前の記事 » 
次の記事 » 

予想外の部署異動。ネイティブと仕事してわかった「カンタンで、本当に”使える”意外な英語」Part1

  公開日:2017/09/19
最終更新日:2018/01/05

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、55段階英語村のJuneです。

英語村への異動が決まったときの正直な心境、それは。

「ヤバい、英語どうしよう、私・・・」

開校から半年たって、「この言葉、よく使うけど学校では習わなかったなあ」と思うときと、「学校で勉強しといてよかったな」と思うときと、実は両方あります。

が、今日は、ネイティブと一緒に仕事をしてわかった「カンタンで”使える”英語」
をシェアしたいと思います。

今日お届けするのは、とても初歩的な内容です。
でも、その分スグ使えると思いますよ!

 

教科書にはのっていないけど、日常で本当によく使う表現「ヘン」

 

日常生活で、「ヘン」という言葉は本当によく使います。

銀行からこんな通知がきたんだけど、ヘンだよね?
こんなヘンなこといわれたんだ。
ねえ、なんかヘンな臭いがしない?

ヘン : weird

「ウィアード」と発音します。
この言葉、とてもとても、よく使います。

ある著書によれば、これは、「日常、こんなによく使うのに教科書ではとりあげられていない言葉」なんだとか。

知らないのも無理はない、というわけですよね。
(でも、アメリカのドラマなんかを見ていると、けっこうよく出てきます)

「ヘン」をあらわす言葉は他にもあって、「strange」や「odd」があります。
(こちらのニュアンスや使い分けについては、またの機会にお届けしますね)

とにかく、「ヘン」=「strange」だとばかり思っていた私ですが、講師たちが実際に会話の中で使っている言葉をきいて「weird」は「ヘン」の意味でよく使われているのだな、と肌身で感じたのでした。

 

趣味の話でしか使わないと思っていた「like」

 

お次は、「like」です。

「like」さんとの初対面は、中学で習ったあの例文でしょうか。

I like music.
I like reading books.

趣味の話でしか使わないと思っていた、「like」さんでしたが・・・。

じつは、「みたいな」「~な感じ」という意味から、「なんか」という間投詞に似た役割まで、おそろしいほど良く使うんです。

This texture is like… mochi.
(この食感は・・おもちみたいだよ)

I don’t like sticky food like natto.
(ねばねばした食べ物が好きじゃないの、納豆みたいな)

私と「like」との距離感をたとえるならば。

中学のときはあまり仲良くなかった子が医師になっていて、入院したときの執刀医がぐうぜんその子で、窮地を救ってくれた・・・。
ちょっと大げさですが、そんな感じでしょうか(笑)。

この like の威力もすごいです。
somethingなどと組み合わせると、いろいろと便利な言い回しになります。

just like that (まさにそんな感じ)

something like this (何かこんな感じ)

It’s like… (それはなんか~みたいな・・・)

do it like I told you (私がいったようにやってね)

more like 80% (というより、むしろ80%くらい) ※カジュアルな場面で

Like what? (たとえば、何?)

こんな感じです。Just like this(笑)。
日本語でもよく使いますよね!

こんなにベンリだったとは。意外でした。

何かを説明するときも「like」、相手の話を聞いていて具体例がほしいときなどに「Like what?」。

カンタンですぐ使えるので、みなさんの表現のストックの中に入れていただけると嬉しいです。

(●第二弾もご覧ください●ヤバイ、英語が必要な部署に異動になった。ネイティブと働いてわかった「カンタンだけど”使える”英語」Part2)

◆◆◆知ってる英語を、使える英語に◆◆◆

英語を身につけるためには、ぜひ英語村で、実際に使ってみる、これをオススメします。

使ってみることで、「知ってる英語」が「使える英語」に変化して、あなたの道具になってくれます。

ぜひ、英語村のレッスンを体験しにきてくださいね。
お待ちしています。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識 コラム  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ