前の記事 » 
次の記事 » 

これも和製英語!?ジャパングリッシュで失敗しないための英会話

  公開日:2017/05/01
最終更新日:2017/07/08

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、Hullです。

どうでもいい話ですが、Hullって英語で「船底」という意味なの、知っていましたか?笑

いろいろ訳あって、このペンネームを使っているのですが
この前名札の話をしていたときに、(※この話とってもどうでもいい話です。)

先生
フナゾコノナフダハ?ドレ?
(船底の名札は?どれ?)
と言われて、笑ってしまいました。
日本語で聞くとすっごく変ですね。笑

さて、本題に戻りますね!

今日お話しする和製英語(ジャパングリッシュ)は
「マンション」についてです。

マンションって、きっと住んでいる人も多いと思います。

あ、自分の家はワンルームマンションだなあ。

なんて思った人もいるんじゃないでしょうか?
 

 

そんなあなたにお伝えします。

 ワンルームマンションって実は和製英語なんです。 

 

 

(え~~~!!!知らなかった!!という反応を、期待しています。)

 

と言うのも、
マンションというのは、とてもたくさん部屋があるような大きな家のこと、
いわゆる豪邸を表す単語なんです。

だから、ワンルームマンションって本当はありえない言葉なんですって。
 

 

え~~~嘘!?!?って感じですよね。笑
私もずっと知りませんでした。

 
 
なので、もしワンルームマンションに住んでいるなんて話をしたら、

Aさん
Are you living in an apartment?
Bさん
No, I live in a one-room mansion!
Aさん
???
Aさん
Are you kidding me…?

↑こうなってしまいます。笑
想像すると、実際にリアルに起きそうで、ちょっと恐いですね。

ちなみに・・・↓

おまけ英会話
「どこどこ」に住んでいるは英語で
「live in ○○」です。
場所を表すときって、inを使えばいいんだかatを使えばいいんだか、分からなくなりがちですが
どこどこに住んでいる」は全部「in」でOKです。
「live in an apartment」と言えば「アパートに住んでいる」になりますし
「live in Ginza」といえば、「銀座に住んでいる」と言えるので、とっても便利ですね!

 

兎にも角にもこういうことって、
本当に文化というか常識の違いなので、教えてもらわないと絶対に知れないことですよね。
私も、教えてもらうまでワンルームマンションがおかしいなんて思いつきもしなかったので
聞いてとっても驚きました。

分かりやすい例として
もし「a oen-room castle」と言って
一部屋のお城に住んでる」なんて言われたら、
え?それはお城じゃないよ?」となりますよね。

それと同じことなのだそうなのです。

なるほど~~~ですね。

今日もまた一つ、ネイティブの文化を学んだ船底でした。笑
————————————————————————-
お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ