前の記事 » 
次の記事 » 

「詰んだ・・・」って、英語でなんて言う?~英会話で使える意外な単語~

  公開日:2017/10/22

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座のスタッフ、Juneです。

ふだんはネイティブ講師と直接会話をしていますが、ふと思い立ってアメリカの海外ドラマを見てみました。
(海外ドラマは本当に英会話上達に役立つのか?を考えてみた過去ブログもぜひごらんください。)
●英会話の上達に、なぜ海外ドラマが効くのか?ドラマだけで話せるようになるか?
●英会話の上達に、なぜ海外ドラマが効くのか?Part2~落とし穴に気をつけて~

そこで、「この単語、学校では習ったおぼえないけど、会話ですんごい使うんだなあ~」と思った言葉をご紹介します。

ひとつ覚えるだけで色々な表現へと使いまわしができる便利な言葉なので、みなさんとシェアしたいな、と思いました。
(ちなみに、続編も予定しています♪)

ドラマでやたらによく聞いた言葉は、「ネジ」でした

みなさん、ネジって英語でなんと言うか知っていますか?

ネジ = screw (スクリュー)

スクリューというと、プロペラのあるこちら↓を真っ先に思い浮かべてしまうかもしれません。

しかし、スクリューというと「ネジ」が主な意味なんですね。

ところで、なんでドラマに「ネジ」がいっぱい出てくるんだ?
理系のドラマなのか?
とお思いかもしれませんが、これから「ネジ」を使ったいろいろな表現をご紹介していきますね。

しまった!しくじった!詰んだー!これ全部「ネジ」で言えます

最初に注意点をお伝えしておきますが、いまから紹介する表現は、「フォーマルなシーンでは使えません」。
あくまでもカジュアルな表現になりますので、その点だけおさえておいてくださいね。

●I screwed up.

「失敗をしてしまった」という意味になります。
「make mistake」と同じですね。
あーあ、失敗しちゃったね、といいたいときは「You screwed up.」となります。

●I’m screwed.

いちばんわかりやすく言うと、日本語の「詰んだ」という意味になります。
困った状況だが、何も手立てがない。お手上げだ~・・という感じですね。
(Google translate が「私はねじ込みです。」と訳しているのをみて、思わず笑ってしまいました・・)

●I’m screwed up.

「台無しだ!もー!」という感じで、うまくいかない状況やモノ・コトにも使います。
「messed up」とよく似ています。
「messed up」はめちゃくちゃになっている状態。その中にいて「混乱している・イライラしている・怒っている」という気持ちも含んでいます。

●The boy has a screw loose.

loose はゆるい、という意味ですね。
日本語で言う「頭のネジがゆるい」というのは、英語でも同じように言うようです。
頭が悪い、というイメージに加えて、英語の「crazy」の意味も含みます。

英語村で先生と話していると、いろいろな表現を覚えることができます。
その言葉が適切かどうか、どういうシーンで使えるかなど、親身になって教えてくれます。
ぜひ、先生たちの「教え方のうまさ」を体感してみてくださいね。

今日来校した方も、全員「とても楽しかった!」「やっぱり実践しながらだと違う!」と口々におっしゃっていました。

体験レッスンは、スクールの情報を得られるメリットはあっても、勧誘されるなどのデメリットはありません。
ぜひ気軽に試してみてくださいね。
お待ちしています。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ