前の記事 » 
次の記事 » 

「お盆」「盆おどり」って、英語でどう言う?言いたいことを英語にするプロセスを、「実況中継」してみます!

  公開日:2017/08/07
最終更新日:2017/09/13

※この記事は約6分で読めます。

こんにちは、55段階英語村スタッフのJuneです。

8月5日(土)には渋谷で初の盆踊り大会がおこなわれ、とても盛り上がったそうですね。
テレビで話題になっていました。

Juneの住まいの近所でも、週末には盆踊り大会がおこなわれ、外国人の方が浴衣をきて参加する姿も見られました!

さて。

「お盆」や「盆踊り」って、英語で言うとしたら、どうなるでしょうか?

他のサイトや書籍だと、完成した文章だけが載っていますよね。
だから、こんな風に思っている方、いるのではないでしょうか?

no name
参考にはなるけど、結局、暗記になってしまう・・・
だから、
no name
いつまでも自分で話せるようにならない・・・
と。

もちろん、「パターンをおぼえる」ことはある程度必要です。
言葉の習得において、暗記を完全に避けることは難しい。

ですから今回は、パターンを少し意識しながら、「英語で言うプロセス」を実況中継する方式で、お届けしたいと思います。

 

言いたいことを英語にするプロセスを「実況中継」!

 

では、順番にいきましょう!

<まずは、言いたいことを整理します>

お盆と盆踊りについてWikipediaで調べてみると、下のように書いてあります。

お盆(おぼん)とは、夏に行われる日本の祖先の霊を祀る一連の行事。日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事である。/盆踊り(ぼんおどり)は、盆の時期に死者を供養するための行事、またその行事内で行なわれる踊り。

これを直訳すると難しくなるので、まずは、シンプルな文で3つくらいに分けてみましょう。


A:お盆は仏教のお祭りです。
B:お盆には、先祖の魂が帰ってくると考えられています。
C:盆踊りは、その魂を迎えるための踊りです。

このように、短い文に分解すると、英語で説明しやすくなります。

そう、英語を話せるようになるコツのひとつは、「分解」なんですね。

<次に、一つひとつ、英語で考えていきます>

では、Aの文から順番にいきます。

■お盆は仏教のお祭りです。

文をつくる材料(単語)と、あてはめる構文を考えてみます。

【材料】
仏教の=Buddhist
お祭り=festival

【構文】
お盆 = 仏教のお祭り なので
A is B.

すると、以下のように言うことができます。

⇒ “Obon” is a Buddist festival.

次は、Bの文です。

■お盆には、先祖の魂が帰ってくると考えられています。

2つに分けて考えましょう。

①まず、「~と考えられています」。
これは、角度を変えて「日本人は、こう考えている」と言うのがよさそうです。

⇒ Japanese people believe that …

②次に、「先祖の魂が帰ってくる」を言ってみましょう。

【材料】
「先祖」 = ancester 。これを知らない場合は、「the dead」で通じます。
「魂」は spirit で、日本語でも「侍スピリット」などカタカナで使うこともありますから、身近な単語ですよね。
「帰ってくる」は、come back や return を使えそうです。これもカタカナでなじみがある言葉ですね。

すると、「先祖の魂が帰ってくる」は、下のように言うことができます。

⇒ the spirits of the dead return[come back] to their families.

最後に、Cの文です。

■盆踊りは、その魂を迎えるための踊りです。

【材料】
「踊り」= dance
「迎える」= welcome 
魂を迎える、は welcome the spirits と言えます。

【構文】
言いたいことが「 盆踊り = 魂を迎える踊り 」という構造になっているので、
A is B の構文で。

⇒ Bon-odori is a dance to welcome the spirits.

 

【まとめ】「盆踊り」を英語で説明してみると、どうなる?

 

ここまでやってきたことのまとめです。

“Obon” is a Buddist festival.
(お盆は仏教のお祭りです。)

Japanese people believe that
the spirits of the dead return[come back] to their families.
(お盆には、先祖の魂が帰ってくると考えられています。)

Bon-odori is a dance to welcome the spirits.
(盆踊りは、その魂を迎えるための踊りです。)

55段階英語村では、こんなふうに「日本の文化を説明する」レッスンもご用意しています。
剣玉や折り紙、将棋など、生徒さんの興味に合わせて、「言いたいことを英語にする」を実現できます。

今日の「実況中継」のように、

あなたが知っている言葉や、フレーズを使って、話せるようにサポートしていきます。

このプロセスに慣れてくると、どうなるか。

「言いたいことがそのまま英語になる」英語脳の回路ができていくんです。

つまり、暗記ではない、「話す力」が身につく

ぜひ、英語村のレッスンのよさを実感してください。

日本の文化について話せるようになると、自信もつきますよ!

————————————————————————————————————————————————–
お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

※見学会や体験レッスンにお越しいただいた方への、営業の電話は一切しておりません。
どうぞお気軽にご参加ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ