前の記事 » 
次の記事 » 

「不幸中の幸い」って、英語で何て言う?~プチ英会話~

  公開日:2017/11/15
最終更新日:2017/11/27

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
今日は、ちょっとした英語表現についてシェアしたいと思います。

不幸中の幸い、って英語で何て言う?

講師のThomasとちょっとしたスモールトークをしていたときに、「へぇ」と思ったのが、この「不幸中の幸い」という表現です。

話の流れ的に「あまりよくないことの中でも、良かったことは…」と言っているように思えました。
そこで、どういう意味なのかを質問をしてみたところ、第六感は的中。
まさに「不幸中の幸い」、という意味で使っていたんです。

不幸中の幸い
⇒ silver lining
  銀の線、という意味ではありません。
  ”lining”には、”裏地”という意味があります。

  でも、”銀の裏地”がなぜ”不幸中の幸い”という意味になるのか?
  ちょっとわからないですね。
  おおもとのフレーズ ↓ を確認してみましょう。
Every cloud has a silver lining. 
  直訳すると、”すべての雲は、銀の裏地をもっている”。
  少し意訳すると、”どの雲にも明るく輝く面がある”となります。

  暗いこと・よくないことの中にも良いことがある⇒”不幸中の幸い” という意味で使えるフレーズなのです。

講師のTonyが、「たとえば足をくじいちゃって、イテテ…と思って立ち止まったら、そこに車が突進してきた!」なんて時にも使えるよ、と教えてくれました^^

たとえば、文中だとこんなふうに使えます。

There was a silver lining for the president; the worker in the factory were all in safe.
(社長にとって不幸中の幸い、それは工場の従業員が全員無事だったことだ。)

My English is still poor, but a silver lining is that I finally started to enjoy speaking English.
(英語はまだヘタだけど、ひとつ良いことは、ようやく英語を話すのが楽しくなってきたことです。)

「不幸中の幸い」を英語で。その他の表現は?

他にも、似た表現があります。

①「もっとひどいことになっていたかもしれない」
こんな意味で、It could be worse.ということもできます。

たとえば、交通事故にあった人が、「このくらいのケガで済んで良かった」と言いたいときなんかにつかえますね。

②「唯一のなぐさめは・・・」
consolation” という単語をご存じですか?
”なぐさめ”という意味で、他の単語と組み合わせて使えます。
only consolation in bad luck / unfortune ⇒ 不運の中の唯一のなぐさめは
only consolation in misery ⇒ みじめさの中の唯一のなぐさめは
only consolation in sadness ⇒ 悲しみの中の唯一のなぐさめは
only consolation in loneliness ⇒ 孤独の中の唯一のなぐさめは

The only consolation in loneliness is her horse.
(孤独の中の唯一のなぐさめは、彼女が飼っている馬だった)

こんな感じでしょうか。

55段階英語村では、シチュエーションに沿った会話はもちろん、スモールトークや挨拶、自分で用意したトピックで会話をしたい!という方のご要望にも対応しています。

自由な雰囲気の中で、「自分が話したいこと」をベースに会話力をアップさせたい。
そんな方はぜひ55段階英語村へお越しください。

まずは、無料体験をどうぞ。お申し込みはかんたんです。
体験後の勧誘や、当日申し込みのプレッシャーもありません

お気軽にお越しくださいね。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ