前の記事 » 
次の記事 » 

知らないと返事に困る! ”What do you do?”の本当の意味は?聞かれたら、何を答える?

  公開日:2017/09/02
最終更新日:2019/06/18

※この記事は約6分で読めます。

こんにちは。英語村のJuneです。
今日は、かつてJuneが英会話の中で「知らなくて返事に困った」質問について皆さんとシェアしていきたいと思います。

日常でよく使われているフレーズだけど、学校では習わなかった!実際の会話のときに困った!
そんな質問フレーズのひとつです。

“What do you do?”の質問の意味は?

タイトルにもありますが、その困った質問とは、これです。

“What do you do?”

最初にこの質問をなげかけられたとき、「あなたは何をしているの?」と聞かれているのかと思いました
しかし、「あなたは”いま”何をしているの?」なら、英文は「What are you doing?」であるべきですよね。
だから、ワケわかんなくなってしまって、すごく困りました。

「・・・・・・(あなたと話をしてるんだけど。。)」
「・・・・・・(なんでそんな質問するの。。)」

無言になってしまった私。
相手のネイティブスピーカーは「What’s your job?(仕事は何?)」と、わかりやすいように言い方を変えて助け舟をだしてくれました。

「・・ぁああ!!!!(そういう意味かっ)」

What do you do?
お仕事は何ですか?

これは相手に職業をたずねるときの、決まり文句なのです。

正式には、↓このように言います。

What do you do for a living?

自己紹介のときなど、職業をたずねていることが明白な場合は、”for a living”を省略します。

そして、注意しなければならないこと。
”What’s your job?”は、日本語で言うと「アンタ、仕事なにやってんの?」くらい、失礼なニュアンスになってしまいます。

ネイティブスピーカーが「What’s your job?」と聞いてきた、と上述しましたが、それはその方の苦肉の策。
地蔵のように固まってしまったJuneに、わかりやすいように言いかえてくれたまでのことです。

気をつけましょう!

 

“What do you do?”がわからない人は、現在形をカンチガイしている!

 

ここで、少し文法的な補足をします。

冒頭に、「あなたは”いま”何をしているの?」なら、英文は「What are you doing?」であるべき、と書きました。
つまり、”現在進行形”ですね。
しかし、質問は「What do you do?」。”現在形”です。
Juneがその意味を「あなたは何をしていますか」と解釈して混乱してしまった理由。
それは、「do」=現在形=いま~している、という思い込みがあったからなんです。

じつは、それは誤解なんです。
「現在形」とは、「いま何してる」のかということではないんです。
「現在形」とは、「いま現在=ふだん」何してるのか、ということなんです。

だから、「What do you do?」=あなたはふだん何をしていますか=何の仕事をしていますか、となるんですね。

I go to school.
× わたしは学校に行っている
 わたしはふだん学校に行く。

I work for a cosmetic company.
× わたしは化粧品会社で働いている
 わたしはふだん化粧品会社で働いている。

I don’t have breakfast.
×わたしは朝食をたべていない
わたしはふだん朝食をたべない。

現在形=ている =×
現在形=ふだん~する =〇

ココ、おさえておきましょう!

いままで現在形を勘違いしていた!という方。
気づきのお手伝いができたらうれしいです。

 

ほかにもいろいろ!”What do you do?”のバリエーション

 

ここまでわかると、「What do you do?」のフレーズにちょっと足し算をして、いろいろなことが質問できるようになります。

〇”職業”をたずねるとき ※復習です
What do you do for a living?

〇”日曜日になにをしているか”たずねるとき
What do you do on Sundays?

〇どんなことが楽しいか=”趣味”をたずねるとき
What do you do for fun?

〇~なときに何をするかたずねるとき
What do you do when you are free?
(自由な時間があるとき、何をしてる?)

What do you do when you are bored?
(退屈なとき、何をしてる?)

What do you do when you can’t sleep?
(眠れないとき、何をしてる?)

What do you do when you want to get information about something?
(何かについての情報を得たいとき、何をする?)

What do you do when you can’t remenber your password?
(パスワードを思い出せないとき、何をする?)

いかがでしたか?

ちょっと文法ちっくなお話が入ってしまいましたが、英語村では「文法は言い回しで覚える」という方針です。

しかし、ただ場当たり的にフレーズを覚えてもらう、ということではありません。
一つのフレーズからいくつかのフレーズに広げていったり、カジュアル⇔フォーマルの使い分けも教えてもらえるんです!

ぜひ、55段階英語村の「レッスンの良さ」を体験してくださいね。

生きた英語表現を身につけるなら、英語村で

英語村では、生活にあるシーンそのものの中で英語を身につけます
だから、「こんな場面では、この表現」をナチュラルに身につけることができるんです。

リアルな場面で、本当に役立つ英会話力を身につけるなら、英語村がオススメです。

まずは、無料体験をどうぞ。
体験後の勧誘や、当日申し込みのプレッシャーもありません

お気軽にお越しくださいね。

無料体験のお申込みはこちらから

実践スタイルの英会話スクール@銀座
TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

■このブログを監修した人■

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ