前の記事 » 
次の記事 » 

知っていますか?英会話グループレッスンの実態

  公開日:2018/05/11
最終更新日:2018/07/10

※この記事は約6分で読めます。

こんにちは。55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。

よく英語村をたずねてくる方から聞かれる質問。

no name
「グループレッスンですか?マンツーマンですか?」
no name
「グループレッスンってないんですか?」

特に、英会話スクールを経験したことがない方に多い質問です。

前回、「英語は、話すことが重要。だからマンツーマンレッスンの方が効果的です」
というお話をしました

英語講師に聞け!「マンツーマン」と「グループレッスン」どちらがおススメ?

「もう少し詳しく聞かせて!」
というお声がありましたので、さらに分析をしていきます。

実際のグループレッスンの内訳

スクールによって進め方はそれぞれですので、代表的な進め方を例にとってお話します。

弱点1:テキスト優先で進む

多くのスクールでは、グループレッスンではテキストを使って授業を進めます。
だから、その日に習う英語は「テキストに出てきたもの」だけです。
もちろんプラスアルファもあると思いますが、
「自分が話したい内容を英語で教えてもらう」というのはなかなか難しい、というのが現状です。
たとえ、海外旅行に対応するコースであったとしても、その方の英語力はもちろん、初めての海外なのか、結構あちこち行っているのか、旅行の目的は何か、家族で行くのか一人で行くのか、等によっても、学んでおきたいシチュエーションの優先順位も変わってきますよね。

グループレッスンの場合は、あくまでもテキスト・カリキュラムに添って授業が進むということは覚えておくとよいでしょう。
つまり、自分が本当に学びたいことは脇においてレッスンに参加することを了解して入学する必要があるということですね。

グループレッスンでは自分が話したくないこと・関係ないことも話す機会が多い

弱点2:英語で「日本人」と話す

「お隣りの生徒と会話」
これがやたら多いのがグループレッスンの特徴です。
上記の表で確認すると・・・なんと授業の55%をお隣の生徒さんと会話練習に費やすことになります。
当然日本人、そしてもちろん自分と同じくらいの英語のレベルの方です。

no name
(いいのかな、これで・・)
no name
(間違ってるかもしれないけど、しょうがない、何か話そう)
賢明な皆さんならわかるはずです。
日本人同士の英会話練習とはつまり、あやふやな英語をお互いに聞かせあうということに他なりません。

このことを聞いた英語村スタッフの一人は
「・・・・・・・・・・・・日本人と英語はなして、どうするんですか?どうなるんですか?
って絶句していました。
この反応が正常だと思います。

もちろん、多少のメリットはあります。
わたしたち日本人は一般的に「外国人とふれあった経験」が少ないです。
ですから、いきなり「外国人と」「英語で」話せと言われても、正直キビシイです。
だから、最初に「英語で」話すことに集中するためには、ヘンな緊張のない日本人と話すのが良い。
しかし、私自身の経験から言えることですが、日本人と英語を話す練習は2~3回でじゅうぶんです。

グループレッスンの正体は、日本人を相手に英語を練習すること

弱点3:講師とほとんど話せない

では、講師と話す時間はどのくらいあるでしょうか?
基本、ゼロです。

生徒の人数が奇数の場合、あぶれた人が先生と組んで会話をします。その日の運ですね。

先生の話を聞く時間、つまり正しい英語を聞くことができる時間はどうでしょう。
表を確認して見ると
(1)講師による英語でのイントロ
(7)講師によるまとめ
合わせて10%ほどです・・・
テキストの解説などもあるので、もう少し多めに見積もっても
講師と英会話らしきものをするのは、授業全体の15%程度なんです。

平均的な50分の授業の場合ならば、グループレッスンで正しい英会話に触れられるのは10分弱!

これは結構ショッキングな数字が出ました。

実は、グループレッスンはコスパが悪い

英会話のクラスは、1時間弱で設定しているところがほとんどです。
たとえば、1クラス50分として、受講料の相場を計算してみました。

(例)
グループレッスン
授業時間50分 / 受講料4,000円
10分単価800円

グループレッスン
授業時間40分 / 受講料7,000円
10分単価1,750円

単純計算をしたら、グループレッスンの方が圧倒的にお安いですね。

では、今度は先生と話した時間だけで考えてみましょう。

(例)
グループレッスン
正しい英語を聞いた時間10分 / 受講料4,000円
10分単価4,000円

グループレッスンは、わずか10分に4,000円も払っているんです。
マンツーマンで40分ですから、上記の10分単価を4倍すると単純計算でトータル1レッスン1万6千円にもなり、相場の倍以上になる。

グループレッスンのコスパは正しい英語に触れる時間で計算すべし

まとめ:マンツーマンはコスパもGood

英会話スクールに行く理由は、
「英会話スクールに行きたいから」ではありません。
「英語が話せるようになりたいから」そして、「英語が話せるようになって実現したいことがあるから」ではないでしょうか?

そのためには、正しいレッスンで英語力・会話力をアップしてほしい。
それが、私たちの願いです。

なお、気になる方も多い「英会話スクールにおけるコスパ」については、以下の記事でも解説しています。ぜひチェックしていてくださいね。

▼英会話スクールの受講料比較は【見えない費用】に注意。

英会話スクールの受講料比較は【見えない費用】に注意。

英語村のレッスン料については、こちらの記事でお伝えしています。
▼気になる英会話スクールの「学費」。55段階英語村のレッスン受講料は?

気になる英会話スクールの「学費」。55段階英語村のレッスン受講料は?

英語村の「他にはないレッスン」に興味を持ってくださった方。
まずは無料体験レッスンを受けてみてください。
55段階英語村は、銀座駅A5出口からすぐです。
(地上への階段をのぼっているうちに、↓見えてきます)

体験後の勧誘や、当日申し込みのプレッシャーもありません
気に入ったら、すぐにレッスンをスタートできます。

ぜひ、お気軽にお越しくださいね。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  よくある質問  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ