前の記事 » 
次の記事 » 

「この時期にしては・・・」「ようやく・・・」って、英語でなんていう?~プチ英会話~【スロー&ネイティブスピード音声つき】

  公開日:2017/08/20
最終更新日:2017/09/13

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、55段階英語村スタッフのJuneです。

この時期にしては、ずーっと雨が続いていて、なんだかまだ梅雨がつづいているようですよね。

20年以上前ですが、同じような気候の年があって国内のお米が足りなくなり、タイ米を大規模に輸入したことがあったなぁ、と思い出しました。

さて、今日は「この時期にしては・・・」の表現をご紹介します。

 

「この時期にしては・・・」って、英語でなんていう?

 

「この時期」=this time でよさそうですよね。

でも。

「にしては」って??

どう表現するか、みなさん、わかりますか?

答えは、「for」なんです。

「for this time」 で、この時期にしては、と言えます。

ここからさらに、「一年のうちの、このとき」というニュアンスを加えると、より完成度が高くなります。

of year」を、this time に足し算しましょう。

すると、「この時期にしては」=for this time of year になります。

たとえば、こんな文。

「この時期にしては、とても寒いです」。

「寒いです(I’s very cold)」に、「この時期にしては(for this time of year)」を足し算しましょう。

It’s very cold for this time of year.
(この時期にしては、とても寒いです。)

カンタンにできちゃいましたね!^^

そして、今まさに言いたいのは、「この時期にしては、雨ばっかり!」ってことですね。
英語にすると、こうなります。

We’re having a lot of rain for this time of year.
(この時期にしては、雨が多いです。)

 

「ようやく晴れましたね」って、英語でなんていう?

 

つづいて、ちょっとオマケです。

雨が続いていて、やっと晴れ間が訪れたときの表現をみていきましょう。

「ここ最近雨が続いていたけど、ようやく晴れましたね」

日本語なら、こんな文章になりますね。

じつはこれ、先週の土曜に生徒さんから「どうやって言ったらいいの?」と質問されたことなんです。

自分が「言いたいな」といったこと、英語にしてみたいですよね。

「ようやく」「やっと」=finally

これを使ってみましょう。

It’s finally sunny!
(ようやく晴れましたね。)

It has been raining these days, but it’s finally sunny!
(ここ最近雨が続いていたけど、ようやく晴れましたね。)

英語村では、ネイティブの先生に、「じぶんが言いたいこと」に合わせて言い回しを教えてもらえます。

テキストに書いてあるフレーズを覚えるのは、テキストが主役のレッスンになってしまいます。
でも、英語村なら、自分が主役で学べます!

ぜひ一度、どんなところかを見にお立ち寄りくださいね!

お問い合わせ・無料体験のお申し込みはこちら: 銀座の英語・英会話スクール 55段階英語村 

TEL:0120-428-815
OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)

※見学会や体験レッスンにお越しいただいた方への、営業の電話は一切しておりません。
どうぞお気軽にご参加ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識 音声付き  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。今後の記事作成の参考にさせていただき、より一層あなたのお役に立つ情報発信を目指します!
コメント内容をメルマガやブログで掲載させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
55段階英語村へのお問い合わせはフリーダイヤルにて受け付けております。0120-428-815

このページの先頭へ