前の記事 » 
次の記事 » 

ネイティブ講師に聞いた、ヤバい英語。「わかりましたか」は表現に注意

  公開日:2017/12/02

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
今日お伝えするのは、「わかりましたか?」の言い回しについてです。

英語にあまり自信がないと、話しているとき不安になりませんか?

no name
(私が言ってること、わかってもらえてるかな?)
そんなとき、確認したくなりますよね。

no name
わたしが言ってること、わかります?

さあ、この質問フレーズ、あなたならどう英語にするでしょうか?

「わかりましたか?」の英語フレーズいろいろ

「わかりましたか?」と聞きたいとき、まっさきに思い浮かぶのはこのフレーズではないでしょうか。

Do you understand?
(わかりますか?)

もう少し言葉を足すなら、このような感じになります。
Do you understand what I’m trying to say?
(私が言おうとしていること、わかりますか?)

Do you understand what I mean?
(私が言っている意味、わかりますか?)

もしかしたら、「ちょっと、それだと”アンタ、わかってる?”みたいな、責めてるようなニュアンスにならないかな?」と心配な方はいますか?

そうですね、日本語でも”言いかた”でかなり印象が変わるので、冷たい言いかた、低いトーンの言いかただと”ちょっとアンタ、わかってんの?”という伝わり方になってしまいます。

語尾をあげ、やわらかいトーンで言えば問題なしです。

他にも、”understand”を使わない、こんな言いかたがあります。

Does this make sense?
(これ、意味つうじてますか?)

this は”わたしが言っていること”を指す指示語です。
何かを話した後に、”Does this make sense?”と言えば、自分が言ったことが意味をなしているかどうか、確認できます。

他にもバリエーションがありますが、次に紹介するのは注意が必要なフレーズです。

要注意の言い回し”Do I make myself clear?”

ここまでご紹介した言い回しは、ニュアンスにさえ気をつければよいものだけでした。
しかし、今からお伝えするのは「言いかたそのものがヤバイ」ものになるので、注意してください。

Do I make myself clear?
(わたし、きちんと伝えてますよね?)

・・・・・・。
何がヤバイか、もうわかりますよね(笑)。

このフレーズが使われるシーンは、こんな感じです。

・何回注意しても遅刻する部下に、上司が注意して、最後に
Do I make myself clear?
(もうわかっただろうな?)
・レストランでうるさくする子どもに、親が何度も言い聞かせて、
Do I make myself clear?
(もうわかってるよね?)
・しつこいセールスマンに、もう結構ですと話して、最後に
Do I make myself clear?
(いい加減にわかったわよね?)

はい、この言い回しはネガティブな言い回しなんです。

このフレーズは、私の英語ノートから、講師のトーマスが拾ってニュアンスを教えてくれたものです。
「always negative」だよ、と教えてくれました。

私がこのフレーズを拾ったのは海外ドラマからでしたが、確かに登場人物はかなり怒ってこのフレーズを言っていました。
しかし、”そのフレーズ自体がネガティブなニュアンスをもつ”ということは、わかりませんでした。
あやうく、講師とのコミュニケーションで”Do I make myself clear?”と言ってしまうところでした。

言葉を学ぶなら、やっぱりネイティブに直接教わるのがいいですね。

生きた英語表現を身につけるなら、英語村で

一般の英会話スクールでは、テキストにある表現を学びます。
でも、英語村では、生活にあるシーンそのものの中で英語を身につけます

だから、「こんな場面では、この表現」をナチュラルに身につけることができるんです。

リアルな場面で、本当に役立つ英会話力を身につけるなら、英語村がオススメです。
まずは、無料体験をどうぞ。お申し込みはかんたん。
体験後の勧誘や、当日申し込みのプレッシャーもありません

お気軽にお越しくださいね。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN EVERYDAY 9:00~21:00

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ