前の記事 » 
次の記事 » 

初心者必見!英会話スクールで働いていて個人的に便利だと思う相槌3つをまとめてみた。

  公開日:2017/09/29
最終更新日:2017/09/26

※この記事は約7分で読めます。

こんにちは。英語村スタッフのHullです。

55段階英語村が予備校四谷学院から誕生して、早くも半年が経ちました。
まだまだ英会話初心者のHullですが、6ヶ月働いていると、少しずつ英語で会話ができるようになってきました。

そして、微力ながら英会話力がアップしてきたら、「これすごいよく使うな、便利!」という英語フレーズが出てきたんです。
今回はそんな便利なフレーズを、特別に皆さんにもご紹介しようと思います。
※あくまで、個人的に便利だと感じているフレーズですので、その点についてはご了承ください。

英語でよく使うフレーズは、日本語でもよく使うあの言葉たち

さて、まずは一気に3つご紹介してしまいます。

  • Kind of ~
  • Maybe
  • Sounds ~
この3つです。

意味はご存知でしょうか?
一つずつ順番に見ていきたいと思います。

便利フレーズ①kind of

Kind of~
意味は、やや・大体・そんな感じ・まあなどです。

 この「Kind of~ そんな感じ」がまあ便利なことこの上ないんです。 

Kind ofは、「はっきり○○というわけではないけれど、○○に近い状態」だったり、「○○に近いもの」、「○○の一種」と言いたいときに、使えます。


例えば、あなたが緑と青の間くらいのきれいな色の服を着ていたとします。
誰かがそれをほめてくれて、それって緑色?なんて聞かれたら、日本語なら「まあ緑かな。」というニュアンスで答えたいえですよね。それと同じ感覚でkind ofが使えます。

Aさん
Oh! I really like your dress!
そのワンピースいいね!
Bさん
Thank you!
ありがとう!
Aさん
Is that green?
それって緑色?
Bさん
Ah…kind of.
そうだね、まあ緑かな。
こんな感じです。

※余談ですが、「Oh! I really like ○○」のように、相手の何かをほめることが外国人の方は多いです。
英語村の先生も生徒さんの服などをよくほめているのですが、これは日本人はあまりやらないですね。もし、外国人の方と話す機会があったら、ぜひ何かをほめてみてください。英語を話すときは英語圏の人と同じようなコミュニケーション態度をとることも、英語脳への大切なステップです。

他にも、冷蔵庫の残り物で何かつくったときに、「今日は炒めもの?」なんて聞かれて「まあ、そんな感じかな。」とか、そういった使い方もできますね。(笑)

とにかく、曖昧にぼやかして返答するときに大活躍です。

ただ、注意したいのがぼやかせるのは物・事などの名詞ということです。
高校英語でやったKind of~を思い出してみてください。
きっと「~の一種」や「~のうちの一つ」と習ったのではないでしょうか?
Kind ofの後ろに入るのは名詞であって、「きれいな」とか「暑い」などの言葉は入れられないのです。

 

便利フレーズ②Maybe

Maybe
意味はご存知の通り、たぶんです。

これも非常に便利ですね。
使用例をお話しするまでもないと思いますが、実際に外国人と働いてみて本当によく使えると思ったのでご紹介しておきます。

・明日晴れかな?→たぶんね(Maybe)
・生徒さん、レッスン楽しんでくれたかな?→たぶんね。私はそう思うよ。(Maybe. I think so.)
こんな感じで使えますね。

また、Maybeにも実は使い方の注意ポイントがあります。それは自分ではわからない不確かな物事に対して使うということです。
先ほどの例で挙げたような二つは、天候のことであったり、他人の気持ちについての話なので、自分では確信を持てない事柄ですよね。

もし、「今日の飲み会行く?」→「たぶんね。」なんていうときは要注意です。
本当に半々の気持ちで迷っていたり、仕事の状況でどうなるかわからないなんてときはMaybeでOKですが、80%くらい行くと気持ちが固まっているけど、もしかしたら行かないかも(実現する可能性が高いとき)というときは、MaybeではなくProbablyを使いましょう。

 

便利フレーズ③Sounds ~

Sounds
意味は「○○そう」

これもとっても便利。

日本語でも「高そう!」とか「楽しそう!」ってよく言いますよね。

中でもやっぱり使えるのは「Sounds good!」だとHullは思っています。「いいね。」とか「楽しそうだね。」という相槌として使えます。
例えば、こんな感じですね。

Aさん
I’m going to go to Mt.FUJI tomorrow.
明日富士山に行くよ。
Bさん
Sounds good!
いいね!
Bさん
Have fun.
楽しんでね。
Aさん
Thank you!
ありがとう!

英会話でも相槌は難しくない

いかがでしたでしょうか?

英語でも日本語でも、相槌って自然な会話に必要不可欠なものですよね。
相槌は相手に対する返答ですから、自然な相槌には感情がこもっているはずです。
テキストの文章を読むだけでは、本当に「いいね!」などと思いながら、相槌をうつのは難しいと思います。

英語村では、リアルな会話から英語を身につけるので、感情を動かしながら英語を話すことができます。
英語を自然に話せるようになりたいと言う方、ぜひ一度無料体験に来てみてくださいね。

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識 コラム  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ