前の記事 » 
次の記事 » 

パパ・ママが自分でできる! おうちで子どもと英会話VOL.2

  公開日:2017/03/21
最終更新日:2018/04/10

※この記事は約5分で読めます。

こんにちは、Juneです。

子育て中のお母さん・お父さん、毎日お疲れさまです。
子どもが言葉を覚えていくスピードって、すごいですよね。

「そんなこと、どこで覚えてきたの!?」
って、笑っちゃうような、感心するようなこと、毎日あると思います。

子どもの耳や脳がやわらかいうちに
「英語を話すことって、たのしいな」とか
「英語を使うのは、特別なことじゃないんだ」って、
子どもたちに、すこしでも肌で感じてもらえたら、うれしいですよね。

英語で子どもに言いたいことは?

子ども向けの英会話スクールでは、こんな会話が出てきます。

先生
How old are you?
生徒
I’m 4 years old.
 

先生
How are you?
生徒
I’m fine, thank you!
 

前回もお話したように、私が自宅で実践している英語フレーズは、
子ども英会話の【あるある】な、こういった定番フレーズとは違ったものです。

パパ・ママが、じぶんでできる! おうちで子どもと英会話

英会話スクールで習うような会話は、うちの子どもたちは答えられません。
おそらく、家でがんばって教えても、子どもたちは絶対におぼえてくれないでしょう。

なぜなら
 必 要 が な い か ら 。

一応、試してみたんです。「できるかな?」って。でも、できなかったんです。

じゃあ、どんなことなら覚えるのか?
子どもたちにとって必 要 性 が あ る こ となら、覚えられるのではないか?

英語で子ども「が」言いたいことは?

考えてみたら、子どもが私に言ってくることといえば
「ママ、おかしたべたい!たべていい?」
「ママ、ジュースのみたい!のんでいい?」
「ママ、ゲームやりたい!やっていい?」
というようなことでした。

そこで私が選んだ英語フレーズは・・・
「Can I ~?」
「~してもいい?」という意味の何かを「お願いする」時のフレーズです。

子どもたちがやりたいことをやるためには、私の許可が必要なわけです。
こ れ だ。早速やってみました。

実際にやってみた

テーブルに、チョコ・あめ・オレンジジュース・牛乳を置いて、ひとつひとつ、実物をみせて教えました。
 

Can I have ★a chocolate★?
Can I have ★some candy★?
Can I have ★some orange juice★?
Can I have ★some milk★?
 
 
何かがほしいときは、「Can I have~?」でいえること、ほしいものを★に代入すればよいこと。

すぐ、覚えました。(キラリ)

下の子は4歳ですが、お菓子がほしいとき、いまは英語でお願いしてきます。

子ども
Can I have a chocolate?
Sure.
”子ども”
Thank you mommy!

ちなみに、子どもたちに何かモノを手渡すとき、
「Here you go.」などと英語で言うと、
「Thank you, mommy!」
と、反射的に英語でこたえています。

「はい」と言って渡すと、
「ママ、ありがと」と日本語ですが。

先日、上の子が、食事をしているときに
「ママ、えいご、ペラペラになりたい。どのくらい勉強すれば、できるようになる?」
と、たずねてきました。

ちょっと感激・・・・

次回VOL.3では、「Can I ~」フレーズを起点にしていかに、言えることを増やしていくか?のお話をしたいと思います。
読んでくださって、ありがとうございます。

See you next time!

————————————————————————-

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  子ども英会話  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ