前の記事 » 
次の記事 » 

アメリカ赴任前!“リアルな場面”で学べるから「英語村」を選びました。

  公開日:2017/08/11
最終更新日:2018/04/17

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、英語村スタッフのJuneです。

今日は、渡米前の英語力アップのために55段階英語村を選んでくださった丹野 冬子さん(27歳)から、体験談をいただきましたので、ぜひご紹介させていただきたいと思います。
(ご本人に許可をいただき、お名前・お写真を掲載させていただいております)

丹野さんはもともと英語力が高い方でしたが、渡米のためにきちんと準備をしたいということで英語村に通うことを決めた、とのこと。
渡米を目前に控え、英語村でのレッスンを振り返っていろいろとお話を伺いました。

(こちらは先生たちがお見送りをしていたときのものです。左から二番目の女性が丹野さんです。)

 

他のスクールで座って会話だけをするよりも速く身につきそうだと感じた(生徒さんからの体験記)

この夏にアメリカのディズニーワールド内にある日本食料理店に転勤が決まり、渡米までの期間に英語力を上げたいと思っていました。大手などマンツーマンのスクールを中心にいくつも調べ、無料体験にも出かけていました。
そんなとき、55段階英語村のことを知った家族が「こういう、シチュエーションが用意されたところのほうが効率よく学べるのでは」と勧めてくれました。そこで、見学会に参加して体験レッスンを受けて、「こういうやり方なら、他のスクールで座って会話だけをするよりも速く身につきそう!」と思って、英語村を選びました。
実際にやってみてよかったことはたくさんあるのですが、一番はやっぱり、本当にレストランならレストランのセッティングで会話をするので、その場に入りこんでリアルな英会話の実践ができる、ということです。
これは、英語村ならではだと思います。

また、自分が話したことに対して、よりよいフレーズを教えてもらえるのもよかったです。
たとえば、日本語でいう「お食事はお済みですか?」とyouを主語にして話したとき、「お下げしても宜しいでしょうか?」とIを主語にして話したほうがより丁寧だということを教えてもらったときなどは、なるほどなぁ、と思いました。
接客経験のある先生が、「こんなことがあって、お客様にこんなふうに謝ったことがあるよ」というリアルな体験談を話してくれたりしたのですが、これも他では得られない貴重な情報だなと感じました。
英語村で学んだことを存分にアメリカでの仕事に活かしていきたいと思います。
職場では、「自分が日本代表だ、という矜持をもって来てほしい」と言われています。
アメリカのディズニーワールドには、本当に世界中から様々な方がいらっしゃいます。
堂々と、流暢な英語で接客・対応して、日本そのものに好感をもってもらったり、日本文化に興味をもってもらえるように、がんばりたいと思います。

志の高い丹野さんに、私たち英語村を選んでいただけて本当にうれしいです!
がんばって対策された分、英語オンリーのアメリカ生活を思い切り楽しんで、丹野さんご自身の目標も達成できますように。

丹野さん、がんばってくださいね!!

 

赴任前や留学前の英会話に

 
英語村では、丹野さんのように赴任前や留学前の方が明確な目的をもってレッスンを受けることも多くあります。Juneもスタッフとして丹野さんがよりリアルなレッスンができるよう、配属される可能性のある日本食レストランのメニューを調べ、レッスンように準備して教材としてレッスンで使っていただきました。
「本当のメニューも用意していただいて」と丹野さんが喜んでくださったのを思い出します。

もし、海外に行く前に英語力を高めたいと考えているなら、55段階英語村で丹野さんのように効果的に「使える英語」を身につけませんか?

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

※見学会や体験レッスンにお越しいただいた方への、営業の電話は一切しておりません。
どうぞお気軽にご参加ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  生徒さんの声  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ