前の記事 » 
次の記事 » 

【接客業の方、必見】お店と同じ環境で、英語で接客。他では、ここまでリアルな練習はできません。

  公開日:2017/11/05

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
今日は、接客業で「最近、外国人のお客さんが増えてきたな・・」と実感している方はいませんか?

英語でちゃんと接客できるようになりたい!
そんな理由で英語村に入学してくる方が多いです。

なぜなら、英語村には接客する場面がドラマのセットのように用意されているからです。

そこでロールプレイをして実践しながら英語を身につける
デスクに座っていてはできない練習法があるんです。

そこで、ここでは「英語村でどんな対策ができるか」、掲載の許可をいただいた方についてご紹介します。

フロリダ・ディズニーワールド内の日本食レストランで働くことになった丹野さん(20代・女性)

丹野さんは、アメリカの日本食レストランで働くことが決まり、英語での接客対策をしたいと英語村に入学されました。
●詳しい体験記はコチラ⇒「実際にある“リアルな場面”で会話するから、速く身につきそう!」丹野冬子さん

いくつもスクールを検討したうえで、英語村に入学した丹野さん。
決め手は、「実際の場面で練習ができること」だったそうです。

まずはお客さん役として接客フレーズを聞いて、吸収するところからスタートしました。
そのあと、自分が接客する側にまわって、英語村のエプロンをかけてレッスン^^。

レッスンのときに使うメニューは、私が赴任先のメニューをホームページで探して、作成しました。
わざわざご用意くださったんですね、ありがとうございます!
とても喜んでくださいました。

老舗の和食店を経営する70代女性・Yさんの場合

次に、都内で和食店を経営している70代女性のYさんのケースです。
●詳しい体験記はコチラ⇒「英語で外国人の方の接客ができるようになりたい。」~70代女性より~

Yさんはとても勉強熱心な方で、お店の方と一緒に英語で「メニュー」や「ATMまでの案内」などを作っていました。
よりリアルな内容でするためにお店にあるメニューを持参いただき、それをもとにレッスンしました。
Yさんは、「お店と同じ内容で練習できるのがいいわね!」と喜んでくださいました。

ちなみに、英語メニューや予約時の電話対応マニュアルについてもアドバイスしました。
レッスン準備のために講師が拝見したときに「直したほうがいいのでは」と思ったことがあったのです。
それをお伝えして、ブラッシュアップのお手伝いもできました。
Yさんが「ああ、こうやって言うといいのね!」と、とても喜んでくださったので私たちもうれしかったです。

他にも、70代男性のMさんの入学の動機も「外国人のお客様が増えてきたこと」でした。
●詳しい体験記はコチラ⇒「外国人のお客様が増えてきたので、少しでも英語で役に経てたらと思ったんです」
Mさんは「自然な日常会話から学びたい」とのことで、お仕事に特化した対策はされていません。
ですが、レッスンを受けて「だいぶスムーズに話せるようになりましたよ」と喜んでくださいました。

つい先日も、やはり「外国人のお客様対応をできるようになりたい」という思いで入学された方がいました。
町のコンビニから飲食店、宝飾店や化粧品店など、接客の場所には英語がついてまわるようになっていますね。

英語村では、豊富でリアルなシチュエーションで、本番さながらの練習ができます。
テキストと机しないない環境とは、比べ物にならない臨場感がありますよ。
よりリアルに取り組むためのサポートをしますので、ぜひ、何でもご相談くださいね。

あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  英語村について  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ