英語講師に聞け!「マンツーマン」と「グループレッスン」どちらがおススメ?

※この記事は約5分で読めます。

一般的に英会話レッスンなら「マンツーマン」「プライベートレッスン」「個別レッスン」が効果的とされています。

マンツーマンの「メリット」
・講師を独り占めできる
・ほかの生徒さんに遠慮せず質問できる
・講師を変更しやすい
・自分のやりたいテーマに集中できる(例:留学準備・海外旅行・ビジネス英会話など)
マンツーマンの「デメリット」
・受講料が高い
・コースの設定によっては途中でやめにくい
・最初はものすごく緊張する(人もいる)
・英語をいっしょい学ぶ友達はクラス・グループレッスンに比べてできにくい

ざっとこのようなメリット、デメリットが考えられます。

本当に「マンツーマン」が効果的なのか

一般的に言われている「マンツーマン」のメリットが、自分にとってそれほど重要でないならば、1対1のレッスンにこだわらなくてもいいかも?
そんな風に考える方もいるかもしれません。

A さん
グループレッスンでも、私はほかの生徒さんに遠慮せずに、ガシガシ質問できる
B さん
やりたいことは一般的なことだから、グループレッスンでも私の希望のコースがある
C さん
少人数のクラスなら、マンツーマンより緊張しなくていいかも
 

こんな風にはっきりした目標がある方や、クラスの開講時間に合わせて自分のスケジュールを変更できる方ならば、グループレッスンでも効果が見込めそうです。
また、「受講料が高い」という点で考えるならば「個別レッスン2回分の受講料で、グループレッスンなら3回行けるなぁ」と損得勘定をしてみたり。

もちろん、グループレッスンが「ダメ」というわけではありません。

グループレッスンの大きなデメリット

グループレッスンには、グループレッスンのよさがあります。

「いっしょにがんばる友達ができた」
「カタコト英語でも楽しいと思えるようになった」
「つたない英語でもお互いつたいから、なんとなくわかる」

グループレッスンだからと言って、志が低い人たちばかりではありません。
みんなグイグイ質問がきますし、講師もなるべく平等に指導しようとします。

だから・・・・
レッスン中、英語を話さない時間が長くなってしまいがちなのです。
そして
英語のレッスンにおいては、これが致命的になります。

1対1レッスンであれば、1コマの半分話し、半分聞くことになりますね。
もっともっと積極的に話をさせる講師もいることでしょう。

しかし、グループレッスンの場合は、1コマの80%近くが「聞く」。
聴く時間ばかりで、
英語を話せる時間が圧倒的に短いのです。

文法もわかる。単語も勉強した。ネイティブの発音も聞き取れるようになってきた。
でも・・・しゃべれない。

それはなぜでしょう??

カンタンです。
英語で話す時間が、圧倒的に足りていないのです。

クラスの約20%~30%が、英語を話す時間です。

しかも・・・グループレッスンの場合、英語で会話するのは「お隣の日本人」。
講師の先生と直接お話しするのは、ほんの数分というケースだってあるんです。

それで本当に英会話が上達するとは・・・・残念ながらいえません。

結論!やっぱりマンツーマンが効果的だった

冷静に、そして客観的に考えてみても、やはりマンツーマンの個別指導のほうが、「英語を話せるようになる」学習効果が高いということがわかっていただけたでしょうか?

あとは、マンツーマンレッスンできる英会話スクールを選ぶだけです。

無料見学会実施中!

55段階英語村も、生徒の英語力アップを考えてレッスンはマンツーマンかペアのみになっています。
こちらに生徒の声が載っていますので、よければ読んでみてくださいね。

55段階英語村 生徒の声・感想

 
あなたが、本気で英語の上達を望むならば、個別レッスンを強くおススメします。
————————————————————————————————————————————————–
お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

※見学会や体験レッスンにお越しいただいた方への、営業の電話は一切しておりません。
どうぞお気軽にご参加ください。

このページの先頭へ