前の記事 » 
次の記事 » 

ドラマの「イッキ見」、甘いものの「ドカ食い」・・英語でなんて言う?

  公開日:2019/05/04

※この記事は約5分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。
今日は日常で使えるちょっとした英語表現をお伝えします。

連続ドラマの「一気見」って、英語でなんて言う?

連休中、どこにも行かない・何もすることがない。
そんなとき、みなさんがすることは何でしょうか?

ふだん忙しくて好きなドラマや映画を見られない!という方、「ドラマをイッキ見してる!」なんて方もいらっしゃるかもしれません。
さて、この「イッキ見」という表現ですが、英語で何というか知っていますか?

答えは
binge-watch(ing)

watch(ing)はみなさんご存知ですよね。
しかし・・binge って何でしょう?

英語binge の意味は?

bingeを英英辞書でひいてみると、このように書いてあります。

binge
<名詞>
an occasion when an activity is done in an extreme way, esp. eating, drinking, or spending money:
<動詞>
to do something in a way that is extreme and not controlled:
引用元:Cambridge dictionary

どうやら、何かを「度を越して(in an extreme way)すること」とくに飲食や買い物に関することを意味するようですね。
英和辞書をひいてみると、「どんちゃん騒ぎ・ばか騒ぎ」などの意味も紹介されています。

上で紹介した「binge-watch(ing)」は、ハイフン(ー)でふたつの動詞をつなげ、ひとつの動詞のように使っています。
あらゆる単語と組み合わせて使うことができますが、多いのは「eat」「watch」「drink」ですね。
いまフォートナイトが大流行中なので、ゲームにも使われたりするんでしょうか。
「binge」自体はもともとあった言葉ですが、1980年代から急激に使用頻度が増えた単語だそうです。
ハイフンで他の動詞とつなげる言い方は、もとはスラング的に使われていました。
しかし近年では、辞書にも付け加えられています(こういう流れは日本語と同じですね)。

bingeの使い方は?

binge-eating はドカ食い・過食を表しますし、過食症はbinge-eating disorderといいます。

I tend to binge on cake when I’m stressed out.
(私、ストレスがたまるとケーキをドカ食いする傾向があるの)
Now I’m binge-watching Game of Thrones to catch up the final season.
(今、最終シーズンに追いつくためにゲームオブスローンズをイッキ見してるんだ)
Eating disorer is one of the “big three” eating disorders.
(過食症は三大摂食障害のひとつです)

こんなふうに使います。

知ってると便利な言葉のひとつですよ^^

(↑この男の子は、チョコレートをbinge-eatしようとしていますね?笑)

ネイティブ講師と距離が近く、仲良くなれる55段階英語村

ここでちょっと英語村の紹介をさせてください。

55段階英語村は、他とはかなり違った形で英語を身につける場所です。
テキストはなし。「英語を話す場所」にあなたが入り込んで、その「場面がテキストになる」というコンセプトです。
わかりにくいかもしれませんが(汗)・・「場面の中で、実践的に使える英語が身につく」んです。

これが55段階英語村のレッスン風景です。
ホテルのチェックインの会話を行ったり・・

スーパーマーケットで商品について質問したり・・

空港で、「私の荷物がありません」というトラブル対応の会話を練習したり・・

バーガーショップで、「ピクルスを抜いてほしい」と頼んでみたり・・

はたまた、地図を片手に道案内の練習をしたり・・

とにかく、すべてが実践的!!なんです。
そして、講師との距離がとても近いから心理的にも安心して英語を話せるし、仲良くなれる。
普通なら別室に控えていて、レッスン中しか会えない「外国人講師」が、55段階英語村では受付にいます。
レッスンの前後にあいさつやスモールトークをしたりして、とっても仲良くなれるんです。

受付で話している中で、「へえ、そういう言い方するんだね」と生徒さんが生き生きと楽しそうに学んでいるのは、日常の光景です。
(この環境は自慢です^^)

テキストの暗記ではなく、自分が話したいことを話すから身につく。
楽しいから身につく。
そんなプラスのサイクルが55段階英語村にはあります。

ぜひ一度、体験してみてくださいね。

地下鉄銀座・日比谷・丸の内各線、A5出口すぐ。
出口の階段をのぼりながら、英語村の看板が見えてきます。

あなたの英語上達をお手伝いできるのを楽しみにしています^^

無料体験のお申し込みはHPから
(こちらをクリック) 

実践スタイルの英会話スクール@銀座
TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日祝は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ