることができるので、レッスンの受講の時間や曜日が不規則でも大丈夫です。学校が忙しいときにも予定をあわせやすいとことが便利です。
レッスンは自分に合ったレベルで、毎回質のそろったレッスンをしてくれます。レッスンでやったことが次のレッスンで自然に復習できるようにもなっているので、定着しやすいです。
英語村は決まったシチュエーションの中で使える英語を学ぶので、「通じた」という感覚が「自分は英語を話せる」という小さな自信につながります。英語村は、英語を聞くことや話すことに慣れていない人、英語を話せるという自身をつけたいとおもっている「自信のない人」に特にお勧めだと思います。

55段階英語村は、銀座のド真ん中にあります

55段階英語村は、銀座の中心にあり、アクセスが抜群なのも特長のひとつです。

銀座のシンボル、和光がはす向かいに見えます

JR線なら有楽町駅、地下鉄大江戸線・東銀座の駅からも近い場所にあります。
地図で見ると、こんな感じ↓です。

銀座駅A5出口を出ると、地上への階段をのぼっているうちにもうそこに↓見えてきます

体験後にしつこい勧誘をすることは一切ありません。
また、「当日の申し込みで何万円も割引になりますよ(絶対に、いま決めたほうがいいですよ~)」なんてプレッシャーをかけることもありません

実際に、生徒さんからそういったお声もいただいています。

H・Hさん(40代女性)
トライアルレッスンを受けてすぐに入学を決めましたが、積極的な勧誘もなかったのでその場で入学の手続きはしませんでした。その後、電話などでのしつこい勧誘はしないと説明会で話があったとおりだったので、信用できるところだと思い、申し込みました。

55段階英語村は、しっかり検討して、納得してから入学できるように配慮していますので、ご安心ください。

お気軽に、55段階英語村のトライアルレッスンにお越しくださいね。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  海外留学  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ