前の記事 » 
次の記事 » 

【発音付】「お酒」って英語で何て言う?知らないと日常会話で困るかも!?

  公開日:2017/08/31
最終更新日:2017/09/10

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、スタッフのHullです。

本日は、日常会話で使う英単語の中から「酒(お酒)」をご紹介します!

 

「お酒の種類」はカタカナ英語と英語が似ている?

さて、お酒って英語でどんな風に言えそうでしょうか?

実は、お酒の中のそれぞれの種類を表す単語は、カタカナと英語で同じだったり似ている発音のものが多いんです。

例えば

  • ビール=beer(ビアー)
  • ワイン=wine(ワイン)
  • 焼酎=shochu(ショウチュウ)
  • ウイスキー=whisky(ウィスキー)
という感じです。(焼酎はそのままショウチュウなんですよ。)

では、その全体を示す「お酒」は何と言うのでしょうか?

実はお酒を表す英単語は、かなり身近なあのカタカナです。
ぜひ、一つ「これかな?」というものを思い浮かべてみてください。
(ヒントは「成分」ですよ!)

 

「お酒は」英語で何と言う?

それでは、答えを見てみましょう。

正解の英単語を見る
正解は、alcohol(アルコール)です。

やっぱり、とっても身近な単語でしたね!
答えが分からなかった方も、必ず聞いたことのある単語だと思います。

でも

これってどう発音されるか知っていますか?
ちょっと音声を聞いてみましょう。

私たちの知っているアルコールとは、かなり発音が違いますね・・・!

 
「お酒=アルコール」と知っているだけでは、会話の中では聞き取れないかもしれません。
 
実際、私も最初は先生と話す中でこの「アルコホール」という音を聞いたときは、理解できず「え?」と言ってしまいました。笑
カタカナを介して理解していることが、会話の妨げになってしまったんです。

 
こういった私たちの「日本語での当たり前」を崩すには、実際に英語を話してみて「英語の当たり前」に触れることが一番です。
そういった意味で、英語村のレッスンはとても実践に強い授業になっています。
「本当に英語で会話できるようになりたい!」という方、ぜひ一度体験レッスンにいらしてみてくださいね。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識 音声付き  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ