後悔しない英会話スクール選び!事前準備編

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、55段階英語村のHullです。

英語を話せるようになりたい!と思ったら、英会話スクールを探すのが一般的です。
しかし、英会話スクールはオン ラインから大手スクールまで本当にさまざま。
「ほかにすればよかった・・・」と後悔しないためのスクール選びについてお伝えします。

 

無料体験レッスンは参加必須

商品を買うのに、「自分の目で見たい」と思いませんか?
通販でもテレビやネット、あるいはカタログで色々な情報を集めた上で、「これが欲しい!」と思うようなものを買うはずです。

それは英会話スクールも同じ!

せっかく無料体験レッスンがあるならば、積極的に参加してみましょう。

「自分のいける範囲のスクールは、全部見て回った!」
なんていうツワモノも!

納得できればきっと続けられるはず。
レッスンを受けてみて、比較検討してみましょう。

文法の予習は・・・不要!

「英語ができないから英会話スクールに行ったのに、講師の言うことはちんぷんかんぷん…
まったく無駄になってしまった。」

こんな体験を聞いたことがあるかもしれませんね。
そのために事前に文法や単語を勉強しておこうと考える方もいらっしゃいますが、実はこれが落とし穴。
思い出してみてください。

子どもたちが、日本語を身につけるとき、文法を学びましたか?

答えは、NOです。

文法にこだわってしまうがゆえに、英語が話せない。
この傾向が日本人に多くみられます。
これが英会話の習得のカベになってしまうケースが多いんです。

たとえば、あなたが超初級レベルであれば、そのレベルに合わせてきちんと教えてくれるスクールを選びましょう。

講師はネイティブ!

英会話スクールではソコソコ話せたのに、ロンドン旅行で現地の人としゃべったら全然通じなかった・・・

↑↑↑こちらは私の経験です。
英会話スクールでは、日本人の先生に教えてもらいました。
理由は、超初心者だったから。
ネイティブの先生は、緊張しすぎてレッスンの内容が頭に入ってこなかったんです。
その点、日本人の先生なら、わからなければ日本語で聞けばいいという安心感もあり、安易に日本人講師を選んでしまいました。

しかし、異国の地で撃沈・・・ショックでした。
相手はゆ~っくり話しているのに!!

私に失敗体験は、実は珍しくありません。
安心感から日本人講師を選ぶ方は少なくないのですが、本当の英語、そしてその文化背景を学ぶためには、ネイティブ講師のほうがダンゼンおススメです。
ここちらに英語村の先生が載っているので、よければ見てくださいね。
英語村の講師を見てみよう

さあ、もう心の準備は万端ですね。
いよいよ具体的なスクール探しです。

まずは、55段階英語村で無料レッスンを体験しましょう。
実践スタイルの英会話スクールで学習システムと効果を体感してください。。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

※見学会や体験レッスンにお越しいただいた方への、営業の電話は一切しておりません。
どうぞお気軽にご参加ください。

このページの先頭へ