前の記事 » 
次の記事 » 

吸収が早いキッズこそ、【母国語方式】の55段階英語村。

  公開日:2018/01/28
最終更新日:2018/02/06

※この記事は約5分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。

今日は、キッズ英語についてお話します。

キッズ=3歳~6歳、小学1~6年生のイメージです。
ちょっと幅が広いのですが、共通して言えることをお話します。
この年代のお子さんをお持ちの方で、こんなふうに↓思っているかたは、ぜひ読んでみてください。

保護者
春から英語を習わせようかな・・・
保護者
いま通っているスクールをやめて、ほかにいこうかな・・・
お金の問題もありますが、安かろう悪かろうではなく、成果のでる方法で学ばせたいと保護者の皆さんは思っているはずです。
その、成果のでる方法、とは何かを、今日はお話します。

遠回りにみえて、いちばん効く「母国語方式」とは何か?

タイトルにある「母国語方式」。
なんだろう?と思われた方、いるかもしれません。

英語村は、「母国語方式」をこのように定義します。

①【生活の場面】(もしくはそれに近い場面)で身につける
②「文字ありき」ではなく、【音とイメージをセットで】習得
③「勉強」ではなく、生きることに必要な【道具として】身につける

それでは、一つひとつ、順に解説していきます。

①【生活の場面】(もしくはそれに近い場面)で身につける

子どもがさいしょに言葉を覚えるのは、学校でしょうか?
答えは、NO。
食べたり、飲んだり、寝たり、友達とあそんだり・・・。
そういう、生活の場面で人とコミュニケーションをとりながら、言葉が自然に身についていきます。
「この場面では、このように言うんだ」と、目でみて、耳できいて、一つひとつ学んでいきます。

この写真のように、おかあさんが「かんぱーい」と言ったら、「何かを飲む前には、そんなふうに言うんだな」と学びます。
「ぎゅっともつと、カップがつぶれるから、気をつけてね」
「あついから、少しずつ飲むんだよ」
そんなことを言うかもしれません。
子どもは、【その場面で、どんなことを言うか】を、【耳で聞いて、マネしながら】学びます。
ともだちや、弟・妹に「あついからきをつけてね」なんて言ってみたりもするでしょう。
子どもは、【生活の場面】で、言葉を身につけます。

②「文字ありき」ではなく、【音とイメージをセットで】習得

子どもが言葉を学ぶとき、最初にテキストを開くでしょうか?
答えは、NO。

子どもがいちごを食べるとき、お母さん・お父さんはきっとこんな風に話してきかせるでしょう。
「いちごだよ。い・ち・ご。あまくてすっぱくて、おいしいよ!」
いちごのイメージ(見た目や感触・味)と、「いちご」という言葉が、結びつく。
そのときに、言葉をおぼえます。

英語を覚えるときも、同じやり方がいいのです。
いちごを手にとって、「いちごのイメージ」を感じながら、「しゅとろぅべり」という音をきく。
すると、この写真のように、【イメージ=音(言葉)】が一体となって記憶されます。
紙のテキストをみて、文字と結び付けて暗記するやり方と比べてみてください。
【イメージ=音(言葉)】のほうが単純で、かつ印象に残ります。
【音とイメージをセットで】習得するのが、母国語方式です。

③「勉強」ではなく、生きることに必要な【道具】として身につける

子どもが言葉を学ぶのは、「勉強したから」でしょうか?
答えは、NO。
こともが言葉をおぼえるのは、生きることに必要だからです。

お母さんがいないと生きられないから、まっさきに「ママ」という言葉を覚えます。
ごはんを食べないと生きられないから、「まんま」という言葉を覚えます。
危険から身をまもるために、「だめ」という言葉を覚えます。

そのうち、いろいろなものに興味をもって、「あ、あ!」と指差しをするようになりますね。
すると、おとながこんな風に話してきかせます。
いぬだよ。わんわんってなくよ。かわいいね!

このように、すべての言葉を「必要な順に」耳で聞いて、覚えていきます。

 
理屈っぽく書いてしまいましたが、母国語方式とは、要は「お母さん・お父さんが子どもに言葉を教える」のと同じやりかたなんです。

吸収が早い子どもにこそ、母国語方式のスクール「55段階英語村」を

一般的なスクールは、だいたい下記の2種類です。

【机にすわってテキストでお勉強タイプ】
先生がホワイトボードを使って、学校の授業のようにレッスンをするスタイルです。
【歌っておどって楽しいね!タイプ】
英語に慣れ親しむ目的で、お絵かきをしたり、ゲームをしたり。
楽しいアクティビティの中で英語を身につけるスタイルです。

それに対して55段階英語村は、生活のいろいろな場面から英語が身につく方式です。

ここまで書いたように、

【母国語方式の55段階英語村】
・場面で
・言葉をイメージを直接つなげて
・必要な道具として

身につけることができます。

興味を持った方。
「善は急げ」と申します。
ぜひ、体験レッスンを試してみてください。

料金は、大手マンツーマン専門スクールとほぼ同等です。
「1週間以内に決めてください」等と、せかすことは一切していません。
納得してからお申込いただけるように配慮しています。

体験レッスンのお申込は、HPからどうぞ。
笑顔でお待ちしています^^

見学会・体験レッスンの予約はHPからどうぞ: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  子ども英会話  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ