前の記事 » 
次の記事 » 

英会話スクールは同じではない。「他スクールになくて、英語村にはあるもの」は何か?

  公開日:2017/11/01
最終更新日:2017/11/07

※この記事は約5分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
英会話業界に身をおいてみて、思うことがあります。

「他の英会話スクールって、違うようにみえて、あんま変わんないな~」

そして、英語村は他と違う。違いすぎる。
しかし、ただ「違う」ことが「良い」ことにはなりませんよね。
そんな都合のいいことを言うつもりはありません。

ただ、他のスクールにはなくて英語村にあるものはハッキリしていると思うのです。
そして、それはちょっと気づきにくいことかもしれない、と思いましたので、今日はそのことをお伝えしようと思います。

見える違いと、見えない違い

見える違いは、明らかです。
英語村には、教室や机、テキストの代わりに「会話が生まれるシーン」をご用意しています。

英語村でレッスンを受けた方からは、こんな感想をいただいたことがあります。

「リアルなセッティングといっても、しょせん子どもだましのような感じなのではないだろうか?と最初は半信半疑でしたが、やってみると思った以上にイイんです!」

この方のように、一見して、こんなふうに思う方はいらっしゃると思います。

「セットがあるだけで”先生と英語を話す”ってのは別に変わらないっしょ」

と。むしろ、当然だと思います。
だって、英会話スクールですから。
英会話できれば一緒でしょ?と。

しかし、ものには「見える違い」と「見えない違い」があるはずです。
英語村の場合、「見えない違い」は何でしょうか?

「感情が動くかどうか?」が言葉の習得のカギ

言葉を覚えるときは、「あ、そうか!」「そんなふうに言うのか!」というナルホド体験が重要です。
もしくは、「やばかった」「緊張した」「通じるかどうかハラハラした」などの危機感も記憶を促進します。

それっていうのは、言葉がもともと命を守る道具だったからなんですよね。

マンモスがくるぞ!!にげろー!!」
「あっちに食べ物があったよ」
「そっちにいったら危ないよ」
こういう大事な情報をつたえたくて発展してきたのが言葉ですよね。

だから、「自分の体験」とセットで言葉を習得することが大事なんです。

たとえば、英語村のレッスンでは、生徒さんに実際にお財布をもってもらい、お金を払うところもやってもらいます。

では、ここでちょっと考えてみてください。
お札を渡すときって、なんか言わなくていいのかな・・・
って、迷いませんか?

「どうぞ」だから「please」か?
いや、教科書ではなんか「Here you are.」とかいってたっけか。
ええい、ままよ。

「Please.」(と、言ってみる)

こんな感じで、ドキドキしませんか?

そうやって考えて、迷った直後、先生に「こう言えばいいよ」と教わるから、納得感が違うんです。

なるほど!!

ここで、感情が大きく動くわけです。
脳科学でも、「感情が動くと、記憶力が高まる」という有力な説があるくらいです。
ここに、英語村がなぜ「場所」と「もの」を用意しているか、の本当の理由があるのです。

感情を動かすことが英語を話す近道だ、という哲学がかくれているんです。

そこに「場所」と「もの」があるからこそ生まれる”学び”

感情を使う”ドキドキ”からの”学び”は「お札」という実物がないと生まれません。
英語村は、ただ「場所」と「もの」があるだけではないのです。

「場所」と「もの」は、あなたの感情を動かすための装置なのです。

【英語村だけの特長】

「場所」に自分が主人公として存在している。
「もの」があるからこそ感情が動く。
         ↓
 だから、感情を使って言葉を学ぶことができる。

これが、他のスクールにはなくて、英語村にはある「見えない違い」なのです。

これは、テキストを使ってオベンキョウしていては得られないもの。
自分のからだをつかって、体験的に学ぶ英語村ならではなんです。
効率よく、早く英語を話せるようになりたいなら、感情をつかって学べる英語村が一番です。

よく、とっさの一言を英語で言えない、と悩んでいる方がいますね。
英語村の生徒さんが入学してくる動機も、そうです。

だって、そういう場面で練習をしていないんですから、当たり前です。
「場数をふむ」といいますが、教室でテキストをみながら会話していては、「場数」も何もあったもんじゃありません。

英語村では、「とっさの場面」の連続です。
「場面」で練習するから、似た「場面」で話せる
単純な話です。

あなたも英語村の圧倒的な違いを、体感してみませんか?
英会話を身につけたいと思うなら、選択肢に入れて損はないスクールだと思っています。

他のスクールでダメだった方にこそ、効果を感じてもらえるはずです。
ぜひ、お気軽にお越しくださいね^^。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  英語村について  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ