前の記事 » 
次の記事 » 

【外国人の会話から学ぶ★ホテル英会話】上級編②チェックアウト

  公開日:2018/01/02
最終更新日:2018/07/10

※この記事は約10分で読めます。

こんにちは、55段階英語村@銀座、スタッフのJuneです。

みなさんが、海外旅行に行ったり、外国人の方と話すとき、「あ~、もっと英語はなせたらな~・・」って思うのはどんなときですか?

生徒さんに聞いてみると、

生徒さん
「ハワイで波にもってかれちゃった人を助けたとき、ありがとうって何回も言われて。「当然のことをしただけですよ」とか「何事もなくて本当に良かったですね」とか、日本語ならスグに言えることを、英語では全然でてこなかったですね。
生徒さん
外国の方ってフレンドリーじゃないですか。ニコニコ話しかけてくれるんですよね。でも全然かえせなくて、申し訳なくなっちゃう・・

うんうん、本当にそうですよね。

外国だと、「いらっしゃいませ」みたいな決まり文句がないので、スーパーのレジでも「How are you?」「How are you doing?」などと挨拶されます。
そして、そこからちょっとしたスモールトークが始まるわけですよね。

でも、日本人が困るのは、まさにそんな”不意に話しかけられた”とき

ちょっとした話でも、こと英語になると「どう返せばいいの!?!?」とドギマギしてしまいます。

今日は、ホテルのチェックアウトのシーンです。
ネイティブ同士だったらどんなふうにあいさつするのかな?
ふいに話しかけられたとき、どんなふうに会話するのかな?

そんなところ、ぜひチェックしてみてください。

★スクリプト(英文のみ)をみる
Staff: Hi, how are you. 
Customer: Hello, I’m good. I’m just here to check out. 
Staff: Oh okay, can I see your room key please? 
Customer: Yes, of course. 
Staff: Thank you. Okay Mr. Maguire, how was everything? 
Customer: Everything was fantastic. 
Staff: Oh good. Alright, so your total is one twenty. Uh, just a standard room, no service charges? 
Customer: Mmmhm. 
Staff: Okay. 
Customer: Is card okay? 
Staff: Yeah. So where are you headed after this? 
Customer: I’m actually going to Philadelphia. 
Staff: Really? 
Customer: Mmhm, for the first time. 
Staff: That’s my hometown. 
Customer: Oh really? 
Staff: Yeah. 
Customer: Wow, do you recommend anything in Philadelphia? 
Staff: Of course you have to go to the art museum and run up the steps like Rocky. 
Customer: Ahhh okay, okay. 
Staff: But Redding Terminal Market is amazing. 
Customer: Redding Terminal Market. 
Staff: Yeah you have to check it out. Many old shops, kind of underground. 
Customer: Oh wonderful. Do you know a good bar there, by any chance? 
Staff: Actually, there is a very interesting bar in South Philly. 
Customer: South Philly, okay. 
Staff: Tattooed Moms. 
Customer: Tattooed Moms, wow. 
Staff: Very interesting American culture. 
Customer: Haha, ok, well, thank you so much for the recommendation. 
Staff: Yeah, no problem. Alright, so here’s your card. 
Customer: Thank you so much. 
Staff: Yeah, thanks so much for staying with us. 
Customer: Yeah, I appreciate the recommendations. 
Staff: No problem, nice talking to you. 
★スクリプト(英文+和訳)をみる
Staff: Hi, how are you. こんにちは。
Customer: Hello, I’m good. I’m just here to check out. こんにちは。チェックアウトお願いします。
Staff: Oh okay, can I see your room key please? かしこまりました。ルームキーをお願いできますでしょうか。
Customer: Yes, of course. はい、こちらです。
Staff: Thank you. Okay Mr. Maguire, how was everything? ありがとうございます。マグワイヤー様、こちらでのご滞在はいかがでしたか。
Customer: Everything was fantastic. とても快適でした。
Staff: Oh good. Alright, so your total is one twenty. Uh, just a standard room, no service charges? よかったです。では合計は120ドルになります。スタンダードルームにご宿泊で、他のサービスはご利用にならなかったですね。
Customer: Mmmhm. ええ。
Staff: Okay. かしこまりました。
Customer: Is card okay? カードでもいいですか。
Staff: Yeah. So where are you headed after this? 大丈夫です。この後は、どちらに向われるのですか。
Customer: I’m actually going to Philadelphia. フィラデルフィアに行きます。
Staff: Really? あ、そうですか。
Customer: Mmhm, for the first time. ええ、はじめてなんです。
Staff: That’s my hometown. 私の故郷なんです。
Customer: Oh really? ほんとですか。
Staff: Yeah. そうなんです。
Customer: Wow, do you recommend anything in Philadelphia? へぇ、フィラデルフィアでどこかおすすめの場所はありますか。
Staff: Of course you have to go to the art museum and run up the steps like Rocky. もちろん美術館ははずせないですね。そこでは階段をロッキーのように駆け上ってくださいね。
Customer: Ahhh okay, okay. あはは、わかりました。
Staff: But Redding Terminal Market is amazing. あと、レディング・ターミナル・マーケットは見ものですよ。
Customer: Redding Terminal Market. レディング・ターミナル・マーケットですね。
Staff: Yeah you have to check it out. Many old shops, kind of underground. はい、ぜひともいらしてください。秘密の場所のような古いお店がたくさんあります。
Customer: Oh wonderful. Do you know a good bar there, by any chance?  あ、いいですね。そこでいいバーとかご存知ではありませんか。
Staff: Actually, there is a very interesting bar in South Philly. 南フィラデルフィアにとても面白いバーがありますよ。
Customer: South Philly, okay. 南フィラデルフィアですね。
Staff: Tattooed Moms. タトゥード・マムズ(”タトゥーをしたお母さんたち”)というところです。
Customer: Tattooed Moms, wow. タトゥード・マムズですか、へぇー。
Staff: Very interesting American culture. アメリカ文化のとても面白い一面に触れられますよ。
Customer: Haha, ok, well, thank you so much for the recommendation. ははは。おすすめありがとうございます。
Staff: Yeah, no problem. Alright, so here’s your card. いえ、どういたしまして。では、カードお返しします。
Customer: Thank you so much. ありがとうございます。
Staff: Yeah, thanks so much for staying with us. ご利用くださいましてありがとうございました。
Customer: Yeah, I appreciate the recommendations. いえ、おすすめの場所もありがとうございました。
Staff: No problem, nice talking to you. どういたしまして。お話できて良かったです。

日本国内で生活していると、ネイティブ同士の会話をしっかり聞く機会はなかなか得られません。
ですから、少しでもあなたのお役にたてると嬉しいです。

また、もしこれをみてやる気が出た、という方。
「あいさつとか、受け答えとか、自分なりの”引き出し”を作っておきたい!」
そんなふうに思ったなら、ぜひ55段階英語村へどうぞ。

自然な流れで、「この場面では、こういう」がひとつひとつ身につきます。

表現やセリフの言い回しは、ネットや会話本にいくらでもあります。
でも、「自分が言える」言い回し にはなってないですよね。

きちんと身につけたい、という方には55段階英語村がおすすめです。

たくさんのシチュエーション英会話を「実際に体験しながら」身につけます。

マニュアルなんかもそうですよね。
読んでるだけだと、いまひとつピンとこない・・・
解決策は、「実際にやってみる」こと
これがイチバン良いんです。

逆に、体験しないでフレーズを暗記すると、「なんだっけ、思い出せない・・」で会話が終わってしまいます。

これじゃ、なんのために覚えたかわかりません。
英語が話せるようになる、というのは、暗記ではダメなんですね。
要するに、教科書でいままでやってきた暗記英語では、話せないのはある意味あたりまえ。

暗記で覚えた知識(意味記憶)は何度もひきださないと長期記憶に保存されない。
対して、体験で覚えたこと(エピソード記憶)は一発で長期記憶に保存される。

科学的には、そのようにいわれています。
だから、英会話も体験的に身につけたほうがいいんです。

見学会+体験レッスンでお待ちしていますね。
55段階英語村は、地下鉄銀座駅A5出口すぐのところにあります。

ムリ勧誘や、「当日申し込みを決めなければならない」とか「当日申し込みでこんなにオトク!」なんてプレッシャーがかかるようなことはありません。
じっくり考えてから入学を決められるようになっています。

体験レッスンのお申し込みはホームページからどうぞ^^
銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  動画付き  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ