前の記事 » 
次の記事 » 

学生だけじゃない!大人が通える【英語村(東京・銀座)】をご存知ですか?

  公開日:2018/06/26
最終更新日:2019/09/26

※この記事は約12分で読めます。

東京都の英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」が2018年9月にオープン!
今日は「英語村」というキーワードでお話をしたいと思います。
(本記事は2018年6月に投稿しましたが、2019年9月に加筆修正しています)

TOKYO GLOBAL GATEWAY、いまの人気はどうなの?

2018年9月、オープン時にTOKYO GLOBAL GATEWAYのホームページを見ると、予約はかなり盛況でした。
学校単位の利用だけではなく、一般利用も予約の申し込み受付をしていますが、締め切りが続出していますね。
TOKYO GLOBAL GATEWAY ホームページによると、
2018.6.26時点では、半年先まで予約がパンパンに埋まっている状況でした。

2019年9月の状況はどうでしょう?
公式ホームページでは、2ヵ月先の予約までができるようです。
向こう2ヵ月、すでに6日程度しか空きのある日程がありません。

まだまだ、人気のようですね^^

(出典:TOKYO GLOBAL GATEWAY 公式ホームページ)

「使える英語を身につけたい」という気運の高まり

この大盛況の様子からは、

「使える英語を身につけたい」
「効果的な英語コミュニケーションができるようになりたい」

そういう利用者の気持ちが高まっていることが感じられます。

ところで、この「TOKYO GLOBAL GATEWAY」ですが、オープン当時は対象は学生に限定されていました。
まず、学生の利用者は「学校利用」と、「一般利用」の2つのカテゴリに分かれています。
学校単位での申し込みは、当然ながら学校を通じてしかすることができません。
では、「自分も英語村に行ってみたいなあ」と思った場合は、「一般利用」を選択することになります。

一般利用の対象は小学生、中学生、高校生、大学生。
主に学生が対象となっています。

では、実用的な英語を身につけたい、子どもたち、学生たちと同じように実践的な環境の中で、使える英語を話せるようになりたい、と思っている大人はどうすればよいのでしょうか??

TOKYO GLOBAL GATEWAYでスタートした、おとなのプログラム

TOKYO GLOBAL GATEWAYのホームページ「よくある質問」には「おとな向けのプログラムは現状、ない」と書いてありました。
残念・・・と思いきや。

オトナTGGという、大人向けのプログラムが2019年9月からスタートしました!

ただ、毎日開催されているわけではありません。
現段階では、月に1~2回のみの開催となっています。
もっと英語に触れたい!使いたい!という方には、ちょっと残念ですね・・・

★タップしてTGGオトナプログラムの詳細をみる 
海外の街並みを再現した6つの空間
(飛行機の機内、おみやげ店、病院、薬局、マーケット、ファーストフード)
で、2時間のあいだ、日常会話に挑戦できます。
初級・中級・上級からレベルを選択して、
課されたミッションをクリアする形式だそう。
他にも、場内にいる英語スタッフに自分から話しかけて
2分以内で自己紹介(プレゼン)をする
というミッションもあるそう。
時間が余ればサロンでフリートークも
できる、という内容です。
予約はTOKYO GLOBAL GATEWAY公式HPからのみ、金額は4,500円です。

メディアから、TGGと並んで注目されている55段階英語村って?

東京MXテレビは、「東京都の英語村オープンに先駆けて、使える英語が身につく人気の英会話スクール」として東京・銀座のど真ん中にある55段階英語村をとりあげています(2018.5.31東京MXニュース)。

※画像をクリックして、ニュース映像をごらんください。

55段階英語村って、どんなところ?

東京・銀座にある55段階英語村は、55の生活体験から、テキストに頼らない実践的なレッスンで「使える英語」を身につけることを目的とした、まったく新しい場所です。

予備校の四谷学院が、何年にも渡る構想の末、2017年3月、東京・銀座のど真ん中、銀座4丁目交差点すぐの場所にオープンしました。

英語村のレッスンフロアから、和光がとてもよく見えます。

生徒さんは、お近くの築地や新橋、有楽町、
臨海エリアの勝どきや晴海、月島のほか、
中央区、港区、渋谷区、江東区などから通っていらっしゃいます。
群馬県からお越しの方もいるんですよ^^(ありがとうございます)

英語村のレッスンでは、他社にありがちな「テキストを見ながらの会話」ではありません。

実際の会話は、「生き物」のように形を変えます。
テキストのように、決まった流れで進みません。
生きた会話を制するには、生きた会話をベースに練習しなければなりません。
それが、ふつうの英会話スクールに通っても話せるようにはならない理由なのです。

銀座の55段階英語村では、レッスンの教材はご用意していますが、レッスン中にそれを見ながら話すことはしないのです。
講師と生徒のやりとりの中で、一歩上の会話に導いていきます。

東京都の英語村と、銀座にある55段階英語村の違いは?

55段階英語村との違いは、主に4つ。

①55の生活体験をご用意、スモールステップで上達
TGGの施設案内図によると、15のラボやスペース、日常生活体験ゾーンがあります。
55段階英語村でご用意する日常生活のシーンは、55個
(あいさつやスモールトーク、発音などのテーマ別レッスンも含めるとそれ以上です)
敷地面接こそ大きくありませんが、たくさんの生活の中での会話のシーンをご用意しています。
一つひとつのシーンをマスターするごとに、内容も少しずつ難しく、レベルアップしていきます。

②55段階英語村は、継続的に英語体験ができる
 TGGは、単発で参加する形です。
 ディズニーランドに行って、あー楽しかった!
 となるのと似ていますね。

 継続的に英会話力を伸ばすのではなく、
 月に1~2回「たまには使ってみよう」という感覚で行く
 場所のようです。
 確かに、たまに行ってみる分には、
 とっても楽しい場所ですよね!
 でも、55段階英語村は好きな時に好きな頻度で通えます。
 通えば通うほど上達しますからね。

③ただ話して終わりではなく、きちんと教えてもらえる
 55段階英語村では、40分、講師が
 つきっきりで教えてくれるので、
 先生がきちんと教えてくれます。
 TGGは「話すこと」に重点を置いていますが、
 55段階英語村は、「話す」⇒「指導」⇒「正しく話す」
 のサイクルをレッスンに取り入れています。

④教えるのはすべて英語ネイティブの講師
 TGGでは、世界各国から集まった英語スピーカーと
 お話することができます。
 今や、
 それに対して、55段階英語村では
 講師はすべて英語のネイティブスピーカーです。
 もし自分がロシア語を習うならロシア人の先生に、
 中国語を習うなら中国人の先生に習いたい
なあ、と思います。
 もちろん、日本人が英語を話すシーンで多そうな相手は、
 アジアの方々でしょうね。
 英語を身につけたら、色々な国の方とお話できますよね! 
 

(写真は英語村のアメリカ人講師と、実際に通った丹野さんです ※掲載承諾済)

いつかJuneも参加して、様子をレポートしてみたいです^^

実際に銀座の英語村に通ったみなさんの感想は?

東京都の英語村に大人があまり通えない・・とションボリされている方はいらっしゃるかもしれません。
でも、東京・銀座の英語村では、すでに、「なんか違う!」「話せるようになってきた!」という手ごたえを感じている方がたくさんいらっしゃいますよ。

ここで、その声の一部をご紹介します。(掲載許諾済)

教則本に頼らない、アウトプットを
きたえるレッスンが魅力。
実際の場面で、ものを使うと覚えやすいです。
忘れたくても、忘れない(笑)

川越綾子さん(60代)

—英語村のことは、最初どのように知りましたか?

川越さん
朝日新聞夕刊の一面の記事で知りました。
最初は主人が記事を見つけて、私に教えてくれたんです。

—英会話は今まで通ったことがありましたか?

川越さん
実はいくつも英会話のスクールに
通ったことがあったんです。
大手のスクールは2つ行きましたし、
グループレッスンもマンツーマンレッスンも
両方受けた経験がありました。
スカイプレッスンも経験があります。

—55段階英語村の、最大の魅力は何ですか?

川越さん
そのまま使える実用的な内容を学べるところです。
服とかカバンとか靴とか、こうやって実際にものがあるから、
印象に残りますよね。
忘れたくても、忘れない(笑)。
やっぱり英語も、こうやって実際に身体をつかって
話せるようになるのがいいと思います。

英語村では、習ったそばからすぐ使える英語を学びます。
外国人観光客の方に道案内をしたら
後から戻ってきて、お礼を言われました!

川本ミユさん(20代)

—川本さんは、どうして55段階英語村を選んだんですか?

川本さん
銀座近辺の英会話スクール4~5つ調べてわかったのは
どのスクールも結局テキストと同じことを
繰り返すだけ、ってことでした。
でも、英語村を知ってすごい衝撃を受けて・・・

—衝撃とは?(笑)

川本さん
とにかく、インパクトがすごいなって(笑)。
実際にモノを使って体を動かしながらやるから
すごく印象に残るし、実践しながら
「いざ」ってときに使える英語を教えてもらえる。
これ続けたら絶対に話せるようになるな、って

—実際、英語村でのレッスンは生活でどのように役立ちましたか?

川本さん
アルバイト先のコンビニで、外国人のご夫婦に
ホテルの場所を聞かれたので、少しわかりにくい場所でしたが
英語村のレッスンを活かして対応できました。
そしたら夜になってわざわざそのご夫婦がお店に来て
「あなたのおかげで無事ホテルに着いたよ、ありがとう」
ってお礼を言ってくれたんです。

—英語がんばってよかったですね!

川本さん
実践しながら英語を身につけたからこそ
その場で対応ができた
のかなって思います。

55段階英語村は海外生活と同様の刺激に満ちた
「本気」の空間。
実生活で役立つイメージができ、
「とっさの反応」に強くなりました。

M・Mさん(40代)

—55段階英語村を選んだ理由は何でしょうか?

Mさん
ありとあらゆる英語教材を使ってみたのですが
やっぱり実際のシーンでの「反応力」が弱い、
英語が出てこない、というのを変えたかった
んです。
そういう問題意識にピッタリだったからですね。
Mさん
こう言っては何ですが、他の英会話スクールに
通っている知り合いや同僚を見ていると
テキスト型のレッスンでは限界があるんだろうな、と
感じてしまったことも理由です。

—実際通ってみていかがですか?

Mさん
55段階英語村は、実際のスタジオの作りこみがリアルで、
再現度が高い、「本気の空間」
ですね。
日本に普通に住んでいるのとは経験できないシチュエーションが
目の前で繰り広げられて、自分が会話の「当事者」になる。
刺激をたくさん受けるから、それだけ多くの言葉や
反応の仕方を吸収できます
よね。
Mさん
海外に行かなくても、飛行機代を使わなくても167円で
現地にいる感覚にスッと入って英会話ができるっていう(笑)。

—もし55段階英語村に通ってなければ、どうなっていたでしょう?

Mさん
ここに来なければ、壁を超えることはできなかったでしょうね。
ただ単に、「英語が話せたらいいなあ」って
願っているだけの人間のままだったと思います。
Mさん
今は、道で話しかけられても、意識せずともスッと英語が入ってくるし
格段に変わっているなと実感します。

ホームページに詳しい体験記がまだまだたくさん紹介されていますので、ぜひご一読くださいね。

体験レッスンをぜひためしてみてください

体験レッスンでは、みなさんのお悩みをお伺いするところから始まって、受講システムなどのご説明もいたします。
その後、15分の体験レッスンを受けていただきます。
体験レッスンの後、とくにご質問などがなければ、料金表や受講規定をお渡しして終了、となります。

体験レッスンのあとに勧誘を行うことは一切ありません。
私たちのスタンスは、「その方にとってベストな選択をするための情報提供」です。
「当日の申し込みで何万円も割引になりますよ(いま決めないと~)」なんてプレッシャーをかけることもありません。
しっかり検討して、納得してから入学することができますから、ご安心ください。

ぜひお気軽にお越しくださいね。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  英語村について  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ