前の記事 » 
次の記事 » 

知らない人は要チェック。信号、交差点、五差路、立体交差点・・って、英語で何ていう?道案内で使う言葉いろいろ

  公開日:2017/10/01
最終更新日:2017/10/08

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
前回、道案内の記事をアップしましたが、今日はその続編です。
〇以前の記事「くやしい!英語で道をきかれたのに答えられなかった!」挽回したいあなたへ

道案内のときに「使うことば」を英語でいくつか紹介します。
外国人の方に道案内をするときなどに、お役に立てたらうれしいです。

信号  stoplight / traffic light

交差点 intersection

立体交差点 multiple intersection

T字路 T junction

五差路  five-road junction

横断歩道 crosswalk

歩道  sidewalk / pavement

歩道橋 overpass / pedestrian bridge

踏切 railway crossing

身近にあるもの、カンタンなことなのに、英語で言えない。
くやしいですよね。

でも、語彙をふやしたいときには、文字だけで覚えるのではなく、こんなふうに画像とセットで覚えると、覚えやすいですよ。

なぜ覚えやすいのかというと、絵を見ると、視覚情報が脳を大きく刺激するから、ですね。
だから、英語をおぼえようと思ったら、テキストをもとにやるのではなく、視覚やその他いろいろな感覚を使って学ぶのがいいですよ。

そういった意味で、55段階英語村は「五感をつかって英語を身につける」唯一のスクールではないでしょうか?

ぜひ、ためしてみてくださいね。お待ちしています。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ