なんで、私がぺらぺらに!?赤いニットの女性
英語脳を作りましょう!パンツスーツ姿の女性
コーヒーはこの3品コースについてきますか?白いシャツ姿の女性
はい、コーヒーか紅茶をお選びいただけます。レストラン店員姿の男性
気になるレッスンブースをチェック!
CLOSE
  • レストランの場面
  • レストランのテーブル
  • RESTAURANT
  • スイーツ店の場面
  • スイーツ店のディスプレイ
  • SWEETS
  • 病院の場面
  • 病院の一角
  • HOSPITAL
  • リビングの場面
  • リビングの一角
  • LIVLING
  • ジュエリーショップの場面
  • ジュエリーショップのディスプレイ
  • JEWELRY
  • ゴルフの場面
  • ゴルフ場の一角
  • GOLF
  • デリカッセンの場面
  • デリカッセンのディスプレイ
  • DELICATESSEN

実践スタイルの英会話スクール これまでにない新しい英語上達法を銀座から発信します。

55段階英語村とは?

四谷学院が運営する55段階英語村は、東京・銀座の三越や和光のある有名な交差点そばにある、まったく新しい英会話スクールです。小学生から大学生・ビジネスパーソン・主婦の方まで幅広い年代の方が通われており、目的も海外出張や海外赴任のほか、海外旅行、外国人観光客の接客やボランティアをしたいなどさまざまです。
55段階英語村が他の英会話教室と一番異なるのは教室でのレッスンではないということ。レストランや空港・カフェなどの場面を校舎内にいろいろ用意しています。外国人講師と英語のみでのやりとりをし、様々な“体験”を重ねることで、誰でも楽しみながら英会話ができるようになります。
地下鉄銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅 A5出口すぐ。
四谷学院独自の学習システムとその効果を無料で体験できるレッスンを毎日実施しています。営業電話は一切しておりませんので、どうぞお気軽にご参加ください。

新着情報

北海道での地震により被災された皆様、また台風21号により被害を受けられた皆様、そのご家族の方々に心からお見舞い申し上げます。皆様の安全と、一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。
日経新聞に取材記事が掲載されました
2018年8月25日土曜日、日経新聞にて55段階英語村の取材記事が掲載されました。「ファストフード店での注文から会社の面接までリアルな雰囲気の中で学べる」と紹介されています。
TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」で紹介されました。
2018年8月24日(金)放送のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」内の「トークファイル」というコーナーで「変わる英会話スクール」というトピックが取り上げられ、55段階英語村が「他とは違う、注目の英会話スクール」として紹介されました。
日経MJ新聞から取材を受けました
2018年8月21日月曜日、日経MJ新聞にて、「国内にいながら海外留学と同じような体験ができる」ユニークな英会話スクールとして「55段階英語村」が紹介されました。
東京MXテレビの報道番組に「55段階英語村」が取り上げられました。
2018年5月31日木曜日、東京MXテレビ(9チャンネル)の夕方6時からの報道番組「東京MXニュース」にて、ユニークなスタイルで英会話が身につく英会話教室として「55段階英語村」が紹介されました。
営業時間変更のお知らせ
2018年1月より下記の時間帯で営業しております。
月~金 10:00~21:00
土日  10:00~19:00
朝日新聞に「55段階英語村」が取り上げられました。
2018年1月10日水曜日、朝日新聞の夕刊一面に 生活の場面に近い環境で英語を学べる英会話教室として「55段階英語村」が取り上げられました。詳しくはこちら

とっさの一言が出ない!!と困ったことはありませんか?

海外旅行で英語がでてこなくて、もどかしい・・・ ほかのスクールに通ったが、話せるようにはならなかった・・・ 困っている外国人をみかけても、助けれらない・・・ 家族の転勤で、急に英語圏で生活することになった。どうしよう・・・ 留学を控えて、少しでも英語を上達させないといけない・・・ 接客の仕事をしているが、最近、外国人客がふえてきた・・・ 子どもの英語教育のため、アウトプットの場がほしい・・・ いますぐ英語は必要ないが、この先困らないようにしたい・・・

こんな「困った…」を解決するなら、55段階英語村の「体験型」英会話レッスンが一番!

現在、55段階英語村に通っている生徒さんは、まさにこのような方たちなのです。「勉強」ではなく「リアルな英会話体験」を通して実際に話せるようになりたい方。55段階英語村では、「いまのあなたの英語力」にあわせて、「いいたいことを英語で言える」ように導きます。

メディア掲載

2018年8月25日 日経新聞

2018年8月25日 日経新聞

国内にいながら本物さながらのセットの中で食事の注文から会社の面接まで学べる場所として紹介されました。

2018年8月24日 TBSラジオ
(森本毅郎・スタンバイ!)

2018年8月24日 TBSラジオ

「変わる英会話」というテーマで、実践的な英会話ができる他とは違う英会話スクールとして紹介されました。

2018年8月20日 日経MJ新聞

2018年8月20日 日経MJ新聞

留学しなければできない、臨場感ある場面の中で英会話が学べる場所として取材を受け、掲載されました。

2018年5月31日 東京MXテレビ
(東京MXニュース)

2018年5月31日 東京MXテレビ

リアルな場面で英語が身につく、人気のスクールとして取材を受け、放映されました。

2018年1月10日 朝日新聞夕刊
(一面)

2018年1月10日 朝日新聞夕刊(一面)

「使える英語が身につく実践的なスクール」として一面で大きく取り上げられました。

2017年10月27日 朝日中高生新聞

2017年10月27日 朝日中高生新聞

「変わる大学受験英語」というテーマの特集で、「聞く・話す」対策のアドバイスをしています。

55段階英語村なら話せるようになるの? 3つの理由

  • ①実際の「場面」で練習するから
  • ②そこに「もの」があるから
  • ③「自分のこと」を話すから
  • ①実際の「場面」で練習するから①実際の「場面」で練習するから
  • ②そこに「もの」があるから②そこに「もの」があるから
  • ③「自分のこと」を話すから③「自分のこと」を話すか

人が言葉を話したいと思うのは、“言いたいこと”“伝えたいこと”があるからです。人が言葉を話したいと思うのは、“言いたいこと”“伝えたいこと”があるからです。

ほんとうに“言いたいこと”は、「教室」や「テキスト」からは生まれません。「場面」で生まれます。自然な会話のやりとりができるようになりたいなら、自然な会話が生まれる「場面」で練習するのが一番なのです。ほんとうに“言いたいこと”は、「教室」や「テキスト」からは生まれません。「場面」で生まれます。自然な会話のやりとりができるようになりたいなら、自然な会話が生まれる「場面」で練習するのが一番なのです。

これまで、英会話に通ったけど話せるようにならなかった、という方は、
「練習する場所」に問題があったのかもしれません。

教室 ではなく 場面 で学ぶ。
あなたの上達は、まずここから始まります。

55段階英語村には、55のシチュエーションがあります。
ここでは、「あなたが主役」になって会話をします。

会話例は英語村がご用意しますので、あなたは何も用意する必要はありません。
先生は、あなたが言ったことをベースに、ワンランク上の表現を教えてくれます。
必要な場合は、あなたがスムーズに言えるようになるまで、その場でリピート練習をします。
「その発音では通じない」と先生が判断したら、発音を指導します。
「なぜそういう言い方をするのか」「なぜこうしなければならないのか」という
文化的な理由・背景も、必要に応じてお話します。

そういった多面的なアプローチで、あなたの英語をいまよりもひとつ上のレベルに引き上げていくのです。

さあ、座ってお勉強するスタイルはもう卒業。
英会話がうまれる「場面」で、自分が主役のレッスンをしてみませんか?

無料レッスン実施中!

「55段階英語村って、いったいどんなところ?」その学習システムと
効果を体感できる無料レッスンにご招待します。

** 無料レッスンのご予約はお電話またはメールで **
0120-428815 OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)
「無料レッスンを予約したいのですが」とお電話ください。
※無料レッスンにご参加いただいた方への営業電話は一切
行っておりません。どうぞお気軽にご参加ください。
無料レッスンのご予約はこちら

「55段階英語村って、いったいどんなところ?」その学習システムと効果を体感できる無料レッスンにご招待します。** 無料レッスンのご予約はお電話またはメールで **「無料レッスンを予約したいのですが」とお電話ください。※無料レッスンにご参加いただいた方への営業電話は一切行っておりません。どうぞお気軽にご参加ください。無料レッスンのご予約はこちら

レッスン体験マンガ

突撃レポ!55段階英語村に行ってみた!

突撃レポ!55段階英語村に行ってみた! 続き

▼体験マンガの続きを読む

誰でも無理なく自然と英語が話せる「英語脳」をつくる四谷学院の55段階英語村

英語を話せるようになるために一番大事なのは、日本語を介さずに英語で理解し、英語で感じ、英語で表現するという「英語脳」をつくることです。頭での勉強ではなく、必要に応じて、生きるために、楽しむために身につける英語のコミュニケーション力です。だから四谷学院の55段階英語村では、子どもが生活から言語を身につけるように、英語のコミュニケーション力を体得していきます。
最大の特徴は、レストラン・ショップ・病院などのリアルな環境のもとで、ネイティブ感覚でイキイキと会話をし、五感で「わかる!」「通じる!」という成功体験を重ねていくこと。頭で考えて話すのではなく、条件反射のように英語がでてくる「英語脳」をつくる場なのです。

対象
キッズから学生、ビジネスパーソン、シニアの方まで

英語マインド身につけ方ガイド

こんな心当たりはありませんか?外国人(特に欧米人)を見るだけで緊張してしまう 英語が話せないことにコンプレックスを持っている 簡単な英語がとっさに出てこなくて、悔しい思いをしたことがある 英語を話すためにはもう一度勉強しないといけないと思っている テキストで勉強してみたが、話せるようにならない 他のスクールで英会話を習ったけど、いざとなると話せない 英語を話せるようになりたいけど、何から始めればいいかわからない これらは、英語に対する「マインドセット」を変えることで、一気に解決できる可能性があります。

マインドセットというのは、心の状態のことで、英語に対するあなたの”構え”のことです。

もしあなたが英語に対して不自由を感じているとしたら、その”構え”は閉じているのです。
このガイドの目的は、あなたの”閉じたマインドセット”を大きく開放して、リラックスしていただくことです。

その状態でインプットとアウトプットを繰り返すことで、あなたの英語はどんどん「ペラペラ」に近づいていきます。

ぜひ、この「英語マインドの身につけ方ガイド」を読んで、あなたの「マインドセット」づくりに役立ててください。

これを読んだ方からは、次のような感想を頂いています。

読んだ方からの感想

以下のフォームよりご請求ください。

レッスンガイドの画像

メールアドレスを入力してください。(半角英数)

ご入力いただいたメールアドレスに自動返信されるメールよりダウンロードできます。

※ご利用には最新のAdobe Reader(無償ソフト)が必要です。必要に応じてインストールの上ご利用ください。
※いただいたアドレスには「どのようにすれば英会話が身につくのか」についてをお伝えするメルマガも複数回に分けてお届けします。

無料レッスンのご予約はこちら

 お電話でのお問い合わせは0120-428815

レッスン内容

四谷学院の55段階英語村の誕生

英会話学校や高額な教材で勉強してみたものの、思うように英語が話せない、相手の言っていることがわからない。こうした経験をたくさんの人がされています。英語を体得するコツは母国語のように様々な生活体験から身につけることです。
四谷学院の55段階英語村は、レストラン・ショップ・病院などのリアルな環境のもとで、外国人講師と母国語感覚で様々な体験を重ねていきます。
五感で「わかる!」「通じる!」という成功体験をもとに「英語脳」を構築していきます。
一歩一歩段階を踏みながら会話をすることで、英語で理解し、英語で感じ、英語で表現するという、日本語を介さない「英語脳」を手に入れることができます。今自分が使える単語を駆使して会話をし、講師と話す中でシーンに必要な単語や表現を自然と覚えていくので、誰でも楽しみながら「英語脳」を身につけられるカリキュラムとなっています。

特長1

英会話が話せるリアルな生活空間を実現!

空港、病院の診察室、ジュエリーショップ、バーガーショップ、デリカテッセン、リビングなどの会話が生まれる店舗や施設。四谷学院の55段階英語村はこの「リアルな空間で英会話を実践しながら体得する」ことにこだわっています。

様々なシチュエーションで、自然に幅広い会話力を体得!

  • アウトドア・スポーツエリア

    ゴルフ・野球・サッカー・バーベキュー
    ゴルフ・野球・サッカー・バーベキュー

  • 日常生活・ゲームエリア

    デリ・魚屋・肉屋・キッチン・リビング・ゲーム
    デリ・魚屋・肉屋・キッチン・リビング・ゲーム

  • 店舗・施設エリア

    美容室・レストラン・空港・病院・ホテル・美術館
    美容室・レストラン・空港・病院・ホテル・美術館

  • ショッピングエリア

    ジュエリー・バーガー/カフェ・スイーツ・本屋・薬局
    ジュエリー・バーガー/カフェ・スイーツ・本屋・薬局

これならできそう!

無料レッスンのご予約はこちら

 お電話でのお問い合わせは0120-428815

特長2

「子どもが言葉を習得するプロセス」を再現!

どんな初心者でも英語が話せるようになるのは、四谷学院の55段階英語村のレッスンが「子どもが言葉を習得するプロセス」と同じだからです。

「私は5番アイアンで右側を狙おうかな。」「えーと、じゃあ…私は4番アイアンで左側を狙います。」「いいじゃない!」

特長3

「わかる!」「通じる!」で会話をEnjoy!

最初は失敗を怖れずに、インプットとアウトプットを増やすことに集中しましょう。四谷学院式の英会話なら「わかる!」「できる!」の楽しさで、覚えやすく忘れにくいので、グングン英語が話せるようになります。話せることが増えてくれば、自然と話すルール・文法が身についていきます。

特長4

文化や生活習慣の常識を体得!

たとえばアメリカの病院では「あなたの痛みを1から10で表すと、どのくらいですか」と質問するそうです。それに対して日本人は「4~6」と答えることが多いそうですが、現地では「8~10」と答える人が圧倒的に多く、ときには10以上で答える人もいるとのこと。急病になった時に適切に自分の状態を伝えるためには、英語力だけではダメなのです。

「あなたの痛みを1から10で表すとどれくらい?」「うーん…(すごくつらいから…)6くらい…かな」「6ですか。じゃあ大した事ありませんね?」「えっ!?」

英語は、言葉。言葉は、「文化的背景」「感覚」「価値観」と切り離せないものです。四谷学院の55段階英語村では、背景をコラム的に理解しながら英語を学ぶから、「ナルホド」体験があります。深く納得できるから、自然に覚えられるのです。
もちろん、苦手な人の多い「度量衡」「数字」「お金」も専門コーナーを設けて楽しく習得。「40万」「22億」をパッと数字で言える。待ち合わせの時間を「ten to five」と言われてスッとわかる。会話中では速くてつかみにくいけど重要な情報も、キャッチできるようになります。

特長5

「英語脳」をつくるために、感じたままを英語で表現!

日常生活はアドリブの連続です。テキストの暗記だけでは残念ながら通用しません。相手の言うことをきちんと英語でキャッチし、英語で返す、「英語脳」を作りましょう。55段階英語村では、あなたが今知っている単語・文法力をもとに、その活かし方・使い方を講師と一緒に実践します。あなたが今できることをスタートラインにして、少しずつ英会話力をバージョンアップしていくので、無理なく確実に話せるようになるのです。

言いたいことが英語で言えた!

カリキュラム

誰でも楽しみながら「英語脳」を身につけられる充実のカリキュラムです。※カリキュラムは一部抜粋です。

    • 要望を伝える
    • 感情を表現する
    • いろいろな感謝の表現
    • 謝罪する/ 許す表現
    • あいづちの表現
    • 質問する/ 答える表現
    • 人に依頼するときの表現
    • 天気・天候を表す表現
    • 自分の好みを伝える
    • 理由をきく/ 説明する
    • 使い方をたずねる
    • 選択肢を確認する
    • 選択肢から選ぶ
    • お勧めを聞く/ お勧めの理由を確認する
    • 許可を求める
    • 注文するときの表現
    • 苦手やアレルギーのある食材を伝える
    • ドルコイン/ 紙幣の名称/ 種類
    • チップについて・渡し方
    • 感じの良い会話の終わらせ方
    • 添乗員との会話
    • 機内でのトラブルと対処法
    • 階数/ 場所を表す表現
    • 聞かれた場所がわからないときの表現
    • 方向/ 場所を表す表現
    • 道順を説明する
    • 方向/ 場所を表す表現
    • マークを表す
      (看板・地下鉄の路線マークなど)
    • 列と位置を表す表現
    • 飲み物の種類/ サイズ
    • 飲み物をカスタマイズする表現
    • 支払方法を選ぶ
      (現金・カード・デビット)
    • 本/ 映画のジャンル
    • ストーリーを要約/ 説明する
    • 期間と期限
    • 味/ 食感の表現
    • スイーツの種類や材料
    • 賞味期限に関する表現
    • 体型を表す表現
    • 洋服の色/ 質感の表現
    • アメリカの服のサイズ表記
    • 見た目の印象を伝える
    • 欲しいもののイメージを伝える
    • チケットの種類と買い方
    • 乗り換えの表現
    • 日付や時刻の表現/ 表記
    • 商品についてたずねる
    • 海外の税制度
    • 郵便物の種類
    • 運送方法の種類
    • オプションサービス(刻印・包装・保証)
    • 靴を買う時の要望
    • サイズ表記
    • 在庫をたずねる表現
    • フィット感を表現する
    • 価格交渉
    • 保証を聞く
    • 体の部位/ 動き
    • 動作を表す表現
    • トレーナーとの会話
    • 体の部位/ 症状
    • 歯の位置/ 名称
    • 痛みの表現/ 程度
    • 持病/ 常用している薬を説明する
    • 効き目や効果を表す表現
    • 味/ 調理法の表現
    • 髪型/ ファッション/ 化粧の種類
    • 人の特徴を表す表現
    • 素材やデザインの種類
    • 電話での予約
    • 日程を調整する
    • 電話の挨拶表現
    • 丁寧な言い方
    • カジュアルな言い方
    • 伝言を受ける/ 伝える
    • 生活習慣の表現
    • 予算/ 金額の表現
    • 日付や時刻の表現/ 表記
    • 入国/ 出国手続き
    • 遅延/ 変更/ キャンセルの表現
    • 車内マナーの表現
    • 旅行のトラブルと対処法
    • 空港でのトラブルと対処法
    • チェックインとチェックアウト
    • 重さ/ 長さ/ 大きさの表現
    • 温度の表現
    • 日本/ 外国の単位
    • 表から情報を読み取る
    • 産地に関する表現
    • 肉の調理法
    • 肉の種類と部位
    • 重さ/ 薄さ
    • 魚の調理法
    • 魚介の種類
    • 車の種類
    • 用途と車の大きさ/ 時間
    • 保険に関する表現
    • 銀行口座の開設
    • 送金方法
    • 支払い方法の種類
    • 家電の種類と用途
    • 機能を表す表現
    • マナーの表現
    • 間取りの種類の表現
    • 条件(日当たり・徒歩距離など)
    • 保証人/ 敷金などのシステム
    • 情景/ 人物描写について話す
    • 絵画の種類とその他の芸術
    • 描写/ 技法の表現
    • 芸術の文化/ 歴史的背景について話す
    • 自分の状況を伝える
    • 商品/ サービスについて苦情をいう
    • 助けを求める表現
    • 手伝いを申し出る表現
    • ルールを説明する
    • 野球のルールに関する表現
    • ゴルフのルールに関する表現
    • 体の動きに関する表現
    • 観戦する時の表現
    • 勝ち負けの表現
    • 招待する表現
    • 人をもてなす・気づかう表現
    • ゲームのルール
    • 希望をたずねる表現
    • 年中行事の種類/ 習慣の表現
    • 日本の歴史や伝統
    • 日本の文化
    • 日本料理と特徴
    • 日本のポップカルチャー
    • 日本の社会問題
    • 日本の政治
    • 日本の行政
    • 日本の経済
    • 問題を説明する
    • 状況を把握/ 説明する
    • 時系列に沿って説明する
    • グラフから情報を読み取る
    • メリット/ デメリットを考える
    • 順序立てて話す
    • 解決策を提示する
    • 交渉に必要な表現
    • 賛成/ 反対意見を伝える表現
    • ビジネスマナー
    • 自分の魅力を伝える表現
    • 長所/ 短所を伝える表現
    • 将来の夢/ 目標を伝える表現
    • 面接でのポイント
    • こんなこと、英語で言えますか?

▼もっと見る

指導スタイル(指導時間1回40分)

  • 1対1

    自分のレベル・ニーズに合わせて、40分間つきっきりで英会話レッスンが受けられます。
    ご都合に合わせて、曜日・時間帯を決められます。受講ペースも、忙しい時期は週に1回、旅行前は週3回など、自由です。

  • ペア(定員2名)

    お友達、ご夫婦、親子など仲の良いお二人で一緒にレッスンしたい方にお勧めのクラスです。お二人のご都合が良い日時で参加していただけます。

全てのクラスにおいて、規定の時刻までにお申し出いただくことで、キャンセル・変更が可能となっています。

55段階方式とは?

ロールプレイングゲームの主人公のように、55のシチュエーションで英会話に必要な武器を手に入れよう!

  • 実践スタイルの体験だから覚えやすい

    モノがあって、触れて、動けて、会話する。「こんなことを感じた」「こんなことが言いたくなった」と、自分の感情の動きに合わせて英会話をしていくので、体験として側頭葉に記憶され、引き出しやすくなるのです。

    I'd love to try it on!

  • シチュエーションで覚えるから使える

    買い物の場面、道を聞かれた場面、お医者さんとの会話の場面、それぞれのシチュエーションで体験したことが蓄積されていくので、実際の場面で使える英会話力が身につきます。

    Maybe I can use that other phrase.

  • 繰り返しのロールプレイでネイティブ発音に

    発音しながら、考えなくても反射的に言えるようになるまで、何度も実践を繰り返します。
    ネイティブの発音になるまで練習できるので、発音が悪くて通じないという使えない英語とさよならできます。

    Alright, let's try it again.

  • 自分のことを話すトレーニングだからドンドン話せるようになる!

    ロールプレイの内容は、全て自分のこと。食べ物アレルギーがある、冷たい飲み物が好き、シンプルな洋服が好み、花粉症でこの時期は辛い、などなど。全てのロールプレイが実際の英会話の場面で役立ちます。

    I love drinking cold drinks even in cold weather.

  • 親が子どもに言葉を教えるように教えます

    親が小さい子どもに話しかけるときは、感情を共有して「きれいな花だね」「これ、おいしいね」と声をかけていきます。レッスンでは、講師があなたの反応を見ながら、今いいたいことを感じ取り、何と言えばいいかを適宜アドバイスします。語彙力アップも重要フレーズの獲得も、常に体験を通して行います。

    Try Loosening up a little more.

  • 繰り返しのレビュー(復習)で記憶を定着

    レッスンの最後には、ポイント表現を講師と一緒に確認しながら、しっかり復習。レッスンの最後には、自宅で復習できる英会話ツール(単語・会話例・フレーズのレジュメ)ももらえます。
    身につかなった表現は、次回レッスンの冒頭でもチェックして、確実に記憶していきます。

    Try ordering the same thing one more time.

  • 合格認定で、ステージを1つずつクリア

    各シチュエーションで身に着けたいポイントがマスターできたら、講師から合格認定のはんこがもらえます。目に見える達成感は次のやる気につながります。

    はんこのイメージ

  • 語彙・フレーズが増えていく講師からのプレゼント

    そのレッスンで「覚えたい!」と思った語彙・フレーズは先生が書きとめて、レッスンの最後にプレゼントしてもらえます。徐々に使える武器が増えていくので、無理なく確実に使いこなせるようになります。

    プレゼントのイメージ

無料レッスンのご予約はこちら

 お電話でのお問い合わせは0120-428815

講師紹介

あなたの英会話を最短距離で上達に導く教え上手な講師陣

  • ターニャ先生
    ターニャ先生

    いつも笑顔で柔らかな雰囲気のターニャ先生は、とても話しやすく、いろいろな表現を教えてくれます。ふと面白いことを言って笑わせてくれるユーモアセンスの持ち主でもあります。

  • アナスタシオ先生
    アナスタシオ先生

    創造力があって機転がきくので、話していてとても楽しいアナスタシオ先生。相手が「本当にわかったかどうか」にいつも注意を払い、親身になって、とてもわかりやすく説明してくれます。

  • ヤズミン先生
    ヤズミン先生

    リーダーシップがあり、いつも落ち着いて会話をリードしてくれます。シンプルな言葉で伝えるのがとても上手な先生なので、初心者の方でも安心して会話をすることができます。

  • サランシュ先生
    サランシュ先生

    「わかった」「通じた」という瞬間まで、つねに笑顔で忍耐強くつきあってくれるサランシュ先生。相手を楽しませるのが得意な、サービス精神旺盛な先生です。

  • マリッサ先生
    マリッサ先生

    いろいろなことによく気がつくマリッサ先生は、「相手が理解しているかどうか」を感じ取り、「通じるコミュニケーション」を一緒に考え、導いてくれます。笑顔も温かく、間違えても恥ずかしくないと思える安心感があります。

  • トーマス先生
    トーマス先生

    出身地カリフォルニアのイメージそのまま、太陽のように明るく温かく、陽気なトーマス先生。授業がとってもわかりやすくて楽しいので、みんなが先生のファンになっていきます。一度ぜひ授業を受けてみてください。

  • ハンナ先生
    ハンナ先生

    ハンナ先生は、ほめる天才!少しの変化や、できるようになったことを見逃さず、たくさんほめてくれます。英語そのものに苦手意識がある方や、英会話がまったくの初めての方に、特におすすめの先生です。

  • ミッチェル先生
    ミッチェル先生

    穏やかで優しい雰囲気のミッチェル先生。「外国人の男性の方は緊張する…」と感じる方や、初心者の方でもリラックスして会話を楽しみ、上達できます。会話力を伸ばすための、巧みなアドバイスができる先生です。

  • ダニエル先生
    ダニエル先生

    スムーズに話せるようになるまで、何度でも練習につきあってくれる先生です。ダニエル先生の授業からは「本当に話せるようになってほしい」「英語を楽しんでほしい」という気持ちが感じられます。

  • ジェイク先生
    ジェイク先生

    「どんなことを教えれば、生徒が上達するのか」をつねに考え、的確なアドバイスをしてくれるジェイク先生。実際のエピソードを交えて話してくれるので、楽しいだけでなく、すぐに頭に入る授業です。

  • レイ先生
    レイ先生

    生徒の「これが言いたい!」をキャッチするのがとても上手なレイ先生。たとえやヒントの出し方も巧みで、わかった・言えたという達成感があります。できた時に心から喜んでくれるので、嬉しくてレッスンが楽しみになる、そんな先生です。

  • トニー先生
    トニー先生

    トニー先生はとても優しくフレンドリー!生徒さんたちはとても明るい気持ちになり、「英語、がんばろう!」という思いがさらに強くなります。とても親身で、わかりやすく楽しいレッスンをしてくれます。

  • サラ先生
    サラ先生

    ほんわかした温かい雰囲気で、英会話がはじめての方・苦手な方でも、安心してレッスンを受けられます。教えることに対するプロ意識も高く、相手のレベルに合わせて、一歩上の会話ができるよう導いてくれます。

こんな先生達となら楽しく会話できそう!

無料レッスンのご予約はこちら

 お電話でのお問い合わせは0120-428815

レッスン体験談

小宮さん
小宮さん(70代)
「どうしても英会話ができるようになりたい」良い方法はないか模索していた時、英語村に出会いました。
まさにわたしが切望していたシステムです!

――英語村に入るまでの経緯をおきかせください。

英語が話せるようになりたいと思って、67歳のときに、大手のスクールに通いました。でも、自分くらいの年齢になると、受験勉強みたいに根つめて覚えたりできません。本を読んだり、テキストをみながら話していてもやっぱり覚えられないし、定着もしないんです。聞き流す教材をためしてみたけど、自分には合わなくて。だから「どうしたら、もっと上手になれるかなぁ」「何か良い方法はないものか」と模索していました。オリンピックも決まったことだし「やっぱり英語で外国人の方の手助けをしたい」という気持ちになり、もう一度スクールを探しました。

――そのとき、どのような思いでいらっしゃいましたか?

「どうしたら英語が話せるようになるかなぁ」って自分で考えてみたときにわかったことがあるんです。それは、とにかく実践的じゃないとダメってことです。旅行のシーンだったら、実際にお店があって、ものがあって、店員さんがいるような。そういう、実際に自分のからだを動かしながら英語を身につけられたらどんなにいいかしらって思っていたんです。

――そんなときに英語村を知ってくださったのですね。

はい。「あぁ、この55段階英語村こそが、私がさがし求めていたスクールだ!」と思って、もう矢も盾も堪らずに、英語村が開校していの一番にかけつけました。無料体験をして、私が切望していたシステムでしたのですっかり気に入ってしまい、シニアですが受講生となりました。

――レッスンを実際に受けてみて、いかがでしたか?

やっぱりものがあるからわかりやすいし、実際にものを使ってシミュレーションしながら英会話ができるところが良いと思います。スタッフの方々、そして講師の方々の人柄や教え方で、55段階をすべて、予定どおり休むことなく全うできました。

――英語村でレッスンを受けているうちに、新しい目標ができたそうですね。

はい、外国人の方を自宅に招いて和食など「おうち料理」をつくっておもてなしをする企画を知りました。オリンピックも良いですが、長い目でみて、自分にできること・やりたいことはそれだ!と思ったんです。なので、今はキッチンでお料理をしながら、つくりかたを英語で説明したり、リビングルームでお客様をお招きしてもてなす内容のレッスンを受けています。英語村は、自分で「やりたい!」と思ったことをサポートしてもらえるところも気に入っています。

――お役に立てていたら、とても嬉しいです!

英語村が思いがけず居心地の良い場所になったことと、もっと学習して英会話を上達したいと意欲がでて参りましたので、これからも英語村でのレッスンをがんばりたいと思います。

K・Hさん
K・Hさん(50代)
英語村に通い始めて、自然と英語が出てくるようになった自分に驚いています!
テキストの暗記でなく、場面に合わせた会話をするから記憶に残るんです。

――英会話を学びたいと思われたきっかけは何ですか?

会社でTOEICの受講が義務化されたことです。でもTOEICを受けるようなレベルにはなかったので、最初は普通にTOEIC対策をしてみたのですが、全然頭に入ってこなくて…。それで英会話の初級から、しかも「生きた会話」からやらないといけないなって。

――TOEICにはリスニングもありますから、自然なスピードの英語を聞き取って理解しないといけないですものね。英語村の他にもスクールに通われたことはありますか?

以前にも他の英会話スクールに通ったことがあるのですが、知識を身につけても話せるようになりませんでした。英語村のことは、新聞記事を見た友人が教えてくれたんです。「こんなスクールがあるみたいだけど、良さそうじゃない?」って。それですぐに体験レッスンを申し込み、入会しました。

――どこが良かったのでしょう?

体験レッスンがめちゃくちゃ楽しかったことと、そのときの会話がとても頭に残ったことが決め手です。テキストではなく「場面」が用意されていて、そこで実際に会話をしていくので記憶に残りやすいんですね。

――先生については、いかがですか?

先生達も明るく楽しませてくれるし、状況に応じた変化等の応用を教えてくれます。私の言いたいことを理解し、私の言い方を訂正した上で、更にベストな言葉を教えてくれるのが嬉しいです。

――先生が察してくれるというのは、ストレスなく会話をしていく上で重要ですよね!レッスンを受けての成果はいかがですか?

学生の頃から英語が苦手で、勉強してもなかなか身につかなかったのですが、英語村に通うようになって3ヶ月。自然と英語が出てくるようになった自分に驚いています。まだまだレベルは低いですが、私のレベルに合わせて進めてくださるので、これからも楽しみつつ、長く続けていきたいです。そして、外人さんが困っているのを見かけたら、助けてあげられるようになったらイイな!

川本さん
川本さん(20代)
英語村では、習ったそばからすぐ使える英語を学びます。外国人観光客の方に道案内をしたら後から戻ってきて、お礼を言われました!

――川本さんが英会話をやりたいと思ったきっかけは何でしたか?

わたしは大学生で、家の近くのコンビニでアルバイトをしていました。年々、外国人のお客さんからの質問が増えているのを肌で感じていました。たとえば、「ブラックサンダーは箱で買えますか?」とか「築地市場はどこですか?」。それに対応できなくて、くやしい思いをしていたんです。困っているのはわかっても、見てみぬフリをしてしまったり。自分でも「いままで学校で英語をやってきたのに、ぜんぜん話せないのはダサい・・・」って、恥ずかしさを感じていました。

――英語村を選んだ理由は何ですか?

銀座近辺の英会話スクールは、4つか5つくらい調べました。でも、どのスクールも結局、ただ座ってテキストと同じことを繰り返すだけですよね?そんなレッスンじゃ、身につくわけないって思いました。だって、今まで学校でやってきたことを同じことをやっても、意味がない、って。だから、英語村を知ったときはすごい衝撃を受けたんです。

――なぜですか?

え、もうとにかくすごいなって(笑)。体験レッスンを受けたときのインパクトが大きかったです。実際にモノを使って、体を動かしながらやるのですごく印象に残るし、実践しながらだから、「いざ」ってときに使える英語を教えてもらえる。これを続けたら絶対に話せるようになるな、って直感しました。

――実際通ってみていかがでしたか。

わたしの英語って、たぶんネイティブの2歳児レベルだったと思うんです(笑)。でも、先生は私の言える英語を使って、難しいことをカンタンにして「こうやって言うよ」と教えてくれました。最初は発音にも、自分の英語にも自信がなくて、声もちっちゃかったけど、先生が「大丈夫」ってはげましてくれたから、だんだん安心して話せるようになって。外国人と話すことに慣れたし、「こういうとき、こう言えばいい」というのがわかるから自信もつきました。

――サポートはどうでしたか。

「コンビニでの接客対応を英語でやりたい」という私の希望をふまえて、レッスン内容に反映させてくれたので、自分が「知りたい」「できるようになりたい」と思っていた内容を身につけることができました。スタッフの方が生徒一人ひとりを大切にしてくれていることを実感しました。

――うれしいです。実際に英語村に通ってよかったと感じた経験はありましたか?

コンビニで、外国人のご夫婦に宿泊先のホテルの場所を聞かれました。ちょっとわかりにくいところにあったのですが、英語村でのレッスンで学んだことを活かして対応できました。ただ、やっぱり心配で「大丈夫だったかなあ?」と思っていたら、夜になってわざわざそのご夫婦が戻ってきて「あなたのおかげで無事ホテルについたよ、ありがとう」とお礼を言われたんです。本当にうれしかったし、英語がんばって良かったなって思いました。実践しながら英語を身につけたからこそ、できたかなって思います。

Y・Tさん
Y・Tさん
レッスンでやったことが、実戦で「使える」「通じる」という喜び・手ごたえは想像以上!
渡英して「まるでネイティブだね」と驚かれました。

――英語を話したいと思ったきっかけは何でしたか?

英国の大学に入学した子どもに、ほぼ1年ぶりに会いに行く際、ホストファミリーからお宅への宿泊を推められ、「これは失礼のないようにしなければ」という思いから、場面や状況を設定できる教室を探していました。まさにそのとき、新聞に掲載された「英語村」の記事に目がくぎづけになりました。

――55段階英語村のスタイルに魅力を感じたことに、どのような背景がありましたか。

以前通ったスクールでは、テキストや教材に沿ったレッスンが多く、また、複数人の生徒に対し講師がひとりではきめ細かな指導を受けられませんでした。そのため、新聞に掲載された英語村での実際のレッスン風景を見て、「マンツーマンで、場面場面を想定した講師との学習方法」であることに強く興味を持ちました。

――記事をご覧になったあと、すぐにお電話をくださいましたね。

はい。新聞掲載の翌日には、電話で問い合わせをさせていただいたくらい、ピンとくるものがありました。今思えば、ご縁だった気がします。すぐに体験レッスンを受講し、その日のうちに入学を決めました。「こちらでやってみたい。おまかせしたい。お世話になりたい。」という思いにかられました。

――実際にレッスンを受けてみての感想をお願いいたします。

私の場合、ホストファミリー宅での食事やお茶の場での会話、そして英国をあちこち回る旅行の会話を、5:5の割合で受講しました。こちらの要望をお伝えし、それに沿ったレッスンを先生が親身になって教えてくださったことが、今回の旅行の成功の秘訣だったと思います。

――実際に渡英された際のエピソードを何かお聞かせいただけますか。

子どもが小さい頃の写真をホストファミリーの皆さんに見せながら、「こんな子どもで、こんな遊びが好きだったんですよ」などとお話をしたところ、「まるでネイティブみたいだね!」と驚いていらっしゃいました。リップサービスだとは思うのですが、そのことがとても嬉しかったです。また、旅行中のショッピングでは靴の試し履きをいくつもさせて頂くなど、日本でしているのと同じことを英語でできました。旅行先で出会ったフランス人のご家族と英語で交流をすることもできました。やはり、日本人として恥ずかしくないようにしたいな、と海外に行って改めて思いました。

――英語村はどのような方におすすめだと思いますか。

漠然としたものよりも、いつまでにどうしたいかという目標のある方こそ、おすすめです。レッスンしたことに近いことが、実戦で「使える」「伝わる」という喜びや手ごたえは、想像以上で、何にもかえがたいものがありました。

――今後の展望、目標があれば、お聞かせください。

私の場合は、そう遠くない時期、お世話になったホストファミリーが日本にいらっしゃるとき、今度はこちらがおもてなしする側として日本の観光案内ができるようになりたいと思っています。

▼ 続きを読む

川野さん
川野さん(50代)
他の英会話スクールにも通っていましたが、英語村のレッスンはとても魅力的でした。
実践的でシンプルな英語を学べました。

――川野さんは、他の英会話スクールにも通っていらっしゃいましたよね。

はい、何年かずっと通っているスクールがありました。そこはグループレッスンですが、クラスのメンバーも先生もとても良くて、気に入っています。英語村でのレッスンは、そのスクールと並行して受けていました。

――すでに通っているのに、さらに英語村に通いたいと思った理由は何でしたか?

英語村は、何といってもレッスンが実践的なのが良いと思うんです。私自身、英語は好きで、自分が言いたいことを何とか英語にすることはできるんですが、どうしてもその場でパッと出てこなかったりするんですよね。

――なるほど、他に何か課題は感じていましたか?

自分の英語はまわりくどいな、という意識はありました。文法の知識はあるものの、自分で話していても「もっとカンタンにいえないかな・・・」ともどかしく思っていました。実際に話されている英語と、テキストの英語は違うんですよね。テキストの英語は文法を教えるための表現になっているので、実践だと少し使いにくいな、と感じていました。

――英語村はどういう点がちがいましたか。

とにかく実用的。そして、シンプルな英語を教えてもらえるのか良かったです。本当に、それに尽きますね。「この場面で必要な英語はこれ」「こんなに簡単でも通じる」という感覚で、レッスンのたびに役立つ英語を吸収できるのがとっても楽しかったです。

――講師はいかがでしたか。

教え方が良かったと思います。わたしが言いたいことを察知して、引き出してくれるのがすごく上手でとてもすっきりしました。私が話したことは、パッとカンタンに短くしてくれたり、よりよい表現を示してくれるのが勉強になりました。

――川野さんは、英語村でのレッスンの後、カナダへ語学研修にもいかれましたね。英語村で学んだことは活かせましたか?

はい、英語村では実用的な表現をいくつも身につけたので、「やっておいて良かった」と思うことがよくありました。英語村は、「勉強=インプット」ではなく、とにかく「アウトプット」の質を上げたいという方にぴったりだと思います。また、「学んで、すぐに使える英語」を教えてもらえるので、とにかくお急ぎの方や、実際に使える英語を学びたいという方には、即効性があっておすすめだと思います。

▼ 続きを読む

松本さん
松本さん(30代)
実践的でイメージのわくシチュエーションが楽しく、細かな文化的背景を教えてもらえるのも良い。毎日の生活を英語で考えようとする「英語脳」に変わりました。

――英会話を学びたいと思われたきっかけは何ですか?

もともと英語の歌が好きで、聴いてちゃんと自分で理解できるようになりたいと思っていました。最終的には自分の好きな日本の歌などを英語で歌って、WEBで世界中に紹介できたらイイなって。

――それは素敵ですね!では、英語村に入る前にも勉強を?

はい。TOEICを受けたり、他の英会話スクールに通ってみたりもしたのですが上達せず、リスニング力も全くダメでした。今考えてみると、先生としっかり話せていなかったんです。例えば4人グループの練習だと、1レッスン60分などでも、4等分すると1人あたり大体15分くらい。しかも日本人同士なので、すぐに日本語で話し出してしまったり。

――日本人のグループレッスンは、どうしてもそのようになりがちですよね。英語村は違いましたか?

違いました。私は予備校のほうに通っていたので「55段階」の良さは元々知っていたのですが、体験レッスンを受けてみたらとても実践的で楽しくて!自分の言いたいことを一生懸命に表現しようとするので、「本気」になれるのが一番良いですね。それに先生が本当に素晴らしい人達ばかりで、教えることに慣れています。

――具体的に言うと?

明るくて優しくて雰囲気が良くて、私の言いたいことをすぐに察して「こういうフレーズが使えるよ」と綺麗な英語に変換してくれるんです。実践的でイメージの湧くシチュエーションと、細かな文化的背景を教えてもらえるのも良いですね。レストランや歯医者さんといった日常的なシチュエーションでも日本とアメリカの文化の違いを教えてもらえて、そうした「アメリカあるある」を学べるのがとっても楽しい!他のスクールでは普通、そこまで教えてもらえないですから。

――文化的な背景を知ることって重要ですよね!レッスンを受けての成果はいかがですか?

今や、すっかり「英語脳」に生まれ変わりました(笑)。日々の生活の中でも「今、言いたいことを英語にするとどうなんだろう?」などと考えてみたり、「街で聞こえてきた英語、何て言っているんだろう?」とつい耳を澄ましたりしています。このまま英語力を付けていって将来ビッグになったら、英語でスピーチできるようになりたいです!

▼ 続きを読む

K・Tくん
K・Tくん(10代)
英語村のレッスンは体験型でとても楽しい!
「通じるけど、もっと良い言い方があるよ」役立つアドバイスをたくさんもらいました。

――英語村に入学する前、英語についてはどのような課題を感じていましたか?

中学入学と同時にアメリカに行き、寮生活をしながら学校に通っているのですが、「自分の話している英語はこれで正しいのかな?」という疑問をもっていました。

――実際に生活できていても、そのように感じていたのですか。

なんとなくコミュニケーションできているだけなのではないか、という気がしていたんです。「正しくは、こう言うんだよ」と誰かに直してもらえるわけでもなかったので・・・。

――なるほど、ただ生活しているだけでは、英語上達のアドバイスを受けられるわけではありませんよね。

そうです。それで、親の勧めもあって、春休みに日本へ一時帰国している間でどこかスクールに通うことになりました。

――スクール選びの条件は何でしたか?

せっかくの休みなので、「勉強っぽい」ところはちょっとイヤだな・・・と思っていました。すると母が「良さそうなところがあるから」と教えてくれたのが英語村だったんです。

――お母様から聞いたお話の中で、どんな部分が良いと思いましたか?

話を聞くと、机に座って勉強するスタイルではなく、生活の中で実践しながら正しい英語を身につけられるイメージということで、直感的に良いなと思いました。最初は単純に「楽しそうだな」って(笑)。

――実際に通ってみた感想はいかがでしたか?

そうですね、まずはとても楽しかったです!そして、ためになりました。

――特にどんな部分が役立ちましたか?

自分が話した英語を、まずは「通じるかどうか」で判断して、「通じるけど、もっといい言い方がある」というときにはそれを教えてくれました。「あ~、そう言うのか!」という気づきがたくさんありました。

――かなり短期間での受講でしたね。どんなシーンを選んでレッスンを受けましたか?

自分のことをもっときちんと話せるように、ということで、自己紹介や面接のレッスンを受けました。あとはとにかく、日常生活で必要なシーンです。たとえばスーパーやデリ、レストランとか、あとは病院や警察署のレッスンを受けて、緊急時に対応できるようにしました。

――英語村のよさって、どんなところだと思いますか?

ふつうに、何にもないところで話すよりも、「どういう場面か」というのがはっきりしているので印象的で、話しやすかったです。

――先生と話したことで、印象的だったことはありますか?

先生と文化的な違いについて話したり、日本とアメリカのいいところを話し合うのも面白かったですね。ふつうの、テキストをもとにしたレッスンだとこういう話はできなかったかな、と思います。

――英語村はどんな人におすすめの場所だと思いますか?

授業という硬い環境ではなく、生活に役立つ英語を楽しく、自然な感じで身につけたい人に良いんじゃないかな、と思います。

▼ 続きを読む

川越さん
川越さん(60代)
教則本に頼らない、アウトプットをきたえるレッスンが魅力。実際の場面で、ものを使うと覚えやすいですね

――英語村のことは、最初どのように知りましたか?

朝日新聞夕刊の一面の記事で知りました。最初は主人が記事を見つけて、私に教えてくれたんです。

――ご主人はどのようにお話されたんですか?

「面白くて、良さそうなスクールがあるよ」という感じで勧めてくれました。それで記事を読んでみたのですが、とても興味がわきました。

――他と違うレッスンに興味を持った背景を教えていただけますか?

それまで、実はいくつも英会話のスクールに通ったことがあったんです。大手のスクールは2つ行きましたし、グループレッスンもマンツーマンレッスンも両方受けた経験がありました。

――英会話にずっと興味がおありだったんですね。

ええ。スクールだけでなく、スカイプでの英会話レッスンも利用しました。それは、英語村を知った当時も続けていました。

――それらを経て英語村に行き着いた決め手は何でしょうか?

ずばり、レッスン方法です。どのスクールも、レッスンではテキストを使用して、それをなぞっていきますよね。でも、テキストに沿ってやっていても、すぐに忘れてしまうんですよ。だから、教則本にたよらないで、とにかくアウトプットを鍛えるレッスン方法に魅力を感じました。

――ちなみに川越さんは、ふだん英語を使う機会はありますか?

前職がホテルスタッフだったので、仕事で英語を使う場面はありましたね。いまはデパートで紳士服の販売の仕事をしていますが、やっぱり外国人のお客さんがふえてきたな、と肌で感じます。ですから、英語で接客する場面も日常的にあるんですよね。

――英語村のレッスンでやったことは、そういった場面に活かされていますか?

はい、そうですね。本当に、そのまま使える実用的な内容を学べるので、気に入っています。服とかカバンとか靴とか、こうやって実際にものがあるから、印象に残りますよね。忘れたくても、忘れない(笑)。やっぱり英語も、こうやって実際に身体をつかって話せるようになるのがいいと思います。

▼ 続きを読む

丹野さん
丹野さん(20代)
今は毎日、英語村で教えて頂いたことが役立っています!リアルなシチュエーションで、リアルな英会話が学べる。これは55段階英語村ならではだと思います。

――英語村に入学された経緯を教えてください!

この夏、アメリカのフロリダにある世界的に有名なテーマパーク内の日本食料理店に転勤が決まり、渡米までに英語力を上げたいと思っていました。大手の英会話スクールを中心にいくつも調べ、体験レッスンも受けました。そんなとき、55段階英語村のことを知った家族が「こういう、シチュエーションが用意されたところのほうが効率よく学べるのでは」と勧めてくれました。そこで、説明会と体験レッスンを受けて、「こういうやり方なら、他のスクールで座って会話だけをするよりも速く身につきそう!」と思って、英語村を選びました。

――丹野さんが考える「英語村おすすめポイント」は何ですか?

実際にやってみてよかったことはたくさんあるのですが、一番はやっぱり、レストランなら本当にレストランのセッティングで会話をするので、その場に入りこんでリアルな英会話の実践ができるということです。これは、55段階英語村ならではだと思います。また、自分が話したことに対して、よりよいフレーズを教えてもらえるのもよかったです。たとえば、日本語でいう「お食事はお済みですか?」とyouを主語にして話したとき、「お下げしても宜しいでしょうか?」とIを主語にして話したほうがより丁寧だと教えてもらったときは、なるほど、と思いました。さらに、接客経験のある先生が、「こんなことがあって、お客様にこんなふうに謝ったことがあるよ」というリアルな体験を話してくれたのですが、これも他では得られない貴重な情報だなと感じました。

――レッスンがお役に立てて良かったです。今後のご活躍が楽しみですね!

異動先のテーマパークには、本当に世界中から様々な方がいらっしゃいます。職場では、「自分が日本代表だ、という矜持をもって来てほしい」と言われています。英語村で学んだことを存分に活かして堂々と接客・対応して、日本そのものに好感をもってもらったり、日本文化に興味をもってもらえるように、がんばりたいと思います。

アメリカからもお便りをいただきました!

皆様大変お久しぶりです!私はアメリカでの生活がもうすぐ一ヶ月経つ頃です。
なんとか研修を終え、今週からついにO J T( 職場内教育)が始まり、オンステージでゲストの方に接客をしています!配属は、東京ダイニングという日本食レストランのサーバーに決まりました!なので、英語村で教えて頂いたレストランでの接客がとても活かされています!レストランでの英語以外にも、先生方から教えて頂いていたアメリカでの生活情報もとても助かっております!今はまだO J T 期間中なので、英語村で教えて頂いたことをそのままゲストの方にお伝えすることでいっぱいいっぱいの状態ですが、早く自分から積極的にゲストの方にお話ができるように頑張りたいです。短い間でしたが、英語村に通って本当に良かったです。ありがとうございました!

▼ 続きを読む

N・Nさん
N・Nさん(30代)
英語村は、「勉強したのに話せない」という方、楽しみながら英語を話せるようになりたい方にうってつけ。楽しく実践して、自ら学ぶ姿勢ができました。

たまに海外出張があるのと、国内でも外国の方に話しかけられることが多く、丁寧な言い回しのできないことが課題でした。英語村のことは弟が予備校のほうに通っており、その効果を見ていたこともあって興味を持ちました。

英語村ではテキストベースでなく、自分の興味をベースにしたレッスンをしてもらえるため、先生とリアルに対話できるところが面白いです。例えば、日本のアイドルとKPOPアイドルの違いを英語で説明したり、好きな京都のスポットについて説明したり。自分の仕事内容や趣味をレッスンにからめて話すことができるので、飽きずに楽しめるし、それが自然と勉強になっていきます。自分がたどたどしく話したことも「その言い回しだと子供っぽいから、この方が良いね!」とその場で訂正してもらえて、正しい英会話を早く理解できることが嬉しいです。「アメリカにはこういうオーダーの仕方があって…」など、母国の文化やネイティブが使う言葉なども挟みこんくれるため、リアル感も増します。

決まった固定の宿題はないので、勉強する時間がとれなかった時でも罪悪感なくレッスンに向かえるのですが(笑)、代わりに今までになかった自主性が出てきました。習った単語をその日のうちにまとめたり、先生が書いてくれたメモをもう一度日本語に訳してみたり、レッスンの冒頭に前回のレビュータイムを作ってもらったり。楽しんで実践できるからこそ、自ら学ぶ姿勢ができたと思います。これまでの英会話教室でひたすら勉強的に学んで挫折した方や、英語に触れたい、楽しみたいと思っている方にお勧めです。今後は、当初の目標であった丁寧で気の利いた一言が、とっさに話しかけられた時でもパッと出てくるように磨きをかけていきたいです。

▼ 続きを読む

M・Mさん
M・Mさん(40代)
「とっさの反応」に弱いのが課題でした。英語村は海外生活と同様の刺激に満ちた「本気」の空間。実生活で役立つイメージができ、反応力もアップしました。

会社の外部環境がどんどんグローバル化しており、将来的には外部資本になる可能性も否めないと感じていました。とはいえ、これまでのアウトプットは聴いたことを繰り返すスピーキングのみで、とっさの反応やリアクションが弱く、スムーズな会話のできないことも。そうした、様々な状況に対応できる「反応力」を身に付けたいと思っていたところ、見つけたのが英語村です。体験してみると、イメージしていたよりもスタジオの作り込みがリアルで、様々なシチュエーションもリアルに再現されている点に「本気度」を感じました。これまでも良いと感じた教材は「思い立ったが吉日」と購入してきましたが、今回は今まで以上にビビッと来たこともあり、すぐに入会しました。

実際にレッスンを進めていくと、日本に普通に住んでいるのでは経験できないシチュエーションが目の前で繰り広げられるため、本当に自分が体験しているような「当事者意識」を持つことができます。先生がたくさん問題を出してくれるので、レッスン中は頭を回転させ続けで、刺激が多いということは、それだけ多くの言葉や反応を覚えることにつながります。先生は、言葉が出てこない時にはヒントを与えつつ出てくるまで待ち、ミスした時には励まし、できたら褒めて元気をくれるので、「次また、来よう!」とやる気も出ます。まだ始めて少しですが、レッスンの各ステージで、実生活・実社会で役立つイメージができ、反応力がアップしたと思います。できるまで繰り返しトレーニングできるので、焦らず1段1段上がっていく気持ちがあれば、これから更に成長を実感できるのではないかと感じています。将来的には外資企業で働いてみたり、チャンスがあれば海外勤務もトライしたいですね!

▼ 続きを読む

Y・Yさん
Y・Yさん(40代)
外国人患者さんの手助けをしたいけど、英会話は続かない。でも、英語村はとにかく楽しい!とにかく英語で考える頭と度胸が鍛えられています。

私は看護師で、日本の患者さんと同じくらい、海外から来た患者さんの気持ちも汲み取れるようになりたいと考えていました。英語は「何となく理解できるけれど自分の言葉では出てこない」状態で、他の英会話スクールでは続かなかった飽き性の自分を思うと、続けられるか心配でした。でも通い始めてみたら、とにかく楽しい!

英語村では情熱的な先生達が楽しくわかりやすく教えてくれて、マンツーマンでサポートしてくれるので、何度失敗したってOK。テキストが無いため自分からたくさん話すことができて、とにかく英語で考えてみる頭と度胸を鍛えることができました。また、決まったテキストが無い代わりに、自分専用の「病院」の内容を用意してくださった時は本当に感激しました。これほど、生徒一人ひとりを思ってくれる所は他にはありません。

先生と話すことがとにかく楽しく、むしろ「先生と会話をするために通っている」と言っても過言でないほどで、それくらい先生方の存在は私の「癒し」となっています(笑)。続かない私が通えているのは、スタッフ、先生達が常にサポートしてくれるからで、本当に感謝でいっぱい&英語村にして良かったです。

55段階で少しずつレベルアップしていくことが出来ますし、英語村は英語を話せるようになりたい全ての年代の方にお勧めです。私はこのまま英語を学んでいって、外国人の患者さんも日本の患者さんと同じように支えられる看護師になりたいです。旅先の知らない異国で具合が悪くなるのはとても不安なことだと思いますが、そのような時にちょっとでも言葉が通じるのは、すごく嬉しいことだと思うので。そうした不安を持っている方々の、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

▼ 続きを読む

Y・Eさん
Y・Eさん(50代)
体験レッスンが良かったので、当日入学しました。「場面」に入り込む英語村のレッスンは頭にいつまでも残り自然に英語が口から出てくるようになります。

イギリス旅行が決まったのをきっかけに、会話が上達すれば旅がさらに楽しくなるだろうと、英会話スクールに興味を持ちました。英語村は体験が良ければ入ろうと決めていたので、その日のうちに申し込みました。実際の場面のように作られた「お店」「ギャラリー」「自宅」といったコーナーで、実用的な英会話を学べることに惹かれたためです。

英語村ではテキストのようなものに沿うのではなく、その場で「英語だけを使ったやり取り」をすることができるので、たとえ最初は整った文でなかったとしても、先生とのやり取りを繰り返していくうちに、自然と英語が口から出てくるようになります。自分が思ったことを話せずにいる時も、身振りやイラストなどを使って分かりやすい言い回しで説明してくれて、とにかく英語しか使わないのが良いですね。「学んでいるのに話せる気がしない…」という方にもお勧めです。先生とのやり取りも期待以上でした。

レッスンの最初にあるフリートークは印象に残るし、初回の「ファーストフード」レッスンは特に面白かったです。先生がテンポ良く次々と話を進めてくれて、“おつりや商品の受け渡しを間違える店員さんと、まるで本当にやり取りをしているよう”で楽しかったです。スクールを出て電車に乗っている間もしばらく、英語が頭の中に残っていると感じたほどでした。レッスンの予約も、空いていれば好きな曜日や時間帯でとれるので続けやすいし、始めたばかりの今は特に楽しく感じます。

会話力を上げるためには、自分でも毎日英語を覚えていく必要があるので、今後も挫折しないように続けていきたいです。そして、考えたことを英語で伝えられるようになって、フリーで長期の海外旅行ができたら良いなと思います!

▼ 続きを読む

S・Sさん
S・Sさん(40代)
仕事で英語が必要な時に、とっさの一言がでなくて悔しい思いをしました。他は座学で、勉強しても話せるようにならない。でも、英語村で私は変わりました。

海外出張で外国人との会話が続かず、空港・ホテル・レストランなどでもとっさの一言が出てこなくて、何度も悔しくて恥ずかしい思いをしてきました。そうした状況に危機感を感じ、「単語をつなげるだけの拙い英語を少しでも克服したい」「外国人を前に臆せず会話ができるようになりたい」と、常日頃から思っていました。とっさに英語が出てくるよう、とにかく日常会話を鍛えたかったので、英語村の広告を見て体験レッスンを申し込みました。

そして、それが期待以上であったため入会。何が良かったかと言うと、日常に即した実践的な状況設定であることや、実際に自分自身が経験したシチュエーションもカリキュラムに含まれているので、英会話の内容がイメージしやすく、より身近に感じられる事です。各先生は個人のレベルに合わせて対応してくれますし、例えばフレーズの言い回しについては、各先生によって表現が異なるので、自分自身の語彙力の幅が広がっていくのを感じます。これまで通学したスクールは座学形式で、「課題をこなして勉強する」スタイルであったため全く身につきませんでしたが、英語村ではレッスンを重ねるごとに緊張感がとれ、今では自分から何かを話したいと思えるようになりました。このまま力を付けていった暁には、ズバリ海外永住!(笑)。

レッスンに行き詰った際には、スタッフの方が相談に乗ってくれ、親切・丁寧にアドバイスを下さるので心強く、安心してレッスンを継続できる環境も素晴らしく思います。失敗したり、恥をかいたりするのは伸びるのに必要不可欠。そのことを恐れず、日常英会話を存分に楽しみたい方にぜひ、お勧めです!

▼ 続きを読む

H・Hさん
H・Hさん(40代)
「そっか、こういうとき、こう言うんだ!」まるで子どもがお母さんから言葉を教わるように大きな実感とともに英語を吸収できるのが良いです。

学生時代は英語が苦手で、本当に興味がありませんでしたが、こんな時代だからこそ、いつ急に必要になるか分からない。そんな時に「英会話ができる自分」でいたいと思って、色々なスクールを調べました。その中で気になったのが、英語村の「なんで、私がペラペラに!?」です。どんなレッスンなんだろうと興味を惹かれ、体験を受けてみるととても楽しい!引き込まれるような内容で、「こんな風にレッスンしてもらえるなら出来るようになるかもしれない」と思い、群馬からの通学を決めました。実際、先生達の教え方はすごく分かりやすくて、優しいです。レッスン前はどうしても上手く話せるか心配になってしまうのですが、先生達が自分に合わせた形でレッスンを進めてくれるので、レッスンの後には「英語やっぱり楽しい。頑張るぞ!」とやる気が出ます。進め方や勉強方法なども相談しやすく、生徒のことを思った親身な提案がありがたいです。

そして何より、様々なシチュエーションで学ぶことで「そっか、こういう時にはそう言うんだ!」というのが理解でき、まるで子供がお母さんに「こういう時にはこう言うんだよ」と教わるように、大きな実感と共に入ってくるのが良いですね。そうした理解ができるととても面白いし、一度では分からなかったことも、別のシチュエーションでも同じような言い回しが出てくるので、納得がいきます。昔に授業で習ったことが今ようやくパズルのようにつながってきて面白く、それが「本気で英語を話せるようになりたい」という気持ちにつながっています。

だんだんスムーズに英語が出てくるようになってきたので、今後は外国の方が困っているのを見かけたら、こちらから話しかけられるようになりたいです!

▼ 続きを読む

H・Kさん
H・Kさん(30代)
色々とスクールに通っても結局は成果なし。でも、英語村は違います。「実践的なアウトプット」で楽しくどんどん自信がつく。こんなスクールは珍しいです。

これまでマンツーマンのスクール、TOEICなどの資格をとるスクール、オンライン英会話などに取り組んできましたが、どれも結局使えたことがなく、意味がないと思っていました。その点、英語村はこれまでのスクールと違って、シチュエーション別に用意されたセットがリアルで、テキストよりもずっと日常をイメージしやすく実践的です。以前は「教科書に載っていることを読み上げて、会話して終わり」という風に、しっかりとした目的がなくやっている部分もあったのですが、ここでは「こういうシチュエーションではこのように言えば良い」といったことを理解し、「このシチュエーションである程度の会話ができるように」との観点から教えてもらえるので、そこが全く異なります。今まで知識としての蓄積はあったけれど、表現としてはつながらなかった部分もつながってきて、会話として適切であれば中学レベルの簡単な一言でも良いことに気づかされました。それに伴い、外国人と話すことにも抵抗がなくなりました。先生達がとても協力的、かつフレンドリー、そしてwelcome mind で迎えてくれるので、失敗も怖くないし、楽しくてどんどん自信がついていきます。こんなスクールは珍しいです。

これまで中・高・大とずっと英語を勉強してきて、でもアウトプットは試験だったりTOEICだったりでしかしてきませんでしたが、今ではインプットだけでなく「実践的なアウトプット」が出来ていると感じます。せっかく長い間英語を勉強してきたのだから、今後は出張に行ったときなどにどんどん使って、話せるようになりたいと思います。同じように英語の知識があったり、読み書きができても会話ができない方にお勧めです!

▼ 続きを読む

M・Tさん
M・Tさん(50代)
セットの中で身体を動かしながらのレッスンがとても楽しい!記憶力そのものは低下しているにも関わらず、英語村のレッスンは頭に残ります。

英語が好きで小学生に教えていたこともあり、英会話には興味を持っていました。海外旅行にはなかなか行けないので、少しでも海外の雰囲気を味わいたい、外国人とのコミュニケーションを取りたいとスクールにも通いましたが、グループレッスンが多いので発話のチャンスは少なく。語彙力を増やしたり、自然な表現を身につけるという点で物足りなさを感じていました。そのような中で見つけたのが、英語村です。他のスクールと違って楽しそう!と思い、すぐに体験レッスンを予約。横浜在住のため、銀座まで通い続けられるか不安だったのですが、プライベートレッスンで「休む暇なく英語を話したい」という満足感が得られる点に惹かれて、入会しました。実際に先生はみな明るくて感じが良く、丁寧に指導をしてくれます。思いつくまま自由に話しても、先生がミスを放っておかずスグに直してくれたり、別の表現を教えてくれるので、ミスを恐れずに英語を話すことができています。レッスン中のメモも字が速くて綺麗で、感心します。それに55段階ものテーマがあり、そこから自分の受けたいテーマを選べるのも嬉しいですね。レストランやスーパーマーケットなどのセットの中で実際に体を動かすレッスンはとても楽しく、英語が身につきやすくて忘れません。年齢を重ねるにつれて記憶力が低下しているにも関わらず、覚えにくかった単語が頭に残っているのを感じます。

「使える英語」が身につくので、よく海外旅行をしたり、外国人と接する機会の多い人、あとは学生さんにもお勧めだと思います。これから更に英語力を身につけて、思ったことをスムーズに英語で話せるようになったり、映画やニュースなどの英語を字幕なしで楽しめるようになりたいです!

▼ 続きを読む

村山さん
村山さん(60代)
普通のスクールだと「机の上で勉強」ですが、英語村は実際のシチュエーションで、ものを手にとって学ぶ。これがわかりやすく、楽しくて役立っています。

ある国際会議に出席する必要があったため、英会話スクールを探していました。場に応じた会話対応をすることには多少慣れていたものの、語彙力の少なさに苦労することがあり、英作文にも苦手意識を持っていました。その点、英語村ではバーベキューやレストランといったシチュエーションが用意されていて、その状況を作って会話をしていくので、覚えやすいのが良いですね。

普通のスクールだと部屋と机とテキストがあって、例えば「今日は買い物の場面をやります」という風に進めていきますが、英語村には本屋さんのブースがあって、実際に物を手にして「この本をください」とやり取りをしていくことが出来るので、テキストを見て状況を想像するより、ずっと分かりやすいです。そのカリキュラムも自分で好きに選ぶことが出来るし、先生が気さくで話しやすく、レッスン中に出てきた単語やフレーズを書いてくれたメモはとても大事で役立っています。これからますます英語力をつけて、どんどん海外に出て行きたいと思います!

▼ 続きを読む

M・Kさん
M・Kさん(10代)
「英語を話せた!」という達成感が英語村のレッスンにはたくさん。どんどん自信がついてきます。優しく楽しい先生たちの、質の高いレッスンのおかげです。

短期留学までに少しでも英語力を高めたいと考えていましたが、本などで勉強しても忘れてしまったり、いざ外国人と話そうとすると言葉が出てこなかったり…。「自分の英語は間違っているかも」との思いから、なかなか話せないでいました。

その点、英語村は自信をつけるのにうってつけでした。普通の英会話だと自分の思っていることを自分で英語にしなくてはいけないので、単語が分からないと話せなくなってしまいます。でも英語村では、実際に使うシチュエーションの中で、使えるフレーズを実践的に学んでいくことができるので、達成感を得やすいです。

具体的にはまず、そのシチュエーションで使える表現のプリントをもらって、頭に入れてからレッスンに臨みます。ある程度のパターンを覚えれば、レッスンでも戸惑わずに話すことができるので、その“英語が通じた”という感覚が「英語を話せた!」の自信につながります。そして次は、各シチュエーションに入る前のフリートークです。先生がたくさん質問を投げかけて、拙い英語でも会話を続けてくれるので、そこでまた「英語を話せた!」になります。そして、自己紹介など特別なフレーズが決まっていない会話のときでも、ただ話すだけでなく“こう言ったらもっと簡単に伝わる”という、より良く伝わる英語をその場で教えてくれて、それが次のレッスンにも出てきたりするので、自然と復習になって「英語を話せた!」につながっていきます。

カリキュラムは自分に合ったレベルや、自分のやりたいことを優先して選べるし、何より優しくて楽しい先生が毎回、高い質の揃った授業をしてくれるので、英語を聴く&話すことに慣れて、「自分は英語を話せる!」という自信をつけたい方にとってもお勧めです。

▼ 続きを読む

宮坂さん
宮坂さん(70代)
「その場面で自分が話したいこと」が題材になるから、英語で話すことだけに集中でき、上達がとても速く感じます。テキストのレッスンではこうはいきません。

アメリカに17年ほど住んでいたのですが、日本に帰ってきて25年近くが経ち、英語圏から疎遠になったことでまるで話せなくなってしまいました。真剣に英会話学校を探していたとき、仕事場の近くで見つけたのが英語村でした。ウダウダしていても仕方がない、決めてしまおう!と即決した英語村ですが、ネイティブスピーカーの先生が自分のスケジュールに合わせて個人レッスンをしてくれるので、とても上達が早いです。レッスンの参考になるハンドアウトもありますが、これだけに沿ってやっていくのでないところが一番の魅力ですね。その回のテーマだけでなく、必要があれば違う分野の内容も会話に取り入れて進めてくれて、話したい事柄に合わせてレッスン内容がどんどん変化していきます。聴くにしても話すにしてもとにかく「会話」に集中して時間を使えるので、耳と口も次第に慣れて追いつくようになってきました。

私は言語は「文化」だと思っていて、ありとあらゆる分野のどこからでも限定せずに話せるというのが、英会話ができるようになる一番の近道だと考えています。その点、英語村は会話力をブラッシュアップするのに、非常に良かったです。

全体的に話すことで自分の足りないところや弱いところが見えてくるし、先生達が自分の必要としているところを的確に指摘してくれる。ある程度は英会話ができて、さらに会話力を上げたい人にもお勧めです。これからはさらに磨きをかけて、仕事やまた海外に行ったときなどにも、役立つレベルまでブラッシュアップしていきたいですね!

▼ 続きを読む

N・Kさん
N・Kさん(20代)
様々な場面を通して、よく出る表現を身につけ、復習⇒応用するカリキュラムがいい。一度やれば覚えて、スラスラ言葉にできるようになって、嬉しいです!

英語にずっと苦手意識を持っていて、海外旅行のときも話せず残念に思っていました。他のスクールに行ったこともありますが、グループ制のため自分が話せなかったり、わからなくても他の人が喋ってくれたりしたので、わかった気になっていました。内容も教科書や本のエピソードに沿って進んでいくため実用的でなく、言いたいことを考えているうちに言葉が出てこないでいて、次の会話やシーンに移ってしまうことがよくありました。英語村に入会して初めは1対1で話すことに緊張しましたが、説明会でも「恥ずかしがらず、言葉に出してみることが第一歩ですよ」と聞いていたし、先生にも「わかる英語で良いから、まず話してみることが大切だよ」と言われて、楽しむことができています。以前に他の英語塾で、わからない時には「Sorry,I don't understand it.」と言うように習いましたが、英語村の先生は「謝らなくていいよ!」と言ってくれるので、自分のわかる範囲の英語で少しずつ伝えてみようと頑張ることができます。またレッスンは、様々なシチュエーションを体験しながら進んでいくのですが、よく使う簡単な文法をしっかり覚えて、次の授業で応用として使っていくことができるので、どんどん話して覚えていくことができます。前回、前々回の応用や文法の復習ができるようにカリキュラムが組まれているため、一度覚えたことは忘れることがなく、スラスラ言葉にできるようになって嬉しいです。

これからは「英語が話せないから」と行動範囲を狭くしないで、色々なところに行ってみたいです。外国人の友達を作ったり、街にいる観光客や職場に来る外国人ともお話できたら良いですね!

▼ 続きを読む

尾崎さん
尾崎さん(40代)

私はゴルフでよく海外にいくのですが、自分で対応できずに困ることがあり、英語を身につけたいと思っていたところ、ゴルフの場面もあるのを知って55段階英語村に興味を持ちました。ただ、最初に英語村を訪れたときは、「リアルなセッティングとはいえ、所詮子どもだましのような感じではないか、大人ではリアルには感じられないのではないか」と感じました。しかし実際にやってみると、これが想像以上に良いんです。レッスンの空間に入ると、他のことは考えず、目の前の会話に集中して入り込めます。レッスン中はテキストを持たないというスタイルも、よりリアルな環境につながっているんだと思います。

私の英語力を的確に察知した先生のアドバイスも完璧です。先生は、私が苦手に感じているフレーズやなかなか覚えられないフレーズを汲み取ってレッスンの随所で出してくれるので、苦手な部分も自然と定着します。私が一度で理解できないときは他の言葉で言い換えて理解させてくれたり、いかにも外国人と話しているようなリアルな話し方をしてくれたり、学校では教わらなかったような使える表現を教えてくれるところも気に入っています。

そして3回目のレッスンを終えてようやく、自分が聞かれていることや求められていることが分かるようになりました。また、相手の言っていることがわからないときに物怖じせず聞けるようにもなってきました。レッスンは毎回、刺激があって楽しいです。今まではよく分からず流していたことも教えてもらえて、本当に勉強になります。

▼ 続きを読む

児玉さん
児玉さん(60代)

私が「英語が話せるようになりたい!」と思うようになったのは、よく外国の方に道を聞かれるからです。特に最近は観光ブームで、前より聞かれることが多くなったように思います。私に道を聞いてこられる方はいつも困っているようでしたが、英語がまったく話せない私はいつも力になってあげることができませんでした。それで、私がもう少し説明してあげることができたら、ちょっとでも助けになってあげられたらと、いつも思っていました。そんなとき、55段階英語村のことを知り、実践的な場面で英語を教えてもらえるところがまさに私に必要だと思い、レッスンを受けてみることにしました。

レッスンでは、とにかく先生方が素晴らしかったです。最初は全く聞き取れない、答えられないという私でしたが、レッスンの中で少しずつ先生の言っていることが理解できるようになり、先生の投げかけに英語で答えられたときは「Good!!」と褒めてもらえてすごく嬉しかったです。そういう瞬間があるとレッスンの成果を感じられますし、一度で頭に残って忘れなくなります。

また、外国の方と話すのはいつもとても緊張しますが、英語村の先生方はみんな話しやすいので、萎縮することなく、すっと会話に入っていけます。私が何度も同じことを聞き返してしまったときも、どの先生も少しも嫌な顔をせずに、気持ちよく教えてくださいました。先生にこんなによくしていただいているのだから私もそれに応えなければと思い、そのおかげで話せるようになっていく。英語村にはそういう環境があります。

今まで全く英語が話せなかった私には、まだまだ英語を話すことは簡単なことではありませんが、これからも楽しみながら続けていきたいと思っております。

▼ 続きを読む

印藤さん
印藤さん(30代)

日本は2020年の東京オリンピックをきっかけに、一気に国際化が進むと思います。だから英語は絶対に身につけた方がよいと日頃から感じていました。今でも街に出れば多くの外国人観光客に会いますし、店舗でも外国人が働いていてサービスを提供してくれます。そういう日常がありながらも、なかなかスタートするきっかけと機会がなく時間が過ぎていました。そんなとき、友人の紹介で英語村のことを知り、ネイティブ講師と対面でレッスンを受けられるところと、55ものシーンがあるところ、テキストがなく実践的に英語を学べるところに興味を持ってレッスンを受けてみることにしました。

英語村で教わったことはその場だけでなく、いろいろな日常の中のワンシーンで使えるようになります。例えば、不動産屋のブースで教わった“I’d like to live in Tokyo.”という表現は、live以下を変えればどのブースでも使えます。ベジタブル店のブースで教わった“what do you recommend for a salad?”という表現は、saladの部分を変えればレストランや洋服店などいろいろな場面で応用が利きます。そういう表現を毎回のレッスンで教えてもらえ、前に習った表現も他のブースで使うことができるので、どんどん英語が身につくのを体感します。

そしてつい先日、実生活でもレッスンの成果を感じられる出来事がありました。私は宅配の仕事をしているのですが、よく外国人の方からの電話を受けます。これも国際化を実感するところです。先日は電話に出ると「英語で話せますか?」と言われたので、「少しなら!」と答えると、相手が「不在表が入っていたから電話した」と言っているのがわかりました。そこで「今日は何時なら家にいますか?」と聞くと、「夜7時以降です」というのも聞き取れ、無事荷物を届けることができました。

他にもあります。別の日には道で外国人の方に「代々木駅はどこかわかりますか?」と聞かれまた。今までは英語で話しかけられるといつも戸惑っていましたが、そのときはとっさに口から「Yes, sure!」という言葉が出てきたのには自分でもびっくりしました。そして、「この道をまっすぐ行って2本目の道を左に曲がってください。少し歩くと左手に代々木駅があります」と言えました。全然問題なくできちゃったんです。その外国人の方から「Thank you so much!」と言われ、すかさず「どういたしまして。You are welcome!!」なんて言えてしまい、思わず表情がゆるくなってしまいました。すごく嬉しかったです。今ではもう外国の方に声をかけられても緊張しなくなりましたし、逆に地図を見ながら困っている様子の人がいると話しかけたくなります。(今度やってみます!)

それから、英語村では、どの先生も生徒の持っている力を底上げするように教えてくれます。今の自分が持っている語彙で会話できるようになってきましたし、会話の内容がわからないときは先生がうまくヒントを出してくれて、「そういうことか!」と気づくことで新しい知識も覚えられます。この感覚が想像以上に印象に残っています。ここの先生に任せていれば自然と英語力がついていくと実感しました。また、スタッフの皆さんのきめ細やかなサポートにもいつも助けられています。

英語村ではレッスンの40分間、完全に海外での場面に浸ることができます。今まではダラダラと過ごしていた仕事後の時間を、海外に留学したような環境で英会話の勉強に当てられる。とても有意義な時間を過ごすことができています。実生活で英語を使う機会がある人やこれから留学を考えている人、TOEIC・TOEFULのスコアを上げたいと思っている人にも絶対にいいと思います。

年齢問わず生きた、活かせる英語力を身につけるのなら、テキストがないという新しいスタイルの55段階英語村がトレンドになっていくと思っています。建物の雰囲気も気軽に立ち入れる感じで、各ブースが本格的な造りになっていて驚かされます。40分間は、あっという間です。ちなみに「時間が経つのが早い」は「Time flies.(時間が飛ぶ)」というようです。これを教えてもらったときは笑いました。ここのレッスンは楽しい。

▼ 続きを読む

林さん
林さん(40代)

長らく英語に触れていなかったので、英語村で久しぶりに英語を話した時には錆び付いて開かない頭の中の引き出しをこじ開けているような感覚で、全くスムーズに英語が出てきませんでした。

それが、数回レッスンを受けているうちに少しずつ聞き取れるようになり、言葉の数が段々増えていることに気が付きました。 色々な出身の先生方の様々な英語に触れられるのも良いことだと思います。ゆっくり聞き取りやすい話し方の先生もいれば、早口でなんとか聞き取れるという先生もいて、実際に英語を使う場面を考えるととてもいい体験になっています。

レッスンの最後に先生がくれるメモも魅力です。そのレッスンでぜひ覚えておきたい!という表現や単語を先生がメモにまとめてくれます。テキストではなく自分が覚えたいことだけがギュッと詰まった自分だけのメモを私はスマホで写真に撮って持ち歩いています。どんな場所でも手軽に見やすく、習ったことを何度も思い出す手がかりになります。

これから英語村に来られる方、特に久しぶりに英語に触れる方には、最初の数回だけは少し詰めて通われることをお勧めします。タイトにはなりますが、覚えたことを忘れないうちに反復できて、耳が英語に慣れてくるのを実感できます。

後は自分だけのメモで少しずつおさらいを繰り返しながら、自分のペースで続けていけば「英語の引き出し」が段々スムーズに開くようになると思います。

▼ 続きを読む

S・Kさん
S・Kさん(30代)

英語村のレッスンは、英語を「勉強する」というよりも、実際の会話のなかで学べるというのが他にはない特長だと思います。

実際、英語村のレッスンを受けてみて、リアルなシーンで学ぶことの大切さを実感しました。例えば、買い物をするときに使う英語表現であれば、ネットで「お買い物英語」と検索すれば出てきます。でも、そこに自分が言いたいこと全てが載っているわけではありません。例えば薬局での買い物だったら、自分は花粉症で特に目と鼻がかゆいから、それを伝える表現を知りたい。自分の生活に実際に起こりうること、身近なことだからこそちゃんと英語が身につくのだと感じました。また、日本語でもそうですが、同じことを言っていても、人によって全く同じ言い方にはなりません。英語村ではいろんな先生から様々なパターンで教えてもらえるので、ネットの情報やテキストの勉強でよくある「習ったことと同じじゃない」「習ったことが使えない」ということが起こりにくく、柔軟に英語を身につけることができます。

これまで英語を勉強してきたのに英語ができないという人は、今までの勉強法じゃだめだったわけです。特に私と同じような「勉強」が嫌いな人、英語を「勉強」して挫折した人には、英語村のレッスンがお勧めです。

▼ 続きを読む

M・Mさん
M・Mさん(30代)

英語はもともと好きで、大学では英文科に通ったり、独学で英語を勉強したりしています。海外旅行も好きなので、英語村のレッスンでは海外と日本での「文化や習慣の違い」を知れることが一番魅力的に感じました。

コーヒーショップのシチュエーションでは、先生が店員役で私がお客さん役をやったのですが、注文のカウンターに行くと、まず先生(店員)が、天気のことを話し出したんです。それから、「今度、近くでイベントをやるんだけど来ない?」みたいに、コーヒーショップでの催し物的なものに誘われたんです。とにかく、「コーヒーショップでこんなに話すんだ!?」ということに驚きました。日本にもコーヒーショップはたくさんありますが、そんなに話すことはないので、日本で普通に生活していたら絶対に体験するはずのないことです。そういった「全く自分が知らなかったこと」や「知る可能性がなかったこと」に触れられるのが魅力的ですし、実際に海外に行ったら起こりうる、実際の話をしてくれるので、実践的で自分のステップアップに直につながると思います。

最初はガタガタ震えるくらい緊張していましたが、授業がとっても楽しくて、帰り道の足取りはなんだか軽かったです。(笑)

▼ 続きを読む

井上さん
井上さん(20代)

元々帰国子女で英語は話せたほうですが、数年ぶりに話すことに対して少し抵抗がありました。
ただ、実際にレッスンを受講してみると、先生が私のレベルに合わせてレッスンを設定してくれたので、充実した時間を過ごすことができました。自分の使った英語が正しいときや、うまくできたときは褒めてくれ、間違っているときは正してくれたので、安心感がありました。特に、先生が「間違った英語をビジネスで使うよりも、この場で正してもらったほうが自分のためになる」という思考にしてくれたので、緊張することなく楽しく学べました。

仕事が忙しく、普段の英語学習の時間を充てられていませんでしたが、英語村なら短時間で効率良く話せるようになると思いました。

また、テキストを見ながらの学習ではなく、先生とその場でロールプレイをするレッスンなので、お勉強という感じではなく、雑談のように英語を覚えられることに価値があると感じました。より一層実践的なレッスンなので、海外旅行・赴任した時も自信をもって英語を話せそうです。

▼ 続きを読む

近藤さん
近藤さん(20代)

すごく楽しかったです!
私は、ふだん日本庭園のある結婚式場で働いているのですが、庭園を見に来る外国人の観光客の方から、よく質問をされたりします。そういったときに一番困ることが、単語が出てこないことで、普段はなんとか別の言い方ができないか工夫したり、ジェスチャーで伝えたりしています。今日も、伝えたいことがすぐには文章にできず、単語単語で伝えたことがあったのですが、それを文に直して教えてくれたことが良かったです。文法がぐちゃぐちゃでも、単語をつないでも話したとしても、先生が返答してくれることで「伝わっている」という安心感がまずありましたし、それをナチュラルな言い方だったり、正しい文章だったりに直してくれることで、「こう言うんだな」と分かる学びがありました。

あとはテキストがないことも、良かったと思います。テキストがないということは、何も見るものがないということなので、本当に会話をしなければなりませんでした。言いことが言えないときは、「何と言えばいいか分からない」と言わなければいけませんし、もし先生が「○○の単語って覚えてる?」と聞いてきたときに思い出せなかったら、「思い出せない」と言わなければなりません。分からないときに、テキストに視線を落として、それを読み上げるんじゃなく、生の会話ができたことが良かったと思います。

こういった「何か言わないと」という必死さで、言葉って話せるようになるものだなあと感じました。

▼ 続きを読む

山口さん
山口さん(30代)

最初は「英語、楽しそう」と気軽に申し込んだ英語村の体験レッスンですが、直前になって「ああ、外国人と接するなんて自分にできるんだろうか。申し込まなきゃよかったかも」と思うほど緊張していました。もともと英語が苦手で、体験レッスンにいってもろくに話せないんじゃないかと思っていましたし、受付に入ったときも「本物の外国人がいる・・・」とビビってしまっている自分がいました。

最初は、先生の話している単語がわからなかったりして、レッスンの前に教えてもらった「pardon?」を何度も言っていました。単語も、わからない単語がありました。しかし、先生がゆっくり話してくれたり、わからなかった「confident」も、「confidentがないと、こう」「confidentがあると、こう」と演技で示してくれたので、理解できたし、頭に入りました。緊張もいつの間にかなくなっていて、「もっとコミュニケーションしたい」という前向きな気持ちに変わっていたのは自分でも不思議です。先生が、とにかくたくさんほめてくれたのも、上達をはやめてくれると思います。先生のお手本フレーズを聞いていると積極的に英語を話したくなりました。テキストをはさんで座っているのではなく、シチュエーションがあって、モノがあって会話をするので、壁がすぐなくなるのかなと感じました。

▼ 続きを読む

Y・Oさん
Y・Oさん(40代)

2回目のレッスンをおえて、既に自分の中で「だいぶ英語を思い出してきた」というか、「耳が英語を聞けるようになってきたな」と感じました。

私は実は自分でも英語は勉強していて、文章は多少なら読めるのですが、いざ話すとなると、意外と簡単な言葉が出てこないなというのが、初めてレッスンを受けたときの率直な感想でした。例えば「後ろに戻って」という言葉は、英語にすると「Go back」とかも、言われれば簡単だし分かるけれど、実際に言おうとするとぱっとは出てこないものだなと感じました。そういうフレーズを教えてもらえたり、自分が何とか単語と単語でつないだ言葉を、文章にしてもらえたりすると、なるほどな、こう言えばいいのかって思いますね。

あと、先生が授業をスタートする前にsmall talkとして雑談をしてくれるのですが、それはけっこう楽しいしためになります。この前のレッスンの日は雨が降っていたのですが、それを先生が「It's drizzling」と言っていて、「雨って rainingだけじゃなく、いろんな言い方ができるんだな」ということを学びました。

あとは、実際にリアルなブースや小物が用意されているので、分かりやすく、リアリティーがありますね。前に別の英会話スクールに行っていたことがあるのですが、そこではもちろんテキストだけだったので、それと比べると学習効果が高そうと思います。他にも、日本ではこう言うけど、海外ではこう言うなども教えてもらうことができ、楽しく授業を受けられます。

▼ 続きを読む

朝海さん
朝海さん(40代)

無料レッスンを受けてみての率直な感想は「これを続けたら、確実に英語力がつくだろうな」ということでした。
英語村は、テキストからではなく「日常のシーンを舞台に」「生活から」英会話を自然に身につけることができる、という点が魅力だと思います。

以前、外資系の企業に勤務していたときには、5~6名の英会話レッスンを企業研修の一環として受けていましたが、それとはかなり違ったものでした。マンツーマンで体験したということもありましたが、緊張感をもって、自分が主人公になって会話が進んでいくので、もう必死でした(笑)。

しかし、必死にならないと、身につかないんだろうな、という気もします。繰り返し反復していく中で、身体に英語が染み込む感じでした。

▼ 続きを読む

S・Fさん
S・Fさん(30代)

私は大学で英語を専攻し、英会話教室にも通っていたことがありますが、『55段階英語村』のようなレッスンのやり方は今までに経験したことがなく、とても新鮮でした。

以前通っていた英会話教室はテキストに沿った内容を話すスタイルで、学んだものがどんな場面でどのように活かされるのかがイメージしづらいと感じていました。また、テキストに書かれていない状況には対応できなくなりそうという不安もあり、もっと実践的な英語を学ぶ場はないかと考えていました。

『55段階英語村』で体験レッスンを受けてみてまず思ったことは、勉強するというより英語圏の国での生活を実際に体験している感覚だということです。
たとえば薬局で薬剤師に相談する場合でも、カウンターを再現したブースの中で実際に商品を手に取りながら話すと、「眠くならない花粉症の薬がほしい」「できればジェネリックの方がいい」など、伝えたいことがどんどん浮かんできます。この感覚は、教室の中でテキストを挟んで話すだけではなかなか味わえないと思いました。

1人で海外を旅行できるようになりたいと思っているので、ホテルのチェックインや空港・機内での会話、チップの渡し方などのシチュエーションにも挑戦してみたいです。

▼ 続きを読む

秋元さん
秋元さん(20代)

家族に勧められてレッスンを受けてみることにしました。英語は大学でもほとんど勉強してこなかったから最初は「全部英語でのレッスンなんて、大丈夫かな?」と思ったけど、慣れると聞き取るのも話すのもずっと楽にできるようになっていて驚きました。

良かったのは、先生がいろいろと褒めてくれたことです。今までは全然英語に自信がなかったけど、だんだんと自信を持って話せるようになりました。分からない部分があったときは他の単語を使ってうまく説明してくれて、それがすごくわかりやすいです。

▼ 続きを読む

N・Yさん
N・Yさん(40代)

海外旅行に行った際、ホテルやレストランでスムーズにコミュニケーションができずに悔しい思いをすることがたくさんありました。今もラジオやテレビの講座で勉強しており、リスニングはだいぶ上達しましたが、なかなか話せるようになれないことが悩みでした。もっと英語をアウトプットする機会を持ちたいと考えていたところ、テキストを一切使わないという「55段階英語村」のレッスンに興味を持ち、体験レッスンに申し込みました。

ホテルやレストランだけではなく、ゴルフ場、バーベキュー、美容室、薬局、本屋など、海外でのさまざまなシチュエーションが再現されている教室がとても新鮮でした。私はバーガーショップのブースで体験レッスンを受けたのですが、英語で書かれたメニューや、ハンバーガーやポテト、ドリンクなどを使いながら会話するので、あたかも海外のバーガーシップで買い物をしているような感覚になり、相手に伝えたいという気持ちがより高まります。

また、先生はこちらのレベルに合わせて会話を進めてくれます。レッスン前はスモールトークから始まり、この日は、今日の天気、好きな季節、海外での海水浴の話など、会話がどんどん広がっていきました。そのおかげでリラックスしてレッスンに臨めました。自分が言葉に詰まってしまった時も先生が上手に表現を引き出してくれるので、英語を話すことに積極的になれて、次第に英語がスムーズに口から出るようになりました。英語で会話する楽しさを実感できた体験レッスンでした。

▼ 続きを読む

R・Kさん
R・Kさん(20代)

英語は好きで、大学院でも英語系の勉強をしているのですが、普段話す機会はほとんどありません。久しぶりに英語を話し、けっこう頭を使ったので疲れましたが、レッスンは楽しめました。

やはり、テキストに沿って書いてあることを話すという授業ではなく、その場で考えて自分で伝えなければないけなかったので、実際的だなと感じました。実際に物が目の前にあって、実際の場面を再現して授業が進むので、実感がわくし臨場感がありました。たぶん、文章で説明されても、こんなにすんなりとは理解できないと思います。また、実際に物があってイメージしやすいからこそ、ここでの学びがきっかけになると言いますか、自分の英語学習へのモチベーションにもつながると思いました。

「空港カウンター」の座席を指定するシーンでは、先生(空港の従業員)に「窓側の席にすると追加料金が発生する」と言われたので、追加料金が発生しても窓側の席がいいから…ということを伝えるために「I want the seat・・・」と話し始めたところ、そういうときは「Yeah, I’ll pay.」で良いと教えてもらいました。そんなに簡単に言えるんだとはじめて知りましたし、自分だけで勉強していると「そう言っていいのかな?」と思うようなことを、これがナチュラルだよと教えてもらえるのが良かったです。

▼ 続きを読む

三谷さん
三谷さん(40代)

電機メーカーに勤務しており、仕事で日常的に英語を使う環境(英文メールや、通訳なしでの英会話コミュニケーションに業務上の支障はない)です。断続的にですが9年間、基本は独学で勉強し、英検準1級、TOEICは870点(L:440/R:430)を取得していました。

とはいえ、海外のホテルや食事、ショッピングを自由に楽しめるかと言えば、程遠いのが現実。業務上は限られたセンテンスとボキャブラリーで乗り切れるが、レベルアップには海外赴任しかないな、と感じていたところ、今回、「テキストのない英会話学校」というコンセプトに興味を持ちました。理由は、リアルな環境下でとっさに出てくる言葉というのは、使い慣れたもの、染み付いたものしかないからです。恥ずかしい経験や、悔しい思いをしたことでしか、使える英語は身につかないと実体験で感じており、体験レッスンを受講させて頂くことにしました。

開校直後に訪れた英語村は、まず立地が素晴らしい上に、様々なシチュエーションを想定した家具調度類が予想以上にリアル。案内いただきながら、「こういうとき、どう言えば良いのか」イメージしてみたものの、私は上手く話せそうもないと思っていました(笑)。 体験レッスンはミッチェル先生にご担当頂き、ショッピングにトライ。先生の笑顔に、少しリラックスできました。

いよいよスタート、今日はGift Receiptを勉強しましょう、と言われたが、「??」いきなり何のことか分からない。すかさず先生の丁寧な説明があり、アメリカでは、プレゼントを贈るとき、相手が万一気に入らないことを想定して商品を交換できるように、お店に依頼すると発行してくれるとのこと。Gift Receipt という仕組みがそもそも日本にないため、全然知らなかった。カルチャーの違いを痛感しました。

先生が店員役、私が客役として会話をスタート。先生が上手くリードしてくれるのと、バッグや財布などの現物があるので、会話が進んでいく。最後にGift Receiptも忘れずに受け取って、1サイクル目が終了。
2サイクル目は、自分がプレゼントを貰ったが色が気に入らないので、Gift Receiptを使って交換してもらう場面を、3サイクル目は、プレゼントにキズがあり、交換して貰う(クレーム)するという場面を、それぞれ練習しました。特にクレームの練習では、ミッチェル先生が簡単には応じてくれず、店舗マネージャーを呼んで対応してもらうという、本当にありそうなシチュエーションで、難しかったけれど、楽しかったです。

このように、体験レッスンはあっという間に終了。一生懸命、聞いて答えるので、結構疲れましたが、自分が苦労した直後だと身に付くように感じました。
店員役と客役を入れ替えることもできるので、実際にネイティブがどんな表現を使うか、ネイティブならではの言い回しもぜひ吸収したいと感じました。

今まで、既存の英会話教室には興味がわきませんでしたが、英語村なら「身につく英語トレーニング」ができると思います。

▼ 続きを読む

無料レッスンのご予約はこちら

 お電話でのお問い合わせは0120-428815

追伸

誰でも才能を持っている

55段階英語村に興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
「55段階?」「英語村?」なんだろう、と思われた方もいらっしゃるかもしれません。私たちは、予備校「四谷学院」が母体となって誕生した実践的に英会話を学べる英語村です。四谷学院は、他にはない学習システムで、たくさんの生徒の成績アップを支援してきました。

55段階英語村をご理解いただくために、少しだけ、四谷学院についてご説明させてください。
高校を学業不振で中退した生徒が、東大に合格。大手予備校で5浪した生徒が、四谷学院にきて1年で国立医学部に合格。周囲からは「ムリだ」と言われた多くの生徒たちが、四谷学院では驚きの合格を実現してきました。創業時から今も変わらず、特待生制度はありません。なぜなら、私たちの理念は「誰でも才能をもっている」。学校やほかの塾では「絶対に受からない」といわれた生徒がつぎつぎと志望校に合格してきた姿を、私たちはこの目でみてきました。

だから、私たちは、他のどこよりも、生徒さんたちが「伸びる可能性」を信じる力がある、と自負しています。 「英会話、以前やってみたんだけど、できるようにならなかったしな…」「もうこんな歳だけど、大丈夫かな」「ある程度できるようになったんだけど、なかなか伸びないなぁ」。
仮に、そんな不安を抱えている方であっても、55段階英語村のやり方であれば、誰でも英語がペラペラになれる。そんなシステムをご用意しました。あなたの才能を信じる私たちと一緒に、やってみませんか?すべては「やりかた」次第です。

英会話スクールが他にいくらでもある今、
なぜ「55段階英語村」をつくったか

現在レッスン中の生徒さんの中には、「知人のお子さんが四谷学院に通ってとても良かったと言っていたので」という方や、予備校の生徒のご兄弟の方もいらっしゃいます。とても光栄なことです。
そういった方たちは、四谷学院には、他にはない独自のノウハウがある、ということを理解してくださっています。

55段階英語村もそうです。
なぜ、予備校・四谷学院が英会話スクールをつくったのか?それには、理由があります。
いま、英語教育は大きく変わろうとしていますが、30代以上の大人の方なら中学から英語を勉強しはじめて、高校、大学と進学すると、10年ほど英語を勉強していることになります。

でも、それで英語が話せるようになったという方がどれだけいるでしょうか?多くの方は、読み書き中心の英語教育を受けてきたため、「聞いて話す」ための能力を眠らせたままにしてしまっているのではないでしょうか。
10年も英語を勉強してきたのに、英語がろくに話せないなんて、もったいないと思いませんか?外国人の方が券売機の前で困っている、道がわからなくてたずねられた、そんなときになぜサッと助けてあげられないのか。海外旅行で言いたいことが英語にならなかった。もどかしい思いをした方もいるかもしれません。

では、既存の英会話スクールで、それができるようになった方がどれだけいるのでしょうか?受講料が低いからと、グループレッスンをとってみたら、日本人とペアで、正しいかどうかわからない英語を話すだけで伸びなかった。マンツーマンだったけれど、テキストを見ながら話すから、結局、「いざ」というときにサッと英語がでなかった。留学すれば話せるようになるかと思ったけど、たいして話せるようにはならなかった。そういう声を本当にたくさん聞きました。

でも、英会話も、「やりかた次第」なんです。英会話も、まるで自転車の乗り方をおぼえるように、料理の仕方をおぼえるように、からだで覚えるものなのではないか。座学じゃダメだ。徹底的に、からだで覚えるための「体験型」の英会話スクールをつくりたい。それが、私たち「55段階英語村」の出発点でした。

「英語脳」をつくるためには

あなたがもし、55段階英語村にはいったなら、「日本語で考えて、それを英語に訳す」という回路をいっさい排除し、「英語脳」になってほしいと考えています。もっというと、「英語人格をつくる」ということもできるかもしれません。

多くの日本人が抱えているであろう、「英語を勉強したのに話せないこと」に対して抱くコンプレックスをなくして、英語を「道具」としてつかいこなす。相手がどこの国の人だろうと、対等にわたりあう。そのためのマインドと対話スキルを身につける。日本語を話しているときは控えめでも、英語を話すときにはハッキリとものを言う。 55段階英語村では、モジモジしたり、外国人をみるだけでビビってしまう自分とはキッパリさようならします。とはいえ、急に切り替えろといわれても、難しいですよね。そこはネイティブスピーカーの先生がサポートしてくれます。

55段階英語村には、ほかのスクールにはない、「環境」と「方法論」があります。ぜひ、私たちの考え方や実際のレッスンを体験しにいらしてください。特に、他のスクールに行ったことがあるけど身につかなかった、という方ほど、違いを実感していただけるのではないかと思います。

私たちの説明会は、「勧誘」ではなく「情報提供」です。たいせつな時間とお金をつかって英会話を身につけようとしているみなさんの気持ちに応えるため、英会話を身につけるための法則、考え方をお伝えします。もちろん、説明会に参加された方へのしつこい電話連絡など、迷惑な営業は一切いたしません。 
説明会&体験レッスンでお会いできるのを楽しみにしております。 

無料レッスンのご予約はこちら

無料レッスンのご予約はこちら

 お電話でのお問い合わせは0120-428815

アクセスマップ

日本で最も有名な交差点、銀座4丁目(銀座三越・和光・三愛・NISSANショウルーム)から15秒。
銀座三越の向かい側、NISSANショウルームの二軒隣です。
地下鉄「銀座駅」A5出口を出てすぐ目の前!階段を登っている途中から、英語村の看板が見えてきます。

アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8-3 四谷学院銀座ビル(旧柴山銀座ビル)

55段階英語村の場所はこちら!

55段階英語村とは?

四谷学院が運営する55段階英語村は、東京・銀座の三越や和光のある有名な交差点そばにある、まったく新しい英会話スクールです。小学生から大学生・ビジネスパーソン・主婦の方まで幅広い年代の方が通われており、目的も海外出張や海外赴任のほか、海外旅行、外国人観光客の接客やボランティアをしたいなどさまざまです。
55段階英語村が他の英会話教室と一番異なるのは教室でのレッスンではないということ。レストランや空港・カフェなどの場面を校舎内にいろいろ用意しています。外国人講師と英語のみでのやりとりをし、様々な“体験”を重ねることで、誰でも楽しみながら英会話ができるようになります。
地下鉄銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅 A5出口すぐ。
四谷学院独自の学習システムとその効果を無料で体験できるレッスンを毎日実施しています。営業電話は一切しておりませんので、どうぞお気軽にご参加ください。

無料レッスン実施中!

「55段階英語村って、いったいどんなところ?」その、四谷学院独自の学習システムと効果を体感できる無料レッスンにご招待します。

** 無料レッスンのご予約はお電話またはメールで **
0120-428815 OPEN 10:00~21:00(土日は~19:00)
「無料レッスンを予約したいのですが」とお電話ください。
※無料レッスンにご参加いただいた方への営業電話は一切
行っておりません。どうぞお気軽にご参加ください。
無料レッスンのご予約はこちら

「55段階英語村って、いったいどんなところ?」その学習システムと効果を体感できる無料レッスンにご招待します。** 無料レッスンのご予約はお電話またはメールで **「無料レッスンを予約したいのですが」とお電話ください。※無料レッスンにご参加いただいた方への営業電話は一切行っておりません。どうぞお気軽にご参加ください。無料レッスンのご予約はこちら

無料レッスンのご予約はこちら

 お電話でのお問い合わせは0120-428815

55段階英語村ブログ

ブログにて情報を発信中!ぜひご覧ください!

55段階英語村ブログはこちら

無料レッスンのご予約はこちら

 お電話でのお問い合わせは0120-428815

取材のお申し込み

取材依頼は以下よりお問い合わせください。事前に企画書をFAXいただければ、検討の上ご連絡を差し上げます。

電話番号:0335755601/FAX番号:03-3575-5602 広報担当:高橋 純子