前の記事 » 
次の記事 » 

「銀座で英会話を学ぶのがなぜイイか?」東京都にきた「外国人観光客の2人に1人」が銀座に来ています。

  公開日:2017/10/16
最終更新日:2017/10/17

※この記事は約5分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
今日は、「銀座で英会話を学ぶことのメリット」をお話したいと思います。

英会話を習っていても、「とっさの一言がでてこない」と悩む方は非常に多いです。
私自身も、一生徒としてスクールに通っていたことがありますが、やはり「実践の場」がないということが悩みでした。

考えようによっては英会話スクールのレッスンが「実践の場」と考えることもできそうです。
しかし、そこで話していることは、どうでしょう。
実は単に「日本人の英語に慣れ切った外国人(=先生)」と、「お膳立てされた場所(=教科書・テキスト)の中でのみ」話せるようになった、という まやかし のものにすぎないんです。

ちょっと言葉がキツかったでしょうか・・(すみません)
でも、実践のための練習なわけだから、練習ばかりしていても本番に強くなれません。
上達のためには「練習⇔実践」という両輪が必要なんです。

なぜなら、「実践」の中で「ああ、もっとこういえば良かった・・!」という課題発見(⇒目的意識の強化)や、「でも、役に立てて良かった♪」というモチベーション強化ができるから。
スクールでばっかり話して自信がついても、実践で使えるまでは「本当の自信」がつかないですよね。

もちろん、「スクールで話せるようになる」ことを否定しているわけではありません。
悲しいかな、日本にいたら「黙っていても英語を話す機会がある」わけではないです。
だから、スクールで外国人と話す機会が得られるのはとても貴重です。
それこそ、お金を払ってもやる価値があります

そして、必ず、「練習の場で話せるようになる」、しかるのちに「実践の場で話せるようになる」という流れがあるわけです。
(だから、良い練習をすることはとても大事なのです)

ポイントは、練習ばかりしていると、井の中の蛙になってしまうから、「適度に実践を取り入れましょう」ということです。

スポーツをやっていても、定期的に練習試合を組んで、自分たちの実力のほどを客観視する機会をつくりますよね?
じゃあ、英会話で、それをどうやってやるか。

それを考えたときに、銀座っていうのはとっても適した場所なんです。

何しろ銀座は、「東京都にきた外国人観光客の中で、2人に1人が訪れる街」
(東京都の調査「国別外国人旅行者行動特性調査の結果」による)
 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/09/07/17.html)

正確には2人弱に1人、ですが・・

それでも、これでもか!というくらい外国人観光客が歩いています。
歌舞伎座があり、浅草や六本木にも近い。

ついこの間オープンしたGINZA6(ギンザシックス)には、オープンしてから連日、日本人・外国人あわせて200~300人近い人が開店待ちの行列をつくっていました。
英語村の隣の隣、サッポロビルの1Fにあるニッサンのショールームにも、毎日たくさんの外国人の方が訪れています。

英語村から一歩でれば、そこは外国人ばっかり!といっても過言ではないほどです。
実際、Juneも銀座で働いていて、郵便局や銀行におつかいに行くために外にでると、聞こえてくるのは英語か中国語。
(本当にすごいです・・)

つまり、英語で話しかけられる確率が高いということ。

銀座で英語を学んだら、「さっき習ったフレーズを、いま使えた!」という嬉しいハプニングが、高確率で期待できるんです。

Juneにも、その嬉しいハプニングが3度起きました。
(英語村の受付で道をきかれたのはもう数えきれないほどですが)

日本人の方からはものすごくよく道を聞かれるのですが、外国人の方からはそれまで一度もありませんでした。
上記の調査でみごと1位となった新宿にはよく行きます。
外国人の方も本当に多くみかけます。
でも、話しかけられたことは一度もありませんでした。

英語村に来てからは違います。
半年ほどで3回。
英語村から地下鉄乗り場までの往復しかしていないような私でも、機会がありました。

1回は、あるスイーツショップを探している女性に道をきかれ、教えてあげることができました。
つぎは、地下鉄で迷っていた男性に、「路線が違う」ことを教えてあげられました。

つい先日は、有名な和菓子やさんで並んでいる男性が、日本語もよくわからず少し困っていたので、助けてあげました。
「これは中に〇〇が入ってるんですよ」「ここは初めてですか?」「初めてなら、これがいいですよ」なんて会話のやりとりも、することができました。

道で、一般の方が何かを尋ねられている姿もよく見かけます。

私自身が一学習者なので、こういった機会にめぐまれると「反省+喜び」で、モチベーションがとても上がるんです。

特に、人の役に立てると「英語がんばってて、良かったな」って思うんです。
1年前の自分からは、まったくもって想像もできないことでした。
(コンプレックスのカタマリでしたから^^;)

新宿や渋谷は大きすぎますが、銀座は外国人の方との距離が近い気がします。

英会話を学ぶなら、銀座がいいですよ♪

そして、英語村は「実践型」の英会話スクール。
「練習」と「実践」のバランスがちょうどいいんです。

レストランや病院、空港カウンター、ホテルなど、実際に会話が生まれる場面が目の前にあります。
そこでロールプレイをし、座学ではない実践形式でどんどん「本番で使える英語」を身につけていくんです。

「他のスクールには通っているけど、英語村のレッスンをどうしても受けたい!」と、入学してくる方がいるくらいです。
一度、ためしてみる価値がありますよ。

ぜひ、他にはない55段階英語村の体験レッスンにお越しくださいね。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  コラム  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ