前の記事 » 
次の記事 » 

55段階英語村ではどんなレッスンをしているの?

  公開日:2017/11/21
最終更新日:2017/11/20

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
昨日、「他の英会話スクールに通ったのに、道案内もろくにできない」というお悩みについて考えてみました。
●英会話に通ったのに、道案内もできない。初心者がコツをつかむには?

だいじなことは、「話しかけられて、答える」シーンで練習をするのがイチバンということ。
テニスができるようになりたい人がラケットをもってコートに立つように、生活の中で英会話ができるようになりたいなら、日常的なシーンの中で学ぶのが定着のカギ。
そんなお話をしましたね。

では、今日は、いったいどんなところなら日常的なシーンで英語を学べるの?
となりますね。
55段階英語村は、その問題を解決してくれる場所なんです。

テキストではなく、体験から学ぶ英会話レッスン

55段階英語村には、レストランやドラッグストア、個人宅のリビングなど、「日常にあるシーン」を用意しています。

その「日常にあるシーンの中で英会話レッスンができる」のが英語村なんです。

実際にお店に立って、お客さんとして「もっとマチのあるバッグがほしいです」「返品はできますか?」など、自分がいいたいことが生まれる。
その「言いたいこと」を言おうとするから、「こういえばいいんだ!」がしっかり身につきます。

たとえば道案内のレッスンなら、実際に地図をつかって。

道案内のレッスンはとても実用的。
レッスンを受けたすぐ後から使えるので、英語村でも人気のあるレッスンのひとつです。
銀座の地図を使ってレッスンを行います。

英語村からは、銀座4丁目の交差点が見えます。
こんなふうに、交差点や信号など、道案内に使うものが一望できます。

歌舞伎座タワーの方面もこのように見えます。

実際に、目の前に見える光景をもとにレッスンをしていきます。
道案内の基本的なこともお伝えします。
(道案内の基本フレーズはこちら⇒くやしい!英語で道案内ができなかった人へ 簡単3ステップ道案内
道案内の仕方は、実際に先生がお手本をみせてくれます。

ジェスチャーの仕方なども、実際にやってみせてくれます。

実際に、道を見ながら、地図をつかって道案内の仕方を実践していきます。
こうしているうちに、だんだん、要領がわかってきます。

「ここにいきたいんですけど・・・」と話しかけられる練習です。

教わった英語のフレーズを使って、道案内。
ひとつひとつ、手順をたどると、そんなに難しいものではありません。

「できた!」という瞬間^^うれしいですね♪

最初は単純なシーンから。
だんだんと難しく。
いろいろなシチュエーションを経験していきます。
こうやって、
実際にやってみるスタイルだからこそ、本当の自信と「いざというときに英語がでてくる回路」を作ることができるのです。

「いざ」というときに英語を話せるようになりたいなら、英語村で

一般の英会話スクールでは、テキストを片手に、チラチラみながら話します。
でも、本番はスクールのようにテキストを見ることはできません

それに、テキストと本番では、シチュエーションが違います

より本番に近い場面設定で、本当に役立つ英会話力を身につけるなら、英語村がオススメです。
まずは、無料体験をどうぞ。お申し込みはかんたん。
体験後の勧誘や、当日申し込みのプレッシャーもありません

お気軽にお越しくださいね。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  英語村について  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ